ローソン新商品、シェシバタ監修ピスタチオクリームサンドを実食レビュー、価格やカロリーは?

パン

ローソン新商品で中部地区限定販売のシェ・シバタ監修ピスタチオクリームサンドを購入してきました。

大好きなピスタチオが使われた商品、さっそく食べた味の感想、価格やカロリー、原材料など商品情報について詳しくまとめました。

ローソン新商品、シェ・シバタ監修ピスタチオクリームサンドとは?

ピスタチオクリームサンドは3月から発売されているローソンの新商品です。シェ・シバタ監修の中部地区限定販売の商品です。

くるみ入りの抹茶生地に、ピスタチオクリームがサンドされたパンです。

ローソン新商品、シェ・シバタ監修ピスタチオクリームサンドの価格とカロリー

シェ・シバタ監修ピスタチオクリームサンドの価格は160円(税込み)です。

カロリーは379kcalです。

ローソン新商品、シェ・シバタ監修ピスタチオクリームサンドを実食レビュー

ローソンは中部地区限定販売商品として、1月から毎月数商品ずつシェ・シバタ監修のスイーツやパンなどを販売しています。

3月の商品はピスタチオクリームサンドの他に、

・抹茶とチョコチップのデニッシュ 165円
・大人のビター抹茶エクレア 295円
・ピスタチオのオペラ 320円

が販売されています。

その中から大好きなピスタチオが使われているクリームサンドを購入してみました。

袋を開けると、ほんのりと抹茶のさやわかな香りがしてきます。菓子パン特有のアルコール臭はありません。

実物がコチラ。

生地はソフトフランスパンかな?

きれいな抹茶の緑色をしたソフトフランスパンにくるみが練り込まれています。

切れ目からパカっと開いて中を見ると、ピスタチオクリームがサンドされています。けっこうたっぷりサンドされているので、ピスタチオを存分に堪能できそうです。

見た感じでは、エアリーで軽めなクリームに見えます。

さっそく実食です。

まずはパン生地ですが、しっかり抹茶の風味を感じ、噛むたびに抹茶の爽やかな風味が口の中に広がります。

苦味は控えめで、どちらかというと爽やかな風味が強いです。苦いのがあまり得意じゃない私にとってはちょうどいい抹茶感で、この生地だけでもおいしいです。

そしてくるみが入っているので、くるみの食感と香ばしさもいいアクセントになっています。

そしてピスタチオクリームは、しっかりピスタチオの味わいが堪能できます。

なかなか濃厚で、しっかりピスタチオのナッツ感が味わえます。

エアリーでホイップのような軽めの食感のクリームかなと思ったんですが、実際に食べてみると意外としっかり固いクリームでした。

ちょっとバタークリームのような食感で、油脂感も強めです。

ピスタチオの濃厚さはあるんですが、油脂っぽさも強いので、食べていると口の中が油っこくなってきます。

クリームたっぷりなのはうれしいんですが、ちょっとくどいかも~。

口の中だけでなく、口の周りもだんだん油っぽくなってきます。これはなかなか・・・。

バタークリームのような油脂っぽさのせいか、だんだん喉も焼けるような甘さを感じるようにもなってきました。ちょっとこのクリーム、チープ感は否めないですね。

最後に原材料は以下の通りです。

マーガリンの記載はないけど、あの油脂っぽさは何だったんだろう?

まとめ

ローソン中部地区限定商品のシェシバタ監修ピスタチオクリームサンド、ピスタチオをしっかり味わえておいしいと言えばおいしいですが、油脂感も強めなので、後味が良いとは決して言えません。

油脂感が強いせいで、せっかくのシェシバタ監修の商品がチープな仕上がりになっていたのが残念です。

でもピスタチオのナッツ感は存分に味わえて、菓子パンでここまで濃厚なピスタチオってないと思うので、このピスタチオ感はすごいなと思いました。

価格は160円なので、妥当かな~?

ごちそうさまでした。

コメント