ローソンスイーツ、どらもっちプリン&ホイップは口コミ通りおいしい ?カロリーは?

スイーツ

ちょっと前になるんですが、ローソンの新スイーツのどらもっちプリン&ホイップを購入してきました。

口コミでおいしいと評判のどらもっちプリン&ホイップ、実際に食べた味の感想、カロリー、価格などについてまとめました。

ローソンのどらもっちプリン&ホイップとは?

どらもっちプリン&ホイップは7/2に販売開始されたローソンの新スイーツです。

ローソンのどらもっちシリーズは以前に他の種類も出ていて、抹茶のどらもっちを食べたことがあります。

コチラ > ローソンスイーツ どらもっち(宇治抹茶&ホイップ)

商品名の通り、もちもちの薄皮生地に自家炊きカスタードを使用したプリンと北海道産生クリームをブレンドしたクリームがとじこめてあります。

さらにプリンに欠かせないほろ苦いカラメルソースがアクセントとして入っています。

どらもっちプリン&ホイップの価格とカロリー

どらもっちプリン&ホイップの価格は195円(税込み)です。

そしてカロリーは242kcalです。

242kcalなんて先日食べたファミマスイーツのクッキーサンド(キャラメル)に比べるとかわいいもんです(笑)

どらもっちプリン&ホイップ、味の感想は?

どらもっちプリン&ホイップ、発売開始前から絶対に食べたいと思っていたスイーツで、発売を心待ちにしていました。

以前に食べた抹茶のどらもっちがおいしかったので、プリンも間違いなくおいしいに違いない、と期待していました。さて、お味はいかに?

 

パッケージはこんな感じ。

どら焼きが崩れないように、しっかりとプラスティックケースに入れられています。

プリンがサンドしてあるだけあって、どら焼きに厚みがあります。

UFOみたい(笑)

そのままパクっとかぶりつきたい衝動を抑えて、とりあえず包丁で半分にカットしてみました。

うわ~この断面、もうおいしいに決まってますね、間違いないでしょう。

一口食べてみると、以前にどらもっちシリーズを食べたことがあったので、「そうそう、この食感!」と前食べたときの食感を思い出しました。

商品名の通り、どら焼きの生地がもっちもちなんです。このもっちもちの食感でさらにおいしく感じるんです。

間にプリンがサンドされているので、甘いどら焼きを想像していたんですが、ほろ苦いカラメルソースのおかげで甘さはそこまで強くなく、甘さとほろ苦さの加減がちょうどいいです。

たっぷりカラメルソースが入っているので、一番味が強いのはカラメルソースかな?なので、どちらかというと甘さより苦味が前面に出ています。

間にサンドされているプリンは、やはりどら焼きの間にサンドされているだけあって、かなり固めの仕上がりです。

柔らかかったら、どら焼きの重みでべちゃっとつぶれてしまいますからね~。普通のプリンでここまで固いプリンは食べたことない、っていうぐらいにしっかり固いです。

固いだけでなく、さらに食感がねっとりしています。プリンでここまでねっとりしているのもまた珍しいな、と。ちょっと不思議な食感です。

白いクリームはホイップクリームかと思ったらかなりミルク感強めのクリームでした。

でもそこまで量が多くないのでクリーム自体の味の存在感は薄めです。この量がまた絶妙なんだな。もしこのクリームの量がもっと多かったら甘すぎて食べにかったと思います。

まとめ

以前食べた抹茶のどらもっちがかなりおいしかったので、今回も期待して食べたんですが、期待を裏切らないおいしさでした。

もっちもちの生地に固めのプリンがサンドしてあるどら焼き、1個食べるとかなり満足できるスイーツでした。

でもそこまで甘くなく、甘さとほろ苦さが絶妙なハーモニーで食べた後も口の中が甘ったるいということなくおいしく食べられました。

どらもっちシリーズ、次は何味が発売されるか楽しみです。早くも次のシリーズが楽しみです。

ごちそうさまでした。

コメント