ローソン新商品、どらもっち(チョコ&バニラ)を実食レビュー、価格やカロリーは?

スイーツ

ローソンの新商品、どらもっち(チョコ&バニラ)を購入してきました。

さっそく食べた味の感想、価格やカロリー、原材料など商品情報について詳しくまとめました。

ローソン新商品、どらもっち(チョコ&バニラ)とは?

どらもっち(チョコ&バニラ)は1月4日から発売されているローソンの新商品です。

2種のビターチョコをブレンドしたチョコクリームと、マダガスカル産バニラビーンズ入りバニラクリームの2層仕立てのどらもっちです。

ローソン新商品、どらもっち(チョコ&バニラ)の価格とカロリー

どらもっち(チョコ&バニラ)の価格は190円(税込み)です。

カロリーは273kcalです。

ローソン新商品、どらもっち(チョコ&バニラ)を実食レビュー

2022年、新年一発目のコンビニスイーツに選んだのは大好きなローソンのどらもっちです。何だか幸先がいいぞ←どういうこと?

しかもチョコ&バニラですって!これはおいしそ~と食べる前から期待大です。

いつも通りどらもっちはプラケースに入れられていて、見た目は相変わらずUFOみたいですね。そして顔を書いたらカレーパンマンになりそうです(笑)

いつもより、心なしかツヤがあるように見えるけど気のせいでしょうか?

いつもはもっとマットな質感だったような・・・。

カットして断面をチェック。

いつものようにクリームがパンパン、そして生地の端っこギリギリまで入れてくれています。でもチョコクリームがちょっと少なく感じます。

最近思うんですけど、どらもっちって生地の香りもかなり強いです。生地の香りだけ嗅ぐと、どら焼き特有の香りなので、食べる前は和菓子っていう感じなんですよね~。

さっそく一口食べてみると、やはりどら焼き生地がしっかり味がついています。どら焼き特有のあの生地の味で、皮だけ食べると「THE・和菓子」っていう感じ。

生地は安定のもっちり食感です。このもっちり食感こそ、どらもっちの真骨頂ですね。

そして中のクリームを食べると、一気に洋菓子になります。

さて、肝心の中のクリームですが、バニラクリームが思っていたより甘いです。

バニラなので甘いのは当然なんですが、ローソンはいつも絶妙な甘さ加減に仕上げてあるんですが、今回は私にとってちょっと甘かったです。

そして思ったよりバニラの風味は弱めでした。一応、バニラビーンズの黒い粒は見えているんですけどね~。何だかバニラ感が控えめで、ちょっと甘ったるいクリームという感じ。

チョコクリームは商品説明にあった通り甘さ控えめのビターな味わいで、軽い口当たりです。クリームなのにさっくりと歯切れがいい、という感じ。

バニラクリームが甘いので、甘さ控えめのビターチョコクリームとの相性は抜群で、一緒に食べるとちょうどいい甘さになります。

ただビタ―チョコクリームが中央に入っているので、どうしても端っこの方はバニラクリームだけで食べることになるので、やっぱりこのあたりは甘いんですよね~。

私にはちょっと甘いなと思いましたが、嫌な甘さではありません。安っぽい油脂感もないし、クリーム自体のクオリティは高いと思います。

私的にはもう少しバニラクリームの甘さを控えるか、もしくはビターチョコクリームの量をもっと増やしてくれたら最高でした。

原材料を見ると、液全卵の次に記載されているのが砂糖でした。

え、砂糖がそんなにたっぷり使われているのはちょっと衝撃的だなぁ・・・(汗)

まとめ

2022年一発目のコンビニスイーツに選んだどらもっち(チョコ&バニラ)、おいしかったですが、欲を言えばもう少しビターチョコクリームを多めに入れて欲しかったです。

どらもっちは毎回おいしくて、食べる前からかなりハードルを上げてしまっていたので、今回はハードルを越えてくることはありませんでした。

期待しすぎもダメですね。

ごちそうさまでした。

コメント