シャトレーゼアイス、チョコバッキースカイベリー味を実食レビュー、価格やカロリーは?

アイス

シャトレーゼの人気アイスチョコバッキーのスカイベリー味を購入してきました。

さっそく食べた味の感想、価格やカロリーなど商品情報について詳しくまとめました。

シャトレーゼアイス、チョコバッキースカイベリーとは?

チョコバッキースカイベリーはシャトレーゼの人気バーアイスです。

その名の通りチョコバッキーのスカイベリー味です。

スカイベリーとは栃木県の登録商標だそうで、甘さとバランスの良い酸味が特徴なんだとか。

そんなスカイベリーを使用したアイスの中に、チョコバッキーの最大の特徴ともいえるパリッ、バリッという食感のスイートチョコが折り重なるように入れられています。

ミルク感のある甘酸っぱい苺アイスと甘いチョコの組み合わせが絶妙とのことです。

シャトレーゼアイス、チョコバッキースカイベリーの価格とカロリー

チョコバッキースカイベリーの価格は75円(税込み)です。6本入りだと367円(税込み)とお得になります。

カロリーは156kcalです。

シャトレーゼアイス、チョコバッキースカイベリーを実食レビュー

シャトレーゼの人気アイスチョコバッキーのスカイベリー味、スカイベリーって初めて聞いたんですが、栃木県の登録商標なんですね~。

期待して実食です。

実物がコチラ。

70mlなので、相変わらずサイズは小さめ、一般的なバーアイスに比べるとひとまわりぐらいは小さいかなと思います。

すでにこの時点で、ほんのりいちごの甘酸っぱい香りが漂ってきています。

さっそく一口食べてみると、苺アイスは確かに甘さと酸味のバランスが絶妙です。

酸味が強すぎる訳でもなく、だからといって甘すぎる訳でもなく、酸味、甘さのどちらも堪能できます。

そしてアイスはほんのりミルク感があり、ラクトアイスにしてはラクトアイス候な水っぽさというか、味の頼りなさはあまり感じませんでした。

そしてチョコバッキーの真骨頂とも言える中にたっぷり折り込まれたスイートチョコですが、場所によってバキバキな食感なところもあったり、パリパリな食感のところもあったりで色んな食感が楽しめました。

この食感、チョコバッキーならではですよね、やっぱり楽しくて好きです。

苺×スイートチョコの組合せは間違いなし、おいしく頂きました。

サイズは小さいですが、スイートチョコがたっぷり折り込まれていて、バキバキという食感もあって食べ応えはありました。

バキバキなスイートチョコのおかげで口の中で溶かして食べるという感じではなくて、バキバキ、パリパリ噛みながら食べるので余計に満足感が得られたのかも。

甘さも酸味もどちらもあるいちごアイスですが、食べた後はどちらかというと酸味が強く残り、後味はスッキリでした。

まとめ

大好きなシャトレーゼのチョコバッキーのスカイベリー味、いちご×チョコの組合せなので間違いなくおいしいと期待していましたが、やはりおいしかったです。

サイズは小さいですが、それでも75円はお得ですよね~。

チョコレートのバキバキな食感のおかげで、アイスを食べているような感覚もあり、さらにチョコレートを食べているような感覚も味わえるアイスです。一度で二度おいしい、みたいな(笑)

チョコバッキーはどんどん新しい味を出してくれるので、新作も期待しています。次は何味かな~?

ごちそうさまでした。

コメント