ローソン新商品、グーボ(GUBO)メキシカンチョリソーを実食レビュー

ローソン

先日食べたローソンの新商品のグーボ(GUBO)がおいしかったので、前回買わなかったメキシカンチョリソー味を購入してきました。

グーボ(GUBO)メキシカンチョリソー、さっそく食べた味の感想、カロリー、価格など商品情報についてまとめました。

ローソン新商品、グーボ(GUBO)メキシカンチョリソーとは?

グーボ(GUBO)は3月31日から発売されているローソンの新商品です。

発売2日で売り上げ個数は100万個を突破しているそうで、あのメガヒットスイーツのバスチーの記録を抜いている話題の新商品です。

からあげくんに次ぐホットスナックの定番商品への育成を目指しているそうですが、発売2日で販売数が100万個を突破しているので、これでホットスナックのレギュラー商品になるのは間違いなさそうですね。

ちなみに商品名のグーボ(GUBO)は具がたくさん入った棒から名づけられたそうです。

味は

・明太チーズ味
・ベーコンポテト味
・メキシカンチョリソー味

の3種類で、今回購入してきたのがメキシカンチョリソー味です。

ソーセージの具材感と辛味のきいた味付けが特徴で、トマトペーストとピーマンで本格的なメキシカン味を実現しているそうです。

グーボ(GUBO)メキシカンチョリソーの価格とカロリー

グーボ(GUBO)は味に関係なく、どれも価格は130円(税込み)です。

カロリーは3種類の中ではメキシカンチョリソー味が一番高く189kcalあります。

グーボ(GUBO)メキシカンチョリソーを実食レビュー

先日はグーボ(GUBO)のベーコンポテト味と明太チーズ味を購入してきました。

コチラ > ローソン新商品グーボ(GUBO)を実食レビュー

どちらもおいしかったので、前回買わなかったメキシカンチョリソー味も食べてみたくなり購入してきました。

ちなみに3種類の人気ランキングは

1位 ベーコンポテト
2位 明太チーズ
3位 メキシカンチョリソー

だそうです。ふむ、予想通りのランキングです(笑)

という訳でさっそくグーボ(GUBO)のメキシカンチョリソー味を食べていきます。

見た目はこんな感じです。

見た目からもう辛そうです。写真では伝わりにくいですが、皮がほんのりオレンジ色で、すでに皮から辛そうな色をしています。

トースターで温めてから頂きます。

中はこんな感じ。

中はトロ~っとしています。でも外側はちゃんとパリパリな生地感が残っています。これは企業秘密の特殊製法だそうです。

一口食べてみると、もう一口目から辛い!!

これは予想以上の辛さ、まさかここまで辛いとは!というぐらいの辛さです。

これは小腹がすいた時に店先で食べるような辛さではないような・・・。辛いものが好きな人もしっかり満足できそうなぐらい、本格的に辛いです。

ちなみに中身だけでなく、どうやら皮も辛い味付けがされているみたいで、下にポロっと落ちた皮だけ先につまんだ時も舌にピリっとした辛さを感じました。

ちなみに具材はソーセージが入っているとのことでしたが、辛い辛いと食べ進めていくうちにソーセージの存在に気付かずに食べ終わってしまいました。

先に食べたベーコンポテトも具材のゴロっと感はほぼなくて、とろっとした餡が入っているな~という感じだったんですが、このメキシカンチョリソー味も、具材のゴロゴロ感はありませんでした。

個体差があるのかも知れませんが、私が購入したのは具材は少なかったです、残念。

ソーセージの存在は気づかなかったですが、ピーマンとタマネギは見つけました。どちらもしっかり歯ごたえが残っていました。

今回も食感はサクサクしているんですが、前に食べた時に比べるとサクサク感は控えめでした。

前食べたのはサクサク通り越して、バリバリに近いぐらいの食感だったんですが、今回のは作ってから時間がたってたのかな~?

ちなみに噛んだ瞬間に皮がやぶれて中身が飛んでいきました。どこが破れたんだろ?(汗)

洋服に飛んでこなくてよかった~。

まとめ

ローソンの話題の新商品のグーボ(GUBO)、これで全種類制覇です。

メキシカンチョリソーは本格的に辛くて、辛いものが好きな方にはオススメです。

私は無難にベーコンポテトが一番好みです。また買うとしたらベーコンポテトかな。130円と手頃な価格がいいですね、ジャンキーなものが食べたいときにまた買うかも知れません。

ごちそうさまでした。

コメント