ケンタッキーのチョコパイを実食レビュー、マックと比べてどう?価格やカロリーは?

ケンタッキー

ケンタッキーの期間限定で販売されているスイーツ、チョコパイを食べてきました。

少し前にマックの三角チョコパイを食べてそのおいしさに感動したので、次はケンタッキーだ!ということでケンタッキーのチョコパイを食べてみました。

さっそく食べた味の感想、価格やカロリーなど商品情報について詳しくまとめました。

ケンタッキーフライドチキンのチョコパイとは?

チョコパイはケンタッキーフライドチキンで期間限定・数量限定で販売されているホットスイーツです。

サクサク生地ととろ~りとしたチョコクリームが入ったチョコパイです。

販売期間は未定で、数量限定なのでなくなり次第販売終了のようです。

ケンタッキーフライドチキンのチョコパイの価格とカロリー

ケンタッキーフライドチキンのチョコパイの価格は230円(税込み)です。

カロリーは304kcalです。

ケンタッキーフライドチキンのチョコパイを実食レビュー

先にも記載した通り、今年マックの三角チョコパイを初めて食べてそのおいしさに感動したので、次はケンタッキーだ!とケンタッキーのチョコパイを食べに行ってきました。

出来立てのアツアツ・サクサクの状態で食べたかったので、持ち帰りではなくその場で食べてきました。

こちらが実物。

カカオの香りがほんのりしてきます。

形状は細長くて厚みがあります。かじって食べるのにはちょうどいいサイズ感ですね。

そして食べる前からすでにクリームが見えています。端っこまでたっぷり入れてくれてるのかな?

温かいうちにさっそく頂きま~す。

出来立てなので、噛んだ瞬間にサクっというパイ生地の食感が堪能できます。何層にもなったパイ生地がサックサクです。もちろん下にボロボロとこぼれ落ちていきます。

マックの三角チョコパイは表面はサクサクで中はもちもち、それに対してケンタッキーはもちもちさはありません。中もサクサクです。

そして食べる前からすでに見えていたチョコクリームは、とろ~っとしていて甘くておいしいです。

温かいチョコだと甘味を強く感じると思うんですが、そこはうまく計算されているのか、甘ったるいというほどの嫌な甘さではなく、絶妙な甘さです。カカオの香りもあって、少し苦味もありました。

肌寒い時期にホッとするような、程よい甘さです。

マックと比べるとチョコクリームの量はだいぶ少なく感じました。周りのパイ生地の厚さに対してチョコクリームがちょっと足りないかな、と。マックは生地からはみ出してくるぐらいだったんですけどねぇ。

クリームの量が少ないので、最終的に口の中にパイ生地が残って口の中がもさもさします。

そしてマックのチョコクリームはアーモンドが入っていたので、甘い中にアーモンドの香ばしさもあってそれがアクセントになっていたんですが、ケンタッキーはチョコクリームのみです。

クリームがちょっと少ないのと、味が単調なので全体的に物足りなさを感じました。

個人的にはマックのチョコパイの方が好きです。パイ生地はマックの方が少し油っぽさを感じたんですが、それでも中のチョコクリームがおいしくて好みでした。やっぱり中のチョコクリームが多いというだけで満足感が違います。

価格も230円と130円で100円も違いますからね~、100円の差は私にとってはめちゃめちゃ大きいです。

ちなみにチョコパイだけ買うのは抵抗があったので、クリスピーも一緒に購入しました。

クリスピーは安定のおいしさ。いつかクリスピーの限界食いをしてみたいです(笑)たぶん4本ぐらいが限界だろうけど。

まとめ

ケンタッキーのチョコパイもおいしかったですが、同じ時期にマックのチョコパイが130円で買えるなら私はマックを買います。

値段だけじゃなくて、クリームの量もパイ生地の食感もマックの方が好みでした。

ちなみにどちらの生地もサクサクには変わりないんですが、マックはサクサクというよりパリパリに近い感じかな。生地の層が薄くて繊細でサクサク通り越してパリパリ、みたいな。

とりあえずケンタッキーのチョコパイは1度食べれば満足です。

今期、あと何回マックのチョコパイ食べられるかな~?次はティラミスだ。

ごちそうさまでした。

コメント