ファミマ新スイーツ、スフレプリンティラミスカフェを実食レビュー、価格やカロリーは?

スイーツ

ファミリーマートの新スイーツ、スフレプリンティラミスカフェを購入してきました。

ファミマの一番人気スイーツと言っても過言ではないスフレプリンの新しいフレーバー、さっそく食べた味の感想、価格やカロリーなど商品情報について詳しくまとめました。

ファミマ新スイーツ、スフレプリンティラミスカフェとは?

スフレプリンと言えばファミリーマートの人気NO.1スイーツと言っても過言ではないスイーツですよね。

そんなスフレプリンの新しいフレーバーのティラミスカフェは、なめらかな口どけのコーヒープリンにティラミス風スフレをまるごとのせた贅沢なスフレプリンです。

ファミマ新スイーツ、スフレプリンティラミスカフェの価格とカロリー

スフレプリンティラミスカフェの価格は278円(税込み)です。

カロリーは310kcalです。

ファミマ新スイーツ、スフレプリンティラミスカフェを実食レビュー

ファミリーマート新スイーツのスフレプリンティラミスカフェ、久しぶりにファミマのスイーツで食べるのを心の底から楽しみにしていた商品です。

ちなみにスフレプリンと言えばファミマスイーツの代名詞的な大人気商品ですが、ノーマルのスフレプリンは食べたことがありません。←え?

前は食べてみたいな~と思っていたんですが、ある人が上のスフレと下のプリンは別々に食べた方がおいしいという感想を言っているのを聞いてから、食べたいという欲がなくなりました。

ですがティラミスカフェは純粋においしそうだな~と思ったので購入してみました。

という訳で実食です。

上のスフレ部分は見事な厚み、そしてココアパウダーがきれいにかけられていて、ビジュアルは完璧です。

スプーンをさしこんだときにシュワっという音がするかと耳を研ぎ澄ませましたが、特にシュワっという音は聞こえませんでした。

まずは上の部分のスフレだけを頂いてみると、シュワっという音こそ聞こえませんでしたが口の中に入れるとしゅわ~と溶けていきました。口どけ滑らかで、とても品があります。

たっぷりかかっているココアパウダーは意外と存在感は控えめで、しっかりスフレチーズの味が堪能できます。程よい酸味で、そしてマスカルポーネのコクも感じられます。

スフレの下にはコーヒーが染み込んだスポンジがあるので、この部分を一緒に食べることで一気にティラミス感が感じられます。

そしてさらにその下にはホイップクリーム、コーヒープリンが入っています。

コーヒープリンはかなり柔らかめで、柔らかいというよりドロドロに近いぐらいの食感です。プッチンプリンみたいにドロドロなタイプです。

私としてはもうちょっと固い方がいいな~と思いました。そしてコーヒープリンは苦味より甘味の方が強いです。コーヒープリンというよりコーヒー牛乳のようなちょっとお子様向けの甘さがあります。

プリンが柔らかいのと、甘さが強いというのもあって、プリンの部分はチープな感じがしてしまうのが何だかもったいないな~と思いました。せっかく上のスフレが口どけなめらかで品があるのにな~、と。

下のコーヒ―プリンとホイップが甘めなので、全部一緒に食べるとけっこう甘いです。

でもそこまで激甘っていうほど甘くはないので、これだけたっぷりでも口の中が甘々になることもなく、後味も悪くありません。私にとってはなかなか絶妙な甘さでした。

元祖スフレプリンは食べたことはありませんが、このティラミスカフェは上のスフレと下のプリンを一緒に食べて絶妙な味のバランスが取れていると思うので、一緒に食べるのがおいしいと思います。

スフレ部分はシュワシュワだし、プリンもトロっと柔らかいので、この大きさでも余裕で完食で、大きなプリンを食べた~という実感もありません。

すべて口の中で溶けていくので、食べた気があまりしません。でもカロリーはしっかり300kcal超えでなかなかのハイカロリーなので油断できませんね(汗)

まとめ

さすがファミマ人気スイーツのスフレプリンの新フレーバー、期待通りのおいしさでした。

味は文句なしにおいしかったですが、欲を言うなら下のプリンのクオリティをもう少し上げて欲しいです。

スフレの部分が口どけ滑らかでとてもおいしかったので、このスフレの部分だけ単体で販売してほしいぐらいです。

あ、だからスフレとプリンは別々に食べた方がいいっていう意見が出るのかも?なるほど、納得です。

おいしかったけどコンビニスイーツで278円は私にとっては高額なので、リピするかは微妙、いや、ないかな(汗)

ごちそうさまでした。

コメント