アンリシャルパンティエ、バレンタイン限定フィナンシェオショコラを実食レビュー

スイーツ

アンリシャルパンティエからバレンタイン限定フレーバーのフィナンシェが発売されていたので購入してきました。

アンリシャルパンティエのバレンタイン限定のフィナンシェオショコラについて、実際に食べた味の感想や商品情報などについて詳しくまとめました。

アンリシャルパンティエとは?

アンリシャルパンティエは1969年創業のスイーツブランドです。

アンリシャルパンティエの代名詞ともいえる商品がフィナンシェです。

何とフィナンシェの年間販売個数は世界一を誇り、ギネス世界記録に5年連続で認定されています。

フィナンシェの味のカギともいえるバターには当然こだわっていて、北海道産のバターを使用し、さらに本場フランス式の前発酵という製法を採用しているそうです。

1個から販売されていて、価格は141円(税込み)と安価で購入することができます。

バレンタイン限定フィナンシェ・オ・ショコラとは?

アンリシャルパンティエのバレンタイン限定フレーバーのフィナンシェは2種類です。

●フィナンシェ・オ・ショコラ

フィナンシェオショコラはアンリシャルパンティエの代名詞的商品のフィナンシェにチョコレートを練り込んであります。

芳醇なオリジナル発酵バターとフランス産チョコレートの魅惑のハーモニーが楽しめます。

カロリーは104kcalです。

●フィナンシェ・オ・ショコラ(ダブル)

フィナンシェ・オ・ショコラ(ダブル)はフィナンシェ・オ・ショコラになめらかなチョコレートがかけてあります。

芳醇な香りと食感が重なり合う贅沢なフィナンシェに仕上がっています。

カロリーは120kcalです。

バレンタイン限定フレーバー、フィナンシェオショコラを実食レビュー

フィナンシェオショコラはバラでは販売されておらず、3個入りから販売されていました。

私が購入したのはフィナンシェオショコラ3個、フィナンシェオショコラ(ダブル)2個の5個入りで価格は1000円でした。

パッケージのデザインは大切な人に想いを届ける贈り物として「花」と「リボン」がモチーフにされていて、包装紙での包装はありませんでした。簡易包装でいいですね。

ではさっそくバレンタイン限定フレーバーのフィナンシェを実食です。

まずはフィナンシェオショコラから。

袋から取り出すとココアの香りがしてきます。バターの香りはありません。

実はアンリシャルパンティエのフィナンシェ、一般的なフィナンシェに比べるとかなり油っぽい印象があって、あまり得意ではありません。

なので油っぽいフィナンシェをイメージしていたんですが、このフィナンシェオショコラは油っぽさは気になりませんでした。

チョコレートが練り込んであるので当然ですがチョコレートの風味はするんですけど、そこまでガッツリチョコ!という訳でもありません。

だからと言って、バターの風味もそこまでありません。フィナンシェっぽさがないんですよねぇ。フィナンシェの味って、焦がしバターの風味が一番の特徴だと思うんですけど、焦がしバターの風味がないからかな~?

でも原材料を見ると、ちゃんとバターが一番はじめに記載されています。

アーモンドも入っているのに、このフィナンシェ感のなさは一体・・・?

さて、次はフィナンシェ・オ・ショコラ(ダブル)です。

フィナンシェにチョコレートのコーティングしてあるのを見て衝撃を受け、これは絶対に食べたいと思った商品です。こっちが本命です。

袋から取り出すと、チョコの香りがしてきます。チョコの香りだけでバターの風味はありません。

一口食べてみると、チョコレートの風味をしっかり感じられておいしいですが、やっぱり焦がしバターの風味やアーモンドの風味も感じなくて、フィナンシェ感はありません。

でもコーティングされているチョコレートはおいしいです。さすがフランス産チョコレート、クオリティが高いのがわかります。

フィナンシェの裏側までしっかりチョコれコーティングされていました。

やっぱりフィナンシェオショコラより、チョコレートでコーティングしてあるダブルの方がおいしいですな。フィナンシェっぽさはないですけど。

まとめ

アンリシャルパンティエのフィナンシェ、焦がしバターの風味やアーモンドの風味も控えめで、さらにふわっとした生地で元々フィナンシェっぽさがないっていうイメージだったんですけど、やっぱりバレンタイン限定フレーバーのフィナンシェオショコラも、フィナンシェっぽさはありませんでした。

フィナンシェというよりマドレーヌの方が近いような。

フィナンシェだと思って食べると、フィナンシェっぽさがなくてガッカリするので、チョコレート味のマドレーヌと思って食べるといいかも←え?

ちなみに人気商品のようで、ばんばん売れていました。

ごちそうさまでした。

コメント