ローソン新商品、安納芋のモッチケーキを実食レビュー、価格やカロリーは?

スイーツ

ローソン新商品の安納芋のモッチケーキを購入してきました。

芋栗系のスイーツなどが登場すると、あ~もう秋だなぁと感じますね。まだしつこく猛暑日が続いてるけど!!

さっそく食べた味の感想、価格やカロリーなど商品情報について詳しくまとめました。

ローソン新商品、安納芋のモッチケーキとは?

安納芋のモッチケーキは8月25日発売のローソンの新商品です。

鹿児島県産の安納芋ペーストを生地に練り込んだもっちり、しっとり食感のケーキだそうです。

風味と食感のアクセントとして安納芋のダイスと黒ゴマがトッピングされています。

ローソン新商品、安納芋のモッチケーキの価格とカロリー

安納芋のモッチケーキの価格は150円(税込み)です。

カロリーは386kcalです。

ローソン新商品、安納芋のモッチケーキを実食レビュー

大手コンビニ各社から芋栗系のスイーツが店頭に並び始めましたね~。もう暦の上ではすっかり秋ですが、猛暑がしつこくてなかなか秋を感じることができません。

こんなに暑いと芋栗系のスイーツもまだ食べる気がしませんが、とりあえずローソンの安納芋のモッチケーキを購入してきました。

他のお目当ての商品が店頭になかったので、代わりに買ってきたというのがほんとのところです。

こちらが実物です。

持ってみるとずっしりとした重さがあります。

袋から取り出すと、ほんのりとさつまいものやさしい香りがしてきます。

表面にはさつまいものダイスがゴロゴロ、というほどではないですがトッピングされています。黒ゴマが味のアクセントになりそうな予感がしています。

ナイフでカットしている時から、もっちり生地というのがよくわかります。生地にも安納芋が練り込んであるそうで、もっちりというかねっとりとした粘性もありそうです。

さっそく食べてみると、ほんのりとさつまいもの風味と甘さを感じるとっても上品な甘さのケーキです。

もっと大味なのを想像していたんですが、こんなに上品な甘さだとは。

しっかりさつまいもの甘さを感じて、自然な甘さです。これは好きな味、おいしいです。

安納芋って甘味が強いので、安納芋から出る自然な甘さなんだろうな~と思って原材料を見たら、しっかり砂糖が使われていました。

そりゃ砂糖は使われているだろうとは思ったけど、まさか小麦の次に記載されているとはねぇ(汗)

そしてさつまいもはシロップ漬けでした。安納芋の本来の甘さ、全然信用されてないじゃないか!

生地の食感はもっちり、むっちりという感じで密度がつまっていて食べ応えは抜群です。さつまいもが生地に練り込まれているためか、よくあるただのもっちりとは違うもっちり感があります。もっちり感とさらに粘性があるんです。この生地の食感、なかなかクセになりそうです。

私は苦手だけど、飲み物は牛乳が合いそうです。コーヒーとか紅茶ではないんだな~、お茶でもないし。

素朴な味ですが、黒ゴマがちょうどいい具合に味のアクセントになっています。ケーキ自体は全体的に甘さが控えめなので、パクパク食べられちゃいます。

ちなみに温めて食べるのも推奨しているみたいです。

確かに温めることでさらに風味と食感がアップしそうですね。ただ暑くて温める気にはなれませんでした。

まとめ

ローソン新商品の安納芋のモッチケーキ、素朴な味でしたが、味も食感も私好みでおいしく頂きました。

まだまだ猛暑が続く中、安納芋を使ったスイーツという気分ではなかったんですが、実際に食べるとおいしくて大満足できました。

食べ応えも抜群ですが、それ相応にカロリーも386kcalと高カロリーです。夜ごはんを食べた後に食べるおやつとしては罪悪感なしでは食べられませんね。

ほんのり甘くて食べ応えもあるので、朝ご飯代わりに食べるのも良さそうです。

ごちそうさまでした。

コメント