ローソン新スイーツ、スノーホボクリムいちごミックスを実食レビュー

スイーツ

ローソンの新商品、スノーホボクリムいちごミックスを購入してきました。

ホボクリムの新フレーバーのいちごを食べた感想、価格やカロリーについてもまとめました。

ローソン新商品、スノーホボクリムいちごミックスとは?

スノーホボクリムいちごミックスは12月26日から発売されているローソンの新スイーツです。

言わずと知れた11月15日から発売されているホボクリムを季節に合わせてアレンジしたいちごフレーバーです。

ふんわりもちもちした薄皮のシュー生地に苺の果肉を加えた乳脂肪分の高いコクのあるホイップクリームと練乳を使用したミルククリームの2種類のクリームがぎっしり詰められています。

スノーホボクリムいちごミックスの価格とカロリー

スノーホボクリムいちごミックスの価格は245円(税込み)です。

ノーマルのホボクリムは200円でしたが、やはり苺が加わっていることで価格もアップしていますね。

そして気になるカロリーは302kcalです。

さすがほとんどがクリーム、覚悟はしていたけど高カロリーです。でも通常のホボクリムは320kcalだったので、少しカロリーが低くなっているんですね。

スノーホボクリムいちごミックスを実食レビュー

11月から販売されているホボクリムがとてもおいしくて、何度かリピートしています。

コチラ > ほとんどがクリーム、ホボクリムを実食レビュー

今回は大好きなホボクリムの新フレーバーが発売、しかもこれまた大好きな苺フレーバーということで、期待大で購入してきました。

11月にホボクリムが発売されたときは、なかなか購入できなくてローソンを何軒かまわった記憶がありますが、今回は買いに行った日に購入することができました。大量に置いてあったけど、入荷直後だったのか、それとも思ったより人気がなかったのか・・・?

ちなみにホボクリムは大ヒットしたようで、すでに330万個販売しているんだとか。

ホボクリムいちごミックス、実物はこんな感じ。

ホボクリムって不思議なスイーツで、洋スイーツなのに、なぜか袋を開けた時は和菓子のような香りがします。

せんべいとか、おかきのような香りがするんです。この特徴的なシュー皮の香りなんでしょうね。

一般的なシュークリームと比べるとひと回り小さいぐらいのサイズですが、中にはクリームがぎっしり詰まっているのでズッシリと重いです。

包丁で半分に切ってみました。

切るのが難しくて、あまりキレイには切れませんでしたが、断面はこんな感じ。

クリームたっぷり、そして苺の果肉も確認できます。苺の甘酸っぱい香りがしてきて、おいしそ~。

一口頂いてみると、いちごの酸味が程よくきいた甘いクリームで、甘さと酸味のバランスが絶妙です。

練乳を使用したミルククリームなので、かなり子ども向けの甘さがあるんですが、苺の甘酸っぱさが程よく調和してくれています。

苺の甘酸っぱさがあるからこそ、このたっぷりの甘いクリームでも食べられるんだと思います。

苺の果肉が入った贅沢なクリームで、苺の粒々の食感も楽しめます。

原材料を確認すると、ちゃんと生クリームとカスタードクリームがはじめに記載されています。

そしてシュー生地はほんのり塩気があり、クリームの甘さを引き立ててくれています。この絶妙な塩気もいい仕事してるんですよね~。

食感は上の部分はかなりもっちり、そして下の部分はパリパリに焼かれてせんべいのような食感で、この食感が何とも不思議です。

クリームもおいしいけど、このパリパリのせんべいみたいな生地もおいしくて大好きです。

食べている間ががっつり洋風スイーツなんですが、最後にパリパリのシュー生地の下の部分を食べている時はおせんべいを食べているようで、何とも不思議なスイーツです。

まとめ

大好きなホボクリムの新フレーバーのいちご、苺の甘酸っぱさが程よくておいしく頂きました。

苺の甘酸っぱさもあるんですが、やはり練乳を使用したミルククリームなので、全体的には甘めでした。1個食べて十分、それ以上はキツいかな?

ごちそうさまでした。

コメント