牧場しぼりバスク風チーズケーキを実食レビュー、価格やカロリーは?

アイス

グリコの人気アイス牧場しぼりの新しいフレーバーバスク風チーズケーキを購入してきました。

さっそく食べた味の感想、価格やカロリーなど商品情報について詳しくまとめました。

牧場しぼりバスク風チーズケーキとは?

牧場しぼりバスク風チーズケーキは、その名の通りグリコの人気アイス牧場しぼりのバスク風チーズケーキ味です。

9月7日から発売されている期間限定商品です。

新鮮ミルクと2種類のチーズを組み合わせたクリーミーでコクのある濃厚なチーズアイスに、焦がしカラメルクッキーがトッピングされていて、バスク風チーズケーキのような仕上がりになっています。

牧場しぼりバスク風チーズケーキの価格とカロリー

牧場しぼりバスク風チーズケーキの価格は140円(税抜き)です。

カロリーは143kcalです。

牧場しぼりバスク風チーズケーキを実食レビュー

牧場しぼりの新しいフレーバーが発売されていることは全然知らなかったんですが、たまたまスーパーで見つけておいしそうと思って買ってみました。

スーパーで買ったので定価の140円ではなくて、確か108円ぐらいとお得だったはず。

牧場しぼりはカップをアルミの袋に入れて販売されていますが、遮光パッケージを採用することで外からのダメージを防ぎ、商品のおいしさを守っているそうです。

てっきりかさ増しかと思っていたら、ちゃんと理由があるんですね~。

この外袋パッケージのおかげで、毎回袋から出したときのカップの小ささにがっかりするのに未だに慣れません(笑)

今回も外袋からカップを取り出して、相変わらずカップが小さいな~と思いました。

これだけ小さいから143kcalと低カロリーなんですよね。

中のカップのフタには何やらメッセージが書かれていました。どうやら何種類かあるようです。

中のフタをめくると、アイスの天面にはぎっしりと焦がしカラメルクッキーが敷き詰められていました。

ちょっと偏っちゃってます。持って帰ってくるときに斜めになってたかなぁ?

さっそく一口食べてみると、むむっ、チーズの味がかなり濃いです。

程よい酸味があって、チーズケーキをそのままアイスにしたと納得できる濃厚さがあります。

酸味はあるんですが、この酸味がまた絶妙です。酸味が強すぎると、ちょっと安っぽくなると思うんですが、牧場しぼりはちょうどいい酸味で絶妙なところを攻めてきます。

そして牧場しぼりならではのミルクのコクもしっかり感じられます。口当たりはなめらか。これで定価140円はお得感がありますね。

天面の焦がしカラメルクッキーはこんなにたっぷりのっているのに意外と存在感は控えめでした。

食感はしっとりほろほろ、という感じ。そこまで苦味は強くなく、ほんのり苦いぐらいかな~?あと塩気も少し感じましたが、この塩気がまたいい仕事してました。

ただ、スプーンですくう時に下にポロポロと落ちるのが難点です。

すくうたびにポロポロ落ちて、テーブルの上はこんな状態でした。

味は文句なしにおいしかったんですが、味がバスクチーズケーキかはちょっと微妙です。

久しくバスクチーズケーキを食べてないんですが、バスクチーズってこんなんだったっけ?今人気のバスクチーズって商品名につけておけば売れるだろっていう魂胆かな(爆)

バスクチーズケーキって思うとちょっと疑問が残りますが、味は間違いなくおいしかったです。

サイズがかなり小さいですが、味が濃厚なので1個で十分満足できました。

容量が少ないからとは言え、これで143kcalと低カロリーなのはありがたいですね。先日食べたエッセルスーパーカップ紅茶クッキーの半分以下だなんて・・・。

まとめ

牧場しぼりのアイスなので食べる前から期待していましたが、期待通りおいしかったです。

濃厚なチーズの味で満足できました。そしてカロリーも控えめなので、これはかなりポイント高いです(笑)

スーパーやドラッグストアで安く手に入るってのもありがたいですね。また見つけたらストック用に買っておこうかな。

ごちそうさまでした。

コメント