覚王山のスペシャルティコーヒー専門カフェ ノートコーヒーハウスでお得なモーニング、時間は何時まで?

モーニング

先日、覚王山にあるスペシャルティコーヒー専門カフェのノートコーヒーハウス(note cofee house)でモーニングをしてきました。

ノートコーヒーハウスさんのモーニング情報について詳しくまとめました。

ノートコーヒーハウス(note cofee house)とは?

ノートコーヒーハウス(note cofee house)はおいしいコーヒーが飲めるカフェとして、コーヒー好きの間ではちょっとした有名店です。

自社焙煎のコーヒー豆を、バリスタが1杯ずつ丁寧にドリップしたコーヒーを頂くことができ、さらにコーヒーに合うスイーツや軽食も頂くことができます。

スイーツは専属のパティシエが作った自家製スイーツだそうです。

ノートコーヒーハウス(note cofee house)の場所、行き方、駐車場は?

ノートコーヒーハウス(note cofee house)があるのは地下鉄東山線覚王山駅から徒歩30秒もかからない場所にあります。

地下鉄1番出口から地上に出て、北方向へ進んだすぐ左側にあります。

坂道に建っているので、道路から階段を3段ほど下がったところにあります。

専用の駐車場はないので、車の場合は近隣のコインパーキングを利用するしかありませんが、このあたりはパーキングはたくさんあるので、停めるところ困るいうことはなさそうです。

店内の雰囲気

お店は縦長のお店で、入口を入ってすぐ右手に2人掛けのテーブル席が2卓あり、真ん中にレジと厨房、そして奥にまたテーブル席、ソファ席があります。

新しいお店なので店内はとても清潔感があり、そしておしゃれで落ち着いた雰囲気です。

各席にはひざ掛けも用意されていました。

お店の東側は全面ガラス張になっているので、晴れた日の午前中なら、入り口に近い席だと陽射しが降り注いでとても気持ちがよさそうです。

道路から少し降りたところにお店があるので、通行人の視線も気になりません。

ちなみに私の座った席から、エスプレッソマシンが見えましたが、名古屋で初めて導入されたSynesso S200というマシンなんだそうです。

ノートコーヒーハウス(note cofee house)のモーニングは何時まで?メニューは?

ノートコーヒーハウス(note cofee house)ではオープンから11時までの間、ドリンクを注文すると無料でモーニングサービスがついてきます。

ドリンクメニューは、

・ブレンド(中煎り・深煎り)
・シングルオリジン
・デカフェ
・カフェラテ
・カプチーノ
・キャラメルカフェラテ
・カフェモカ
・カフェマキアート
・エスプレッソ
・アメリカーノ
・ロングブラック
・エスプレッソトニック
・エスプレッソジンジャー
・ほうじ茶ラテ
・抹茶ラテ
・オレンジジュース
・ココア
・ミルク
・ピンクグレープフルーツのハニーソーダ
・季節のハーブティー
・ジンジャエール
・ミックスベリーのヨーグルトシェイク

など、豊富に揃っています。

モーニングの内容は、ハーフサイズのトーストとミニサラダです。

一番価格の低いドリンクはオレンジジュースなどのソフトドリンク類で450円~、高いのだとキャラメルカフェラテなどで680円ぐらいだったと思います。

おかわりの価格は元のドリンクの料金に変わるようで、500円以下は200円、600円未満は250円、600円以上は300円です。

絶品コーヒーとこだわりのモーニングを堪能

ノートコーヒーハウス(note cofee house)に伺ったのは平日の10時半過ぎと中途半端な時間だったので、店内は私を含め4組のお客さんのみで、そのうち3組は私と同じおひとりさまでした。

平日の午前中に、一人でまったりのんびり過ごすのに最適な空間でした。

店内に入って、まずはレジで注文と会計を済ませ、出来上がると店員さんが席まで運んできてくれます。

私が入店する直前に、タイミング悪く前に2人のお客さんがいたのでレジで少し待ち、さらに注文してからコーヒーが提供されるまで10分以上待ちました。

1杯ずつ丁寧に煎れているから、これだけ時間がかかるのかな~?

店内には雑誌や本がたくさん置かれていたので、kellyを読みながらのんびり待ちました。

私が注文したのはブレンドですが、ブレンドの中から中煎り、深煎り、季節のなんちゃら~の3種類から選べたので、深煎りでお願いしました。

酸味が少ないのがいいと伝えたところ、店員さんにそれならば深煎りがオススメですと教えて頂きました。

そしてこちらが無料でついてくるモーニング。

バターがたっぷり塗られたトースト、そしてたっぷりのサラダが一緒のプレートに盛りつけられていました。

まずはこだわりのコーヒーから頂きます。

ふむふむ、さすがに1杯ずつ丁寧にドリップされているコーヒーだけあって、余計な雑味がなくて、スッキリしていておいしいです。でも思ったより酸味はありました。

そして無料でついてくるモーニングが豪華。

トーストはハーフサイズですが、この厚み、そしてたっぷりのバターが塗られています。

トーストには切り込みが入っているので、切り込みの間に溶けたバターが染み込んでいます。

このバターが驚くほどおいしかったです。ちょっと塩味の強いバターで、もろに私のドストライクな好みの味。バターの種類を聞きたいぐらいでした。

そしてミニサラダという名のたっぷりのサラダ、キャベツの千切りに、さらにチキンが乗っています。

ドレッシングは色からしてサウザンアイランドかと思ったら、食べてびっくり、普通のサウザンアイランドとは違った味です。

ちょっとスパイスが効いていて、これまためちゃめちゃおいしいです。何だろう?サウザンアイランドをベースに何か隠し味を加えてあるのかなぁ?これもドレッシングの種類を聞きたいぐらいでした。

たっぷりキャベツのサラダ、そして分厚くておいしいトーストが無料でつくなんて、やっぱりモーニングはお得ですね。

ただキャベツのサラダを食べるのにフォークが小さすぎて食べにくいのが難点でした。バランスを考えてミニフォークなんだと思いますが、食べやすさを重視するなら、やっぱり普通サイズのフォークをつけてほしいな~。

まとめ

ノートコーヒーハウス(note cofee house)さん、おいしいコーヒーとおいしいモーニングが頂けて、さらに店員さんの接客も丁寧、店内の雰囲気もよくて、お気に入りのお店になりました。

また休みの日に伺って、おいしいコーヒーを頂きながらのんびり読書でもして、優雅な休日の朝を過ごしたいです。

ごちそうさまでした。

店舗詳細情報

店  名:ノートコーヒーハウス(note cofee house)
住  所:名古屋市千種区山門町2-50-6
電話番号:052-762-0177
営業時間:9:00~18:00(木金土は22:00まで)
定 休 日 :月曜日

コメント