ファミマ新商品、RIZAP(ライザップ)割って食べるチョコケーキを実食レビュー、価格やカロリーは?

スイーツ

ファミリーマートの今週の新商品のライザップ(RIZAP)の割って食べるチョコケーキを購入してきました。

割って食べるチョコケーキの味はどうなのか?実際に食べた感想を本音で、そして値段やカロリーなどについても詳しくまとめました。

ファミマ新スイーツ、RIZAP割って食べるチョコケーキとは?

RIZAP(ライザップ)割って食べるチョコケーキは1月21日発売のファミリーマートの新商品です。

パリパリ食感が楽しめるチョコレートコーティングを施したスフレ&プリンとのことで、隠し味にはコーヒーが使われ、ビターな味わいに仕上がっているそうです。

1商品あたりの糖質は7.3gです。

RIZAP(ライザップ)割って食べるチョコケーキの価格とカロリー

RIZAP(ライザップ)割って食べるチョコケーキの価格は189円(税込み)です。

気になるカロリーは211kcalと意外と高め、糖質が低いからと言ってカロリーも低いという訳ではないんですねぇ。

RIZAP(ライザップ)割って食べるチョコケーキを実食レビュー

RIZAP(ライザップ)割って食べるチョコケーキ、特に糖質制限をしている訳ではないですが、前からライザップの監修している糖質制限スイーツに興味があったので購入してみました。

糖質控えめなスイーツってどんな味?と味見をしたいと思っていて、さらに今回は特に私にとって魅力的な商品だったので、味見するならこれだ!と決めました。

ちなみに普段、自分が食べるものの糖質の量なんて気にしたことはないので、1商品当たりの糖質の量が7.3gと言われても、それが多いのか少ないのかわかりません。きっと少ないんでしょうけど。

商品のパッケージはライザップを連想させるカラーですね。そしてゴールドが使われているので高級に見えます。これは・・・ずるいな(笑)

フタを開けると、ビターチョコレートの香りがしてきます。香りからもう大人のスイーツです。

商品名についてる割って食べる~ですが、何を割るのか?というと、天面のチョココーティングですね。

天面に板チョコのように分厚いチョココーティングがしてあります。

かなり分厚いので、スプーンで軽くコンコンと叩いてもまったく割れません。

さっそく一口食べてみると、かなりビターな味わいで、ビターチョコレートが好きな私にはドストライクな味です。

商品名にはケーキと名前がつけられていて、商品説明にはスフレ&プリンと記載がありますが、ムースみたいな食感です。

見た目はプリンですが、実際に食べてみるとかなりエアリーで軽い口当たりで、ほぼムースです。

ちなみに隠し味に使われているコーヒーの他に洋酒も使われていますが、どちらもまったく存在は感じられませんでした。

糖質が抑えられたスイーツでも、普通のスイーツと何も変わらなくて全然おいしいじゃん!と思ったんですが、試しに下のスフレ&プリンのところだけ食べてみると、ん?甘さが足りない、ってなりました。

ビターな味という訳ではなくて、砂糖の分量間違えた?何か味、物足りないよ!っていう中途半端な味です。

そして板チョコと一緒に食べた時は食感も気にならなかったんですが、スフレ&プリンの部分だけで食べると、何やら食感も中途半端です・・・。急に粗が出始めました(汗)

そうか、これが糖質制限スイーツなのか、と急に納得がいきました。そりゃ糖質控えめなスイーツが普通のスイーツと何もかわらずおいしいはずがないですもんね~。

とは言っても、天面のチョコレートと一緒に食べるとビターな味わいの大人のチョコムースという感じで、十分おいしく頂けました。

まとめ

前から気になっていたライザップの糖質控えめシリーズ、糖質控えめでも、それなりにおいしく頂けました。

でも本音を言うと、やっぱり甘さが足りなくて味も何だか中途半端で、食べた後に普通のチョコレートを食べまくりました。

もう糖質制限シリーズはいいかな?(爆)

ごちそうさまでした。

コメント