クリエのモーニングはやっぱりコスパ最強、トーストサンドはワンコイン以下でランチなみのボリューム

モーニング

カフェドクリエでモーニングをしてきました。

数あるモーニングの中でも、やっぱりカフェドクリエはコスパが最強だと思っています。

特に名古屋はモーニング激戦区とあって、クリエの通常の料金より50円ほど安い価格が設定されていてさらにお得なんです。

先日食べたランチなみのボリュームのあるトーストサンドモーングハムタマゴについてまとめました。

カフェドクリエのモーニング、名古屋は安い!

モーニング好きな私ですが、いろいろなお店で食べてきて、コスパがいちばんいいと思うのはカフェドクリエです。(食べ放題を除く)

2019年8月現在、カフェドクリエのモーニングは4種類、一番安いものだと470円ですが、これが名古屋では420円で食べられます。

というのも名古屋はモーニング激戦区、470円という価格設定では他のお店に勝てないということで、通常価格より50円安い420円で提供されています。

トースト1枚にサラダ、ソーセージ、ハム、そして好きなドリンクがついて420円、他を見てもここまでの内容で420円という安すぎる価格で食べられるお店、私が知る限りではありません。

その他は530円、550円のモーニングがありますが、それらもすべて名古屋では50円安い価格で食べることができます。

この量で500円以下!トーストサンドモーニングハムタマゴ

いつもクリエに行くと、一番安いモーニングプレートソーセージを食べますが、先日初めてトーストサンドモーニングハムタマゴを食べてきました。

こちらはクリエの通常価格は530円ですが、名古屋では480円です。

このトーストサンドモーニングハムタマゴのボリュームがすごくて、ワンコイン以下でこの豪華な内容!

モーニングというより、ランチ並?のボリュームで、480円で食べられるというのが信じられません。やっぱりクリエのモーニング、コスパ最強ですよね?

セットの内容はトーストサンドが3切れ、朝食に欠かせないヨーグルト、サラダ、そして好きなドリンクです。

トーストサンドはタマゴとハムという定番の具材で、使用しているパンはイギリス食パンだと思います。

ちなみにトーストサンドの種類はツナサラダときゅうりのサンドもあります。

イギリス食パン2枚でサンドして、それを3等分にカットしてあると思われます。

イギリス食パンはかなり薄切り、サンドイッチ用のパンぐらいの厚さなので、そこまでボリュームはありません。

そしてこの価格なので仕方ないですが、サンドされているのは中央部分のみで、端っこの方までは
丁寧に具材は入っていません。

でもこれが3切れもついてくるので、文句はありません。この仕事の雑さは想定内です(笑)。

そしてヨーグルトはうれしいことにタカナシ!

タカナシのヨーグルト、安定のおいしさです。

サラダはレタスが数枚とスライストマト、コーン、そしてポテトサラダです。このサラダはずーっと変わりませんね。この日は心なしかポテトサラダが少なかったような・・・、気のせいか?

ポテトサラダは芋なのでかなりお腹が満たされます。ちなみに私はクリエでモーニングを食べるときは、いつもポテトサラダとハムをトーストに乗せて食べます。これが最高においしくて!

何度も言いますが、このボリュームで480円って信じられませんよね。かなりボリュームたっぷりでお腹がいっぱいになります。

私は普段、朝からガッツリ食べるのでこれぐらいでも余裕でペロリですが、朝あまり食べない人にとっては多すぎる量では?これだけしっかり食べれば、昼までお腹がすかずに仕事もできそうです。

クリエのモーニングは何時まで?土日は?

カフェドクリエのモーニングは平日土日関係なく、毎日食べることができます。時間はオープンから11時まで。

ちなみによく利用する店舗は丸栄スカイルの地下1階、もしくはオアシス21の店舗のどちらかです。

どちらもカウンターがあり、席によっては電源があり、wifiもあるので、スマホを充電しつつまったりするのがお気に入りです。

まとめ

クリエのモーニングよりコスパがいいモーニングはないと思っています。

ちなみにクリエのモーニングで一番高額なのは550円で、内容はトーストにサラダ、そふわふわのスクランブルエッグとベーコン、そしてドリンクという理想的な朝食メニューです。

次回はこのベーコン&スクランブルエッグのセットを頂いてこようかな~。

この日も大満足なモーニングでした。やっぱりクリエ最高!

ごちそうさまでした。

コメント