シャトレーゼ人気アイス、焦がしバターキャラメル香る大人のチョコバッキーを実食レビュー、価格やカロリーは?

アイス

シャトレーゼの大人気アイスチョコバッキーの焦がしバターキャラメル香る大人のチョコバッキーを購入してきました。

焦がしバターキャラメル味だなんて、食べる前からおいしいに決まってる!と期待大。

さっそく食べた味の感想、価格やカロリーなど商品情報について詳しくまとめました。

シャトレーゼ、大人のチョコバッキー焦がしバターキャラメルとは?

大人のチョコバッキー焦がしバターキャラメルはシャトレーゼの大人気アイスバーです。

焦がしバターキャラメルとローストキャラメルと贅沢に2種類のキャラメルが使用されているそうです。

甘く香ばしい、さらにほろ苦い後味の濃厚なキャラメルアイスに、チョコバッキーの真骨頂とも言えるパリっとした食感で口どけの良いスイーツチョコがたっぷり折り入れてります。

さらにチョコの中にはカリっとした食感のカラメルチップが混ぜこまれていて、チョコとカラメルチップの2つの異なる軽快な食感も楽しめるとのことです。

チョコバッキーの食感はそのままに、リッチなおいしさで大人向けのチョコバッキーに仕上がっているそうです。

シャトレーゼ、大人のチョコバッキー焦がしバターキャラメルの価格とカロリー

大人のチョコバッキー焦がしキャラメルの価格は86円(税込み)です。

バラ売りの他に6本入ったお得な袋入りもあり、6本入りは432円(仕込み)です。

カロリーは1本あたり170kcalです。

シャトレーゼ、大人のチョコバッキー焦がしバターキャラメルを実食レビュー

大好きなシャトレーゼのアイスバー「チョコバッキー」からいつの間にか焦がしバターキャラメル味が発売されていました。以前も販売されていたようで、以前は発売2週間で完売になったほどの人気商品だったそうです。

焦がしバターキャラメルって絶対においしいやつじゃん!と迷うことなく購入してきました。しかも大人の、とついています。これは期待大。

通常のチョコバッキーは60円ですが大人のチョコバッキーは80円と少し価格が高めに設定されています。それでも80円は安いですよね~。

実物がコチラ。

内容量は66mlなので、一般的なアイスバーと比べるとサイズは小さめです。

横から見ても笑っちゃうぐらいに薄いです。

さっそく食べてみると、やはり焦がしバターキャラメルということでバターの香りが口の中に広がります。

ミルクキャラメルのようなガツンとした甘さではなくて、焦がしバターキャラメルの香ばしさと苦さが際立っています。確かに大人向けかも。

そして中にはたっぷりのスイートチョコが折り込まれていて、その名の通りバキっという食感も楽しめます。

板チョコ並の分厚いところもあって、バリバリ、バキバキという食感を存分に味わえます。食べ応えも抜群です。

厚いところはバキッ、そして薄いところはパリッという食感で、ちょっとした食感の違いも楽しめます。

スイートチョコの甘さは控えめです。

ひと口目はキャラメルの香ばしさが際立っていたんですが、食べ進めていくと、やはり甘く感じてきました。そしてかなり濃厚なので、だんだんとくどく感じてきました。バターのコクがあるから、ちょっとくどく感じるのかな?

スイートチョコの他にカラメルチップも入っていて、時々ジャリ?っという食感もありました。

そういえばチョコバッキーはラクトアイスだったと記憶していますが、大人のチョコバッキーはアイスミルクでした。

確かに通常のチョコバッキーと比べると、アイスのところはラクトアイスのような水っぽさはないかも。

サイズは小さいですが、味が濃厚なのと折り込まれたスイートチョコのバキバキという食感で食べ応えは十分ありました。

ちなみに原材料をチェックすると、準チョコレートが一番はじめに記載されていました。いかに中に折り込まれているチョコが多いかということがわかりますね。

まとめ

食べる前から期待していたシャトレーゼ人気アイスの大人のチョコバッキー焦がしバターキャラメル味、商品名の通り大人向けのほろ苦い味、そして80円とは思えない濃厚な味わいでおいしかったです。

味が濃くて、私には少しくどいぐらいでしたが、それでもサイズ的にはちょうどいいかな、と。

大人向けのほろ苦さもありますが、しっかり甘さもあり、何より色んな食感が楽しいアイスでした。

これは定期的に食べたくなるかも。

ごちそうさまでした。

 

コメント