ローソン新商品、マチノパンクランベリーとピーカンナッツを実食レビュー、価格やカロリーは?

パン

ローソンの新商品、マチノパンクランベリーとピーカンナッツを購入してきました。

いつもレベルが高いマチノパンシリーズなので食べる前から期待大、さっそく食べた味の感想、価格やカロリーなど商品情報について詳しくまとめました。

ローソン新商品、マチノパンクランベリーとピーカンナッツとは?

マチノパンクランベリーとピーカンナッツは9月1日発売のローソンの新商品です。

ライ麦サワー種を使用したもっちりとしたパン生地に、クランベリー、ピーカンナッツ、くるみ、レモンミンスが練り込んであります。

甘酸っぱいクランベリーに、香ばしいピーカンナッツとくるみがアクセントになっているパンとのことです。

ローソン新商品、マチノパンクランベリーとピーカンナッツの価格とカロリー

ローソンマチノパンクランベリーとピーカンナッツの価格は150円(税込み)です。

カロリーは292kcalです。

ローソン新商品、マチノパンクランベリーとピーカンナッツを実食レビュー

この週のローソンの新商品から一番最初に選んだのが、大好きなマチノパンシリーズの新作クランベリーとピーカンナッツです。

クランベリーにはあまり惹かれなかったんですが、ピーカンナッツに惹かれました。コンビニパンにピーカンナッツが使われているって珍しい、食べてみたい!と購入してきました。

実物がコチラです。

店頭で見てびっくり、何となくそれなりに大きなサイズを想像していたので、こんなに小さくてびっくりです。

自分の手と比べると、いかにこのパンが小さいかわかりますね。

でも持ってみるとずっしりとした重さがあります。

袋を開けた瞬間、ライ麦サワー特有の酸っぱい香りがしてきました。たぶんこれはライ麦の酸味だと思います。クランベリーの酸っぱさとは別の酸味・・・のはず。

断面はこんな感じ。

クランベリーがたっぷり入っています。そしてナッツもしっかり確認できます。見た目はくるみだと思うんですが、ピーカンナッツも入っているのかな?正直、ナッツの見分けは私には無理かも。

生地もずっしり詰まっています。これだけ生地に密度があると、そりゃ重いはずですよね~。

さっそく食べてみると、パン生地からはライ麦特有の酸味も感じるんですが、クランベリーの甘酸っぱさもしっかり堪能できます。

でもクランベリーは砂糖漬けされたドライクランベリーなので、酸味もありつつ甘さもあってちょうどいい具合です。

そしてクランベリーもたっぷりですが、くるみもたっぷりで、どの部分を食べてもくるみに当たります。

甘酸っぱさと香ばしさが絶妙のバランスでおいしいです。

で、肝心のピーカンナッツですがよくわかりませんでした。くるみなのか、それともピーカンナッツなのかがわかりません。

ピーカンナッツって普段あまり食べないので、本音を言えば味がよくわからないってのもあるんですが、だからこそ食べ慣れていないナッツを食べたらピーカンナッツ!ってわかりそうなんですけどね~。

食べたナッツ、私にはすべてくるみに思えました。←出た、バカ舌!

でも原材料を見ると、くるみよりもピーカンナッツの方が先に記載がされているので、間違いなくピーカンナッツはたくさん入っていたようです。

たぶん私がくるみだと思っていたナッツの半分ぐらいはピーカンナッツだったんだろうなぁ。

私のバカ舌ではピーカンナッツがどれなのかわからなかったんですが、おいしいパンということには間違いないです。

サイズは小さいですが生地がギュっと詰まっているので食べ応えは抜群でお腹も膨れました。

まとめ

ローソン新商品のマチノパンクランベリーとピーカンナッツ、さすがはローソン!な味でおいしかったです。

コンビニのパンでこういうパンが買えるってのがすごいですね~。

このレベルで150円という価格はコスパもいいと思います。

これはまた食べたいかも。そして次食べた時はピーカンナッツとくるみをしっかり見分けたいと思います。

ごちそうさまでした。

 

コメント