赤城フレンチトースト風アイスバーを実食レビュー、価格やカロリーは?

アイス

赤城の新しいアイス、フレンチトースト風アイスバーを購入してきました。

SNSなどで話題になっていた商品、さっそく食べた味の感想、価格やカロリー、原材料など商品情報について詳しくまとめました。

赤城新商品、フレンチトースト風アイスバーとは?

フレンチトースト風アイスバーはガリガリ君でおなじみの赤城乳業の新しいアイスバーです。

その名の通り、フレンチトーストをそのままアイスにしたかのようなアイスバーです。

パイを混ぜ込んだフレンチトーストをイメージしたアイスを、フレンチトーストの耳をイメージしたアイスで包み、さらに中にはメープルソースが入っています。

赤城新商品、フレンチトースト風アイスバーの価格とカロリー

フレンチトースト風アイスバーの価格は140円(税抜き)です。

カロリーは129kcalです。

赤城新商品、フレンチトースト風アイスバーを実食レビュー

SNSなどで話題になっていたフレンチトースト風アイスバー、ドラッグストアで108円で売られているのを見つけて購入してきました。

シンプルなパッケージですが、このフレンチトーストのイラストが購買意欲をそそってきました。

実物は思っていたよりかなり小さいです。129kcalとカロリーが異様に低いなと思ったんですが、なるほどこの小ささなら納得です。

袋から取り出すとこんな感じ。

見た目は何ていうか・・・あまりよくないですね。

フレンチトーストっていうよりプリンのような見た目をしています。

さて、さっそく一口食べてみると、お!確かに味はフレンチトーストだ!!

周りのアイスはフレンチトーストの耳をイメージしているそうですが、中のアイスに比べてシャキシャキした食感です。シャキシャキというか、シャクシャク?

そして中のアイスはねっちりという食感で、しっかり卵感強めのカスタードの味がして、ここはかなりフレンチトーストの味を再現できていると思います。でもプリンっぽいと言えばプリンのようにも感じます。

口の中に何か異物感があるな~と思ったら、パイが混ぜ込まれているんですね。

でもアイスの中に混ぜこまれているのでしなしなになって、あまりパイを混ぜ混んでいる意味がないような?ただ口の中に異物が残る感じがするだけで、入れる必要あったかなぁ?

そして棒のまわりにほんの少しだけメープルソースが入っていて、これだけの量でもなかなか味のインパクトがありました。

少ないなと思ったんですが、味が強いのでむしろこのぐらいの量で全体のバランスがちょうどとれていたと思います。

口コミを見るとけっこう賛否両論で、フレンチトーストというよりプリンっていう意見も見かけたんですが、私はプリンよりフレンチトーストだなと思いました。

ラクトアイスじゃなくてアイスミルク規格なので、味も濃厚でした。

甘そうに見えて甘すぎない、私にはちょうどいい甘さでした。

70mlと小さいので食べ応えはありませんが、味が濃厚なので食べた後はしっかり満たされます。

カロリーが低いのはとりあえず助かります。

最後に原材料をチェック。

パイの原材料の詳細はなく、ざっくり「パイ」なんですね(笑)

まとめ

話題になっていた赤城のフレンチトースト風アイスバー、私はしっかりフレンチトーストの味が再現できていたと思います。

おいしく頂きました。

定価だと140円、スーパーやドラッグストアだと108円ぐらいで買えるのが一般的みたいですが、コスパは正直よくないかな~?

おいしいとは思いますが、この価格では食べようとは思わないのでリピは今のところありません。

ごちそうさまでした。

コメント