ビアードパパ期間限定の芳醇生クリームシューを実食レビュー

スイーツ

ビアードパパの12月の期間限定シューの芳醇生クリームシューを購入してきました。

芳醇生クリームシューを食べた味の感想、価格やカロリーなどについてまとめました。

ビアードパパ、芳醇生クリームシューとは?

芳醇生クリームシューは12月の1か月間、期間限定で販売されているシュークリームです。過去に何度も発売されたおなじみの商品です。

コクのある北海道産純生クリームに、香り高いバニラを加えて風味豊かに仕上げてあるそうです。

口どけの良い上品な味わいが楽しめるシュークリームだそうです。

芳醇生クリームシューの価格とカロリー

芳醇生クリームシューの価格は230円です。シュー生地をクッキーシューなどに変えることも可能で、生地によって価格が異なってきます。

カロリーは280kcalです。

ビアードパパ、芳醇生クリームシューを実食レビュー

ビアードパパの12月の限定シュー、何だかんだで買いに行くのが遅くなり、販売期間終了ギリギリに駆け込みで買いに行ってきました。

私はクッキーシュー生地にしてもらったので、価格は250円でした。

ちょうどクリスマスシーズンということもあり、パッケージはクリスマス仕様になっています。

実物はこんな感じ。

クッキーのゴツゴツがおいしそうです。でもちょっとゴツゴツが少なく感じるのは気のせい?

シュー生地が固いので潰して食べることができず、とりあえず端からガジガジとかじっていただきます。

本当は大きな口を開けてガブっと頂きたいところですが、顎関節症予備軍で、どうもこの日は口が開けにくかったので、端からガジガジと食べ進めていきました。

もちろん一口目では中のクリームまで到達できません。でもシュー生地だけでも、ザクザクな食感で香ばしくておいしいです。もうこのままクリームなくてもいいぐらい←え?

三、四口目ぐらいでようやく生クリームに到達。

うーん、生乳感たっぷりの生クリームで、しっかりバニラのコクも感じられておいしいです。これぞ生クリーム!という味です。

写真では見えないですが、バニラビーンズの黒い粒もしっかり確認できました。

クリームはとろっとろで口当たりなめらかで、この口当たりだけでも高級感があります。

そしてクリームは相変わらずたっぷり。三、四口目ぐらいでようやくクリームまで到達したので、あれ?クリームが少ない?と思ったんですが、食べ進めていくとかじった反対側にたっぷり入っていました。

ビアードパパのシュークリームはクリームたっぷりで、さらにとろっと柔らかいので、いつもクリームをこぼさないように食べるのに一苦労ですが、やっぱり今日も下に垂れました。あ、本来は袋から出さずに食べるものなのか・・・。

それにしてもたっぷりすぎるクリーム、クリームが多すぎてシュー生地が足りないぐらい。最後の方はバランスがおかしくなりました。

クッキーシューは生地が抜群においしいので、シュー生地だけを単体で焼き菓子感覚で食べたいです。

この香ばしさとザックザクな食感、もっともっと堪能したいです。

まとめ

ビアードパパの12月限定の芳醇生クリームシュー、生乳感たっぷり、口当たりは滑らかで高級感のあるシュークリームでおいしく頂きました。

ただちょっと私には甘かったです。食べ始めは良かったんですが、食べたあとは口の中が甘くなり、塩っ辛いものが食べたくなりました。

私的には、もうちょっとクリーム少なめの方がよかったかも知れません。クリームの入っていないクッキーシューの生地だけ単体で売ってくれたらいいのに←まだ言うか。

クリーム少なめで、とか注文できるんですかねぇ?

すでに1月の限定シューが発表されています。1月はティラミスといちごですって~。どうするかな~?

ごちそうさまでした。

コメント