ローソン新商品、マチノパンチーズプレッツェルを実食レビュー、 気になる味、価格やカロリーは?

パン

ローソンの新商品、マチノパンチーズプレッツェルデニッシュを購入してきました。

さっそく食べた味の感想、価格やカロリー、原材料など商品情報についても詳しくまとめました。

ローソン新商品、マチノパンチーズプレッツェルデニッシュとは?

マチノパンチーズプレッツェルデニッシュは5月19日から発売されているローソンの新商品です。

無塩バターを配合したジュワっとした生地にシュレッドチーズとミックスしたスパイスをトッピングし、焼き上げられたパンです。

焼いた後に、さらにオリーブオイルが塗られていて、おつまみとしてもオススメなんだそうです。

ローソン新商品、マチノパンチーズプレッツェルデニッシュの価格とカロリー

マチノパンチーズプレッツェルデニッシュの価格は150円(税込み)です。

カロリーは230kcalです。

ローソン新商品、マチノパンチーズプレッツェルデニッシュを実食レビュー

ローソンのマチノパンシリーズは私好みのものが多く、チーズプレッツェルデニッシュもこれはおいしそう!食べてみたい!と思って期待して購入してきました。

しかもデニッシュ×プレッツェルの組み合わせは珍しく、どんな食感なのか、どんな味なのかも興味津々でした。

実物はこんな感じ。

そこそこ大きくて食べ応えがありそうです。チーズもたっぷりで見た目は完璧、食欲をそそられます。

袋から出した瞬間からチーズの香りが漂ってきました。この香りからも期待大です。

このまま食べるよりもリベイクした方がサクサク感も風味もアップしそうなので、トースターで5分ほど焼いてから頂きます。

もっと油でギトギトな感じになるかと思ったんですが、意外とサラっとしています。オリーブオイルだから?

ナイフで切ろうと思ったんですが、全体的に固くて切るのにめちゃめちゃ手こづりました。最後はほぼほぼ諦めて、無理やり手でちぎりました。

さっそく一口食べてみると、まずはパン生地もチーズの部分もめちゃめちゃ固いです。

固いというか、歯切れがすごく悪いです。噛みちぎるのが大変なぐらいに固いです。この固さは一体何??

プレッツェル×デニッシュの組み合わせなので、デニッシュのようにサックリはしてないんだろうなとは予想はしていたけど、それにしても固いです。

見た目はデニッシュっぽんですが、食べてみるとその生地の歯切れの悪さからプレッツェルなんだな~と思わされます。

もちもちとはまた違った食感で、何と表現したらいいのやら?むちもちって感じ?とにかくこの見た目からは想像できないほどのもちむちっとした食感です。

とにかく固くて飲み込むタイミングもわからないし、半分食べ終わる前にすでに顎が疲れました。私のように顎が弱い人は要注意です。

そして気になる味ですが、チーズの味が濃くて、さらにスパイスもたっぷりでかなり味が濃いめです。塩っ気が強くて商品説明にあった通りおつまみにぴったりな刺激強めの味だと思います。

味が濃くて、このパンだけで食べると途中で箸休めが欲しくなるぐらい。サラダとか食べながらじゃないと、口の中が辛くなります。

チーズの塩気とスパイスのピリっとした辛さ、そしてにんにくも入っているようで、完全に大人向けの味、というかおつまみですね~。食事として食べるようなパンではありません。

ちなみに裏側はこんな感じ。

全然ギトギトしていないんですよね。

そういえば贅沢にバターも使われているんだった。でも無塩バターなので、この塩辛さは完全にチーズの塩味だと思います。

味はおいしいんですが、単体で食べたので色んな意味でちょっとキツかったです。

何か箸休め的なものがあれば完璧だと思います。

まとめ

楽しみにしていたローソンの新商品のマチノパンチーズプレッツェルデニッシュ、味わったことのない食感とがっつり濃いめの味で、ちょっとクになりそうです。

普段、お酒は飲まないですが、このパンを食べるために何かお酒を用意して休みの日の前日の夜にまた食べたいかな~。

これで230kcalと意外と低カロリーなのもありがたいです。

ごちそうさまでした。

コメント