ファミマ新アイス、赤城チョコレートフラッペバーを実食レビュー、価格やカロリーは?

アイス

ファミリーマートの新商品、赤城チョコレートフラッペバーを購入してきました。

暑い季節にぴったりそうなアイスバー、さっそく食べた味の感想や価格、カロリーなど商品情報についてまとめました。

ファミマ、赤城チョコレートフラッペバーとは?

赤城のチョコレートフレッペバーは5月19日から発売されているファミーマート限定販売のアイスバーです。

ファミマの人気商品であるファミマカフェのチョコレートフラッペを、手軽に楽しめるようにバーアイスで再現したものです。

2種類のチョコチップを使用することで、濃厚なチョコ感が味わえるそうです。

ファミマ、赤城チョコレートフラッペバーの価格とカロリー

赤城チョコレートフラッペバーの価格は151円(税込み)です。

カロリーは164kcalです。

ファミマ、赤城チョコレートフラッペバーを実食レビュー

ファミリーマートの人気商品、チョコレートフラッペをそのままアイスにしたなんて、おいしいに決まってるじゃん!ということで購入してきました。

確か去年も販売されてましたよね~、去年も気になってはいたんですが購入してなかったので、今年は販売が終了する前に早めに購入してきました。

こちらが実物です。

製造はおなじみの赤城乳業さん。

袋から出すとこんな感じです。

アイスの表面は何ていうのかな?氷っぽい感じで、チープ感があります。まぁ商品の特性上、チョコレートでコーティングするのは違うと思うのでこれで正解なのかな、と。

断面はこんな感じです。

細かいチョコレートチップが入っていますが、量的にはそんなに入ってないのかな?

さっそく一口食べてみると、見た目以上に軽い食感で確かにフラッペをそのままアイスバーにした感じが再現されています。

そこまでシャリシャリ感がある訳ではなくて、程よくシャリシャリ感があり、ちょうどいいバランスです。食感で言うとロッテの爽にかなり近いですね~。爽の方がシャリシャリ感が強いかな?

あんまりシャリシャリ感があって氷っぽさが強調されてると、味も薄くてチープな感じがしそうですが、絶妙に調整されています。

フラッペのシャリっとした感じはありつつも、しっかり濃厚なチョコの味を堪能できます。この濃厚なチョコの味わいはチョコチップのおかげですね。

実際に食べてみると、チョコチップもしっかり存在感を感じます。すっごく細かく砕かれていますが、シャリシャリアイスとの食感のバランスを考えてのことでしょうね。チョコチップが邪魔にならず口の中で自然に混ざります。

口の中で先に氷アイスが溶けていくので、後にチョコが残って濃厚なチョコ味が残ります。なので変に味が薄いと感じることなく、しっかりチョコの味が堪能できるのではないかと思います。うまく計算されてますね~。

ちなみに原材料はこんな感じ。

周りのアイスは、チョコというよりココアっぽい風味のアイスでした。サクサクっとした食感の氷っぽいアイス?やっぱりちょっと味は頼りなくてチープな感じでした。

まぁ仕方ないですね。

まとめ

去年食べそびれたファミマのチョコレートフラッペバー、味はしっかりチョコの濃厚な味わいを堪能できつつも、シャリっとした氷のような食感のアイスでした。

口の中がべちゃっとしないし、食べた後に喉が渇くこともないので暑い季節にぴったりなアイスだと思います。

ただ、これで150円ってコスパはあまりよくないかな~と思います。150円出してまた食べたいかと言うと微妙です。だったらパピコでいいかな~というのが貧乏人の本音です。な、情けない。

ごちそうさまでした。

コメント