サンマルクカフェにハンバーガーが新登場、お得なランチメニューや価格、時間などのまとめ

パン

サンマルクカフェのメニューに新しくハンバーガーが加わっていました。

公式サイトに掲載されている写真がとてもおいしそうで魅力的だったので、さっそく食べに行ってきました。

実際に食べたハンバーガーの味の感想を本音で書いていきます。

サンマルクカフェのお得なバリューランチセット、メニューと時間

サンマルクカフェはランチタイムはお得なバリューランチセットが用意されています。

ランチタイムは11:~15:00までです。

しばらく来ていない間にランチメニューが変わっていて、2020年3月現在のメニューは以下の通りです。

●バジル&クリームチーズピザセット 550円
・バジル&クリームチーズピザ
・チョコクロ
・ドリンク

●バーガーセット 670円
・コロッケチーズバーガー
・チョコクロ
・ドリンク

●週替わりフランスパンセット 550円
・週替わりフランスパン
・チョコクロ
・ドリンク

●やみつきドッグセット 600円
・やみつきドッグ
・チョコクロ
・ドリンク

●トーストサンド 550円
・トーストサンド
・チョコクロ
・ドリンク

●サンドイッチセット 600円
・サンドイッチ
・チョコクロ
・ドリンク

●じゃがバターデニッシュセット 600円
・じゃがバターデニッシュ
・チョコクロ
・ドリンク

●ミックスサンドセット 670円
・ミックスサンド
・チョコクロ
・ドリンク

※価格は税抜きです。

サンマルクカフェはセルフ方式、注文方法がわかりにくい?

サンマルクカフェはセルフスタイルのカフェです。

これがなかなかわかりにくいシステムで、パンなどすでに出来上がったものが陳列されているので、そこからトレーに取り、レジでドリンクを注文すると、その時間に該当するお得なセット料金で会計されます。

初めてランチに行ったとき、ホットサンドのセットにしたんですが、さすがにホットサンドは注文してから作られるんだろうと思いこんでいてレジで注文したら、まさかのホットサンドもすでに作られたものが陳列されていました。

ホットサンドとチョコクロを自分でとってトレーに乗せ、レジでドリンクを注文して、ランチメニューにあるセット価格で会計されます。

初めての人にはわかりにくいシステムでは?と思うんですよねぇ。私の他にも、同じようにレジで注文しているお客さんを何度も見たことがあります。

せめてわかりやすいように案内の看板でも出しておいてくれたらいいのに、と毎回思います。

サンマルクカフェの新商品、コロッケチーズバーガーを実食、気になる味は?

しばらく来ていなかったサンマルクカフェ、久しぶりにメニューをチェックしてみるとランチメニューにハンバーガーが登場していました。

ハンバーガーにチョコクロ、そしてドリンクがセットで670円は安い、それにハンバーガーもコロッケチーズバーガーでおいしそう!と思い、さっそく食べに行ってきました。

さすがにハンバーガーは作ったものが陳列されていることはないだろう、注文してから作って作り立てが提供されてるんだろうと思ったら、まさかのハンバーガーも作り置きでした。

また今回も店員さんに、ハンバーガーが欲しいんですけど、って言ってしまいました。

そしたらすでに作られたものが他のパンと一緒に陳列されているという・・・・。何か、想像してたのと違う(汗)

そしてコロナの影響で陳列されている商品はすべてビニール袋に入れられていて、口もしっかり閉じられていました。

という訳で、この日のランチの見た目はこんな感じに。

仕方ないとは言え、このビジュアルは萎えますね。

この日のドリンクは温かい紅茶にしました。

今までサンマルクカフェで飲んだドリンクはすべてハズレばかり。紅茶を頼むのは初めてで、温かい紅茶ならさすがにハズレはないでしょ?ってことで紅茶にしてみました。

カップに入ったお湯とティーバッグが提供され、自分の好きな濃さに抽出して飲むタイプでした。これなら大丈夫そうです。

という訳で、さっそく新しく発売されたハンバーガーから実食です。

ビニール袋の口の部分はふんわりと閉じてあるので、袋に入っていてもべちゃっとつぶれてはいません。バンズはふわふわ、バーガー自体のボリュームもキープされています。

でもアツアツではないです、アツアツまではいかなくても、ほんのり温かいのを期待していましたが、温かくもなく完全に冷め切っています。いつ作ったんだろう??ランチタイムになってすぐ行ったんだけどなぁ(汗)

バンズは厚みがあります。

表面を見ると、よーく焼き色がついています。焼き色っていうか、焦げてない?

ハンバーガーの中身はコロッケ、目玉焼き、チーズ、レタスとありそうでない組み合わせです。

さっそく一口食べてみると、まずはバンスが固いです。

ふかふかなバンズかと思って軽く噛んだら、固いバンズに跳ね返されました。焼いてから時間が経っているから、固くなっちゃったのかな?

中にサンドしてある具材ももちろん冷えてしまっています。目玉焼きはこれでもかってぐらいに焼いてあって、黄身の部分は水分が完全に飛んでいてパサパサです。

そしてコロッケも具材はじゃがいもだけ?っていうぐらいに何の味もない素朴なコロッケです。スーパーの惣菜コーナーで売られていそうなクオリティです。薄いし衣のサクサク感もなし。

チーズはスライスチーズですが、味が濃くありません。かなり濃い色をしているのに、見た目に反してチーズの味が薄いです。

一応、味付けにソースが塗られていますが、ソースの量も少な目なので、全体的に味がなくてぼやっとしています。

味付けは薄く、全体的に食感はバンズもサンドされている具もパサっとしていて、正直に言うと何てクオリティの低いハンバーガーなんだ!?と思ってしまいました。

おいしそう!と思って食べに行ったので、かなり気持ちが萎えました。

ちなみにこの日初めて頼んだ紅茶ですが、まったく茶葉が感じられない紅茶でした。よっぽど家で飲むリプトンの紅茶の方がおいしいです。

しっかりティーバックから抽出しても渋味が出るだけで、茶葉感はほぼなし。

そして裏切らないはずのチョコクロまで、今日は裏切ってきました。

何となくパっと見た時に、あれ?焼きが甘くない?と思ったんですが、いつものようにパリパリな食感ではなく、ちょっと生焼けのような食感でした。

いつもはもっとパリパリの食感なのに、今日は生焼けみたいで、噛むごとにギュムギュムしてました。

いつもはパリパリが故に、食べている最中にボロボロと下に落ちるのが、今日はほとんどありませんでした。

写真からも、パリパリじゃない感がわかります。

まさかのチョコクロにまでガッカリさせられるとは(涙)

まとめ

サンマルクカフェの新メニューのハンバーガー、辛口で申し訳ないですが、これはないわ!ってレベルでした。

ハンバーガーだけでなく、ドリンクもチョコクロもおいおい、どうした?っていうクオリティでびっくり。

670円で安いな~と思ったんですが670円は税抜き価格、税込みだと737円で、そこまで安い訳ではないんですよね。

この価格を出してこのクオリティだったら、あと2~300円出してふつうのランチ食べるか、もしくはマックでバリューランチ食べた方がよかったかも。久しぶりのガッカリランチでした。

サンマルクカフェってパンを温め直すなどのサービスもないし、毎回店員さんの態度もいいイメージがなかったのですが、今回の訪問を最後にもう次はないかな~と思ってしまいました。

さようなら、そしてごちそうさまでした。

 

コメント