ファミリーマート新商品、ココイチ監修大きなチーズカレーパンを実食レビュー、価格やカロリーは?

パン

ファミリーマートの新商品、CoCo壱番屋監修大きなチーズカレーパンを購入してきました。

さっそく食べた味の感想、価格やカロリー、原材料など商品情報について詳しくまとめました。

ファミマ新商品、CoCo壱番屋監修大きなチーズカレーパンとは?

CoCo壱番屋監修大きなチーズカレーパンは7月20日から発売されているファミリーマートの新商品です。

商品名にある通り、カレー屋のCoCo壱番屋が監修したカレーフィリングとチーズソースを包んで揚げられたチーズカレーパンです。

ファミマ新商品、CoCo壱番屋監修大きなチーズカレーパンの価格とカロリー

CoCo壱番屋監修大きなチーズカレーパンの価格は150円(税込み)です。

カロリーは407kcalです。

ファミマ新商品、CoCo壱番屋監修大きなチーズカレーパンを実食レビュー

CoCo壱番屋監修大きなチーズカレーパンを購入してみました。

CoCo壱番屋が監修して作っているというのが最大のウリだと思うんですが、私はCoCo壱番屋のカレーを食べたことがないので、CoCo壱番屋のカレーとは比べられません(汗)

手で持ってみると、このサイズ感です。

商品名にも記載してある通り、確かに大きいです。

ただサイズ的には大きいんですが、実際に持ってみるとこの大きさでこの軽さ?というぐらいに軽かったので、食べる前から中身は少ないだろうな~と予想していました。

袋から出してみました。

やっぱり袋から出しても大きいですね~。なかなかの迫力です。

トースターでカリッカリにリベイクして頂きます。

カットして中身をチェック。

やっぱりカレーフィリングが少ないですね~。パン生地に対して半分も入ってないぐらいかな?

まずはカレーフィリングが入っていないところの生地だけで食べてみました。

リベイクしたことによって食感はサックサクになりました。

細かいパン粉がまぶされているので、口の中でパン粉の角が攻撃してくるということもありません(笑)

生地はもっちりした生地ではなくて、かなり歯切れがいい生地でサクッサクッと歯で噛み切れます。このサクサクした食感が心地いいです。

前にセブンのカレーパンを食べた時にすごく生地がもっちりしていたので、カレーパン=生地がもっちり、というイメージがついてしまっていたんですが、このカレーパンはもっちりタイプではありませんでした。

生地はほんのり甘めです。

見た目は油っこそうに見えたんですが、実際に食べてみると意外と油っこさはそこまで気になりませんでした。

そしてカレーフィリングですが、フツーにおいしいです。

ココイチのカレーを食べたことがないので、本物のココイチのカレーの味とは比べられないんですが、普通においしいです。

でもココイチ監修という割には普通だな、っていうのが本音かも。

フツーのよくある菓子パンのカレーフィリングで、特に感動するようなおいしさとかはないですね・・・。

具材がゴロゴロというタイプではなくて、ほとんどペースト状になっていました。

チーズが入っているので、チーズと一緒に食べると味にコクが出て、さらにまろやかになっておいしくなりました。

うん、このチーズがなかなかいい仕事してる!

ただもともとのカレーフィリングはそこまで辛くはありません。食べた後に口の中にヒリヒリが残る、というほどスパイスも効いてないような?

暑い季節は少しスパイスがきいた辛いものが食べたくなることが多いと思いますが、辛いものを求めて食べると、ちょっと辛さは物足りないかも?

まぁチーズを入れている時点で、辛いものを作ろうという気はないですよね。

おいしかったけど、カレーフィリングがちょっと足らないかな~。

最後に原材料をチェック。

まとめ

ファミマ新商品のCoCo壱番屋監修大きなチーズカレーパン、おいしく頂きました。

特別感動するようなことはなかったですが、菓子パンでチーズ入りのカレーパンってあまりないので、そういう意味では貴重かも。

パン自体は大きいですが、やっぱりカレーフィリング自体はパンの大きさに対して少な目です。もう少し入れてくれないと物足りないです。

カレーフィリングは少ないですが、カロリーは400kcal超えとしっかりハイカロリーです。このカロリーを見ると、夜のおやつとしてパクパク食べられる菓子パンではないですね・・・。

ごちそうさまでした。

コメント