栄にコメダのコッペパンのお店がオープン、人気メニューを食べ比べ

コメダ珈琲

コメダのコッペパン専門店のやわらかシロコッペ、2018年11月にようやく名古屋栄にも店舗がオープンしました。

オープンした頃から行きたい、食べたいと思っていて、2019年になってようやく買いに行くことができました。

実際に食べたパンと正直な感想を書いていきます。

コメダのコッペパンのお店とは?

やわらかシロコッペというのがお店の正式名称で、喫茶店でおなじみのコメダ珈琲が出したコッペパン専門のお店です。

コメダと言えばパンがふわふわで美味しいことでも有名ですが、そんなコメダのおいしいパンづくりへのこだわりをギュっと詰め込んで、とことんやわらかさにこだわって作られたコッペパンのお店です。

愛知県内、名古屋市内の店舗

現在、愛知県内にある店舗は名古屋駅にある名鉄百貨店本店とサカエチカ店の2店舗のみ、近隣だと岐阜県にある養老サービスエリア(下り)にあります。

私が買いに行ったのはサカエチカのお店で、以前はビアードパパのシュークリームのお店があった場所です。ちなみにビアードパパは閉店した訳ではなくて、同じくサカエチカの別の場所に移転しています。

やわらかしろコッペのメニュー

販売している商品はコッペパンのみで、コッペパンの種類は

・限定商品
・和コッペ
・洋コッペ
・おかずコッペ

の4種類に分けられます。

限定商品はその名の通り、その期間のみしか食べられない限定の味。

ちなみに私が買いに行った2019年1月の限定商品は、もちもち入り小倉あんツナとビーツのサラダコッペ大豆ミートのボロネーゼとスクランブルエッグとちおとめいちごミルククリームの4種類でした。

公式サイトで写真つきのメニューを見ることができますが、「新商品」「人気」「最強コンビ」「ボリューム満点」などのコメント付きで紹介されています。

人気商品として紹介されているのがクッキー&バニラクリームとリッチカスタードの2種類でした。

やわらかしろコッペの値段は?

パンの価格はそれぞれ中身によって異なります。

一番安いもので220円、一番高いものだと460円です。価格に倍以上の開きがありますが
安いものは中身がジャムや小倉あんなどのシンプルなもので、価格が高いものは焼肉などが入ったものなので、これぐらい価格に差があるのは当然と言えば当然ですね。

私が購入したコッペパン

私が購入したパンは3種類、悩みに悩んで以下の3つを購入してきました。

・リッチカスタードホイップ 280円
・クッキー&バニラ 250円
・めんたいマヨポテサラ 360円

私が純粋に一番食べたいと思ったのがリッチカスタードホイップです。

クッキー&バニラは公式サイトで「人気」として紹介されていた商品で、人気メニューもひとつは食べてみたくてチョイス。

甘いものばかりではなく、惣菜系も入れたかったので、おかずコッペの中からめんたいマヨポテサラをチョイスしました。

他にも気になるメニューはいくつもあったんですが、いつでも買いに行けるのでとりあえずこの日は3つで我慢しました。

リッチカスタードホイップ

見てください、このジュゴンのようなビジュアル(爆)

写真で伝わりますかね~?この高さのあるコッペパン。パンがふわふわな証拠ですね。家に持って帰るまでの間に多少はつぶれそうなのに、このふわふわを保てるとは!

そしてコメダのコッペパンは白いのが特徴、生地を低温でじっくりと焼きあげているため、白さが残るのだそうです。

パカっと開けてみると、まずはカスタードクリームがパンに塗られていて、その上にたっぷりのホイップクリームが乗せられていました。ホイップ好きにはたまりません。

写真では見えづらいですが、カスタードクリームにはバニラビーンズの黒い粒もありました。

食べる前から甘~い香りが漂っています。

さっそく一口食べてみると、思ったよりパンがしっかりしていました。もっとふわふわかと思いきや、けっこうずっしりしたパンで、食感はとてももっちりしていました。

生地がもっちりしているので、1個でもかなり満腹感が得られます。

カスタードクリームとホイップの量が絶妙で、私にとってはちょうど良い甘さ。どちらかというとホイップの味の方が強めで、カスタードで味を引き締めている、という感じでした。

食事というより完全デザートですね。ホイップ好きの私にはたまらない美味しさでした。これはリピ決定!次も絶対に買いたいです。

クッキー&バニラクリーム

リッチカスタードホイップと同様に、袋から出すと甘~香りが漂ってきます。そしてやっぱりパンはふわふわ。

バニラクリームの中にココアクッキー?オレオクッキー?が細かく砕いて混ぜてあり、
食べるとクッキーのザクザクとした食感が楽しめます。

(開く方を間違えてパンが分離・汗)

バニラクリームなので甘ったるいのを想像していましたが、思っていたより甘ったるさはなくて食べやすかったです。バニラというより、ちょっとバターっぽい味がしました。バタークリーム?

手作りのパンは、パンの端っこまでしっかりクリームが塗られているのもうれしいですね。

めんたいマヨポテサラ

コメダ自慢のポテサラにかねふくの生めんたいマヨを使用したパンで、もうこれは食べる前から絶対おいしいやつに間違いなし、とわかる商品。

ちなみにサカエチカ店では、おかずコッペの中で一番人気の商品みたいです。

袋から取り出すと、ほのかに明太子の香りがしてきました。

片側にポテトサラダがたっぷり、そして片側に明太マヨネーズが塗られています。

一口食べてみると、うん、やっぱり美味しい!ポテサラと明太マヨの量が絶妙なバランスで、ポテトサラダの甘みと明太マヨのピリっとした辛さがマッチしていて、とてもおいしいです。

ポテトサラダのポテトはかなり大きめでゴロっとしたタイプ、当然ですがこの日食べた中では一番ずっしりお腹にたまるタイプですね。これ1個食べるとかなり満足感が得られます。

この日は3個購入して、ちょうどいいぐらいの量でした。2個だと物足りなくて、4個だとちょっと多いかな、という感じがします。小食の方なら2個で足りるかも。

やわらかシロコッペの賞味期限

手作りのパンなので、てっきり賞味期限はどれも本日中かと思いきや、私がこの日買ったパンの中で本日中にお召し上がり下さいと書いてあったのはめんたいマヨポテサラだけで(当日の23時)、リッチカスタードとクッキー&バニラは翌日の12時が賞味期限になっていました。

ちなみにパンは注文してから作られるものばかりではなくて、あらかじめ作ってあるパンもあれば、注文が入ってから作られるパンもありました。

やわらかシロコッペは想像以上にもっちもちですごーく美味しかったです。

今日食べた3個のうち、2個は次回も必ず買いたい美味しさでした。まだまだ食べてみたいパンがたくさんあるので、また次回行ったときに他の気になるパンを食べてみたいと思います。

ごちそうさまでした。

店舗詳細情報

店  名 : やわらかシロコッペ
場  所 : 名古屋市中区栄三丁目4番6号サカエチカ内
営業時間 : 8:00~20:00
定 休 日  : サカエチカの定休日に準ずる

コメント