楽天で大人気、二代目おいもやの干しいもを食べてみた感想、賞味期限や保存方法

スイーツ

先日某デパ地下で、楽天市場で大人気のおいもやの二代目干しいもが販売されていて、思わず購入してしましました。

私は干しいもが大好きで、楽天で買おうと思っていたところだったのでナイスタイミング、出会えてラッキーでした。

おいもやの二代目干しいもとは?

おいもやの干しいもと言えば楽天市場のランキングでも常に上位にランクインしている人気商品、名古屋の高島屋で開催される「楽天うまいもの大会」では、6年総合1位を獲得しています。

もともと干しいもは大好きで、楽天で人気ナンバーワンの干しいもはぜひとも食べてみたいと思っていて、楽天で購入するつもりでいたので、たまたま出会えてラッキーでした。

通販で購入すると送料がかかって割高になりますもんね。ちなみにデパ地下で販売されていた正確な価格は忘れてしまったんですが500円台後半だったと思います。

干しいもは母親も好きで、実家に行くと購入してあって食べることが多いんですが、今まで食べていた干しいもは、いもの周りが白い粉が吹いているものばかりでしたが、二代目干しいもは白い粉はついていないんですね。

と思ったら出荷する時期によって異なるようで、12月~3月は出来立てで半生干しいもの為、白い粉がなくて、4月から12月は白い粉がついているようです。

人気ナンバーワンの干しいもを実食

半生タイプの干しいもを食べるのはたぶん初めて。

半生だけあって、おいも同士がくっついていて、袋から出すのにだいぶ苦労します。いも同士がくっついているので、取りだす時に切れてしまわないように、かなり慎重に出しました。

半生タイプは表面がツヤツヤで見るからにおいしそう。白い粉を吹いているタイプは、見た目はまったくおいしそうに見えないですもんね←コラ。

半生タイプなので、手で持つとねちょっとします。でもねっとり感が期待を膨らませます。

いざ実食!

うん、おいしい。

半生なので、今まで食べていた白い粉を吹いているタイプに比べると、だいぶ食感もねっとりしていますが、このねっとりがいい!!

白い粉を吹いているタイプの食感が「むちっ」だとすると、半生タイプはまさに「ねっとり」です。

そして干しいもはほど良い甘さでした。もっと天然のスイートポテトか?ってぐらいに甘いのを想像していたんですが、そこまで甘ったるくはありませんでした。

原材料はさつまいもしか使ってなくて一切他の味付けをしていないから、使用するいもによって味にバラつきが出るんでしょうね。私が食べたものより、もっともっと甘いものもあるんだろうなぁ。

そして収穫する時期によっても、甘さは変わってくるんでしょうね。

でもこのほど良い甘さだからこそ、食べ始めたら止まらない危険な味でした。

甘すぎると1本か2本食べたらもういいや、ってなりそうなところ、このほど良い甘さで、もういいやってなるどころか、もう1本もう1本と永遠に食べられそう。危険や。

おいもやの干しいもの賞味期限

賞味期限は購入してから約1か月後でした。

しかし困ったことに封を開けてからは2日以内!!

え!?うそ、2日以内に食べきらないといけないの(汗)せっかく母親に食べさせてあげようと思っていたけど、母親に食べさせる前に賞味期限を迎えてしまうようです。

干しいもって、もっと日持ちするものだと思っていたけど、半生タイプは賞味期限が短いんですね。

干しいもの保存法

おいもやの干しいもは封を開けてから2日以内に食べきるようにと袋に記載してありましたが、冷凍保存できないか調べてみたところ、どうやら冷凍保存ができるようです。

何本かに分けてラップに包み、さらに乾燥から守る為にジップロックに入れて冷凍保存しておきました。

解凍するときは一晩ぐらいかけて冷蔵庫でじっくり時間をかけるのがポイントのようです。冷凍しても、この美味しさが保たれていますように・・・。

冷凍保存した干しいも、解凍した後はトースターで焼いて食べようと思います。

楽天うまいもの大会1位のおいもやの二代目干しいもは納得のおいしさでした。

ごちそうさまでした。

 

コメント