カルディ(KALDI)の冷やし青唐辛子ラーメンはエスニック風なお味、価格やカロリーは?

KALDI(カルディ)

カルディ(KALDI)で冷やし青唐辛子ラーメンを購入してきました。

ピリっとした辛さがあっておいしそう!と思って購入した商品、果たしてお味は?

さっそく食べた味の感想、価格やカロリー、調理法などについて詳しくまとめました。

カルディ(KALDI)冷やし青唐辛子ラーメンとは?

冷やし青唐辛子ラーメンはカルディオリジナル商品です。

とんこつスープとナンプラーの風味をベースに青唐辛子の辛みを前面に押し出した辛口スープの冷やしラーメンです。

カルディのラーメンではお馴染みの寒干し麺という麺を使用しています。

カルディ冷やし青唐辛子ラーメンの価格とカロリー

カルディ冷やし青唐辛子ラーメンの価格は162円(税込み)です。

カロリーは336kcalです。

カルディ冷やし青唐辛子ラーメンの作り方

カルディ冷やし青唐辛子ラーメンは以下の通りです。

1.水600mlを沸かし、沸騰したところに麺を入れ、6分茹でる
2.添付のスープを丼にあけ、冷水240mlを注いでよくかき混ぜる
3.麺がゆであがったら、よく湯を切り、氷水で締めて丼にうつす
4.チャーシュー、パクチー、ゆでたまご、ライムなどお好みの具材を盛りつけて完成

カルディ冷やし青唐辛子ラーメンを実食レビュー

暑い季節になると刺激を求めるのか、辛いものが食べたくなりますよね~。

カルディの店頭で目に留まった冷やし青唐辛子ラーメン、暑い季節にぴったりじゃん!おいしそう!とよく商品説明も読まずに購入しました。←嫌な予感。

後日食べようと商品説明をよく読んでみると、ナンプラーが使用されていることを知ってびっくり。

ナンプラーは苦手ではないんですが、てっきり普通のしょうゆラーメンに青唐辛子の辛みがきいたピリっとした和風ラーメンかと思っていました。

どうやら想像していたのとは全然味が違うみたいです。完全にエスニックなラーメンのようです。

ま、特に苦手で食べられないってことはないので、さっそく作って食べていきます。

中身はこんな感じ。

カルディのラーメンではお馴染みの寒干し麺で、ちぢれはなく細いストレート麺です。

麺が細い割には茹で時間は6分と長いんですよね~。

麺を茹でている間にスープを準備しておきます。

何とも形容しがたい色をしています。

もっとナンプラーの香りが強いのかと思ったんですが、意外とナンプラーの香りは控えめで、そこまでエスニックな香りではありません。

うーん、この香りを表現するのは難しいなぁ、でも本音を言うと、香りだけ嗅いでも決しておいしそうとは言えません。

麺が茹で上がったのでどんぶりにうつし、この日はトッピングにゆで卵を作っておいたのでゆで卵をのせて完成です。

茹でる前の麺は、すごく量が少なく感じましたが、茹で上がったら膨らんでそこそこの量になりました。

さっそく実食です。

一口頂いてみると、思ったよりナンプラーの香りは強くなくて、想像よりはエスニックな味ではありません。

香りを嗅いだ時点で何とも表現できない香りだったけど、実際に食べても何と表現していいかよくわからない味です。

うーん、ナンプラーの風味より青唐辛子の辛みの方が強いかな?意外とさわやかな味わいです。食べた時はそこまで「辛ッ!」とはならないんですが、後からじわじわと辛さがきいてきます。

ナンプラーは風味付け程度です。商品説明でナンプラーの文字を見なければ、ナンプラーが入っていることに気がつかなかったかも。何か変わった味がするな、ていう感想で終わってたかも←舌がバカなので。

ちなみにトッピングのゆで卵は、このラーメンには合わなかったです。

少しでも見た目を華やかにするために入れましたが、ゆで卵はなくてよかったな~。

食べている時はそこまで辛くなく、爽やかな味わいで、そして冷たいのでツルツルと食べられましたが、食べた後は唇がしっかり痛くなりました。

麺は難なく全部食べ切りましたが、スープは残しました。飲んだらきっと大変なことになっていたと思います。

まとめ

カルディ冷やし青唐辛子ラーメン、自分が想像していた味とはだいぶ違っていましたが、爽やかな味わいの中にピリっとした辛さがあって、暑い季節にはぴったりなラーメンだと思います。

ただ、私は個人的にはそこまで好みの味ではないのでリピートはしませんが。

ごちそうさまでした。

コメント