ローソンフレンチクルーラー(カスタードホイップ)を 実食レビュー

スイーツ

ローソンのuchicafeシリーズのスイーツフレンチクルーラー(カスタードホイップ)を購入してきました。

さっそく食べてみた感想、価格やカロリーなど商品情報について詳しくまとめました。

ローソン、フレンチクルーラー(カスタードホイップ)とは?

フレンチクルーラー(カスタードホイップ)は、ローソンの人気スイーツのUchiCafeシリーズから販売されているスイーツです。

前からちょくちょく見かけていたのですが、いつから販売されていたのか不明です。

ローソンの公式サイトで確認するとフレンチクルーラーは掲載されているんですが、私が購入したものと見た目も価格もカロリーも違うので、公式サイトに掲載されている商品とは別物のようです。

でもローソンのuchicafeシリーズのスイーツには間違いないし、なぜ公式サイトに掲載されている商品と違うのかは謎です。

という訳で詳しい商品情報も一切わかりません。

ローソン、フレンチクルーラー(カスタードホイップ)の価格とカロリー

フレンチクルーラー(カスタードホイップ)の価格は145円(税込み)です。

カロリーは486kcalと恐ろしいほどの高カロリーです。

フレンチクルーラー(カスタードホイップ)を実食レビュー

ローソンのフレンチクルーラー(カスタードホイップ)、以前からローソンで見たことがあり気になっていました。

ですがカロリーが486kcalと目をそむけたくなるほど高カロリーだったので、今まで購入するのをためらっていました。

この日は仕事で疲れすぎてとことん甘いものが食べたい気分だったので、仕事をがんばった自分にご褒美を!ということでカロリーは気にせず購入してきました。←後悔するパターン。

公式サイトに商品情報の掲載がないので詳細はわかりませんが、パッケージには飛騨高原牛乳入りカスタード使用と記載があります。

フレンチクルーラーと言えばミスドにもありますが、ミスドの商品とは比べものにならないほどズッシリとした重さがあります。

ミスドのフレンチクルーラーはもっとエアリーで軽い食感で食べた気がしないぐらいなのに対して、ローソンのフレンチクルーラーはずっしりした重みがあります。ミスドのオールドファッション系のドーナツよりも重いぐらいです。

そりゃこの重さなら、486kcalあるわと食べる前から高カロリーなことに納得できるぐらいの重さです。

とりあえず半分にカットです。

ナイフを入れて切るときの手ごたえもすごいです。

断面はこんな感じで、クリームもたっぷりつまっていますが、やはりドーナツ生地自体がしっかりしています。まったくエアリーではありません。

一口食べてみると、クリームはカスタードとホイップが混ざったカスタードホイップなのでまぁまぁ軽い口当たりです。甘さもちょうどよくて、甘ったるくもなく、もったりもしていないので食べやすいです。

ドーナツ生地は揚げてあるので、もっと油っこいかな~と思ったんですが、意外と油っこくなくて、これまた食べやすいです。

ただ生地だけで食べると、たまに酸化したような油の臭いをツンと鼻に感じることもありました。でもクリームと一緒に食べるとまったく気になりません。

ドーナツの表面全体にチョコレートのコーティングがされていて、これがなかなか厚めなのもうれしいです。

ズッシリとした重さがあるので、1個食べるとくどくて胃もたれするようなドーナツかな?と思ったんですが、余裕で食べ切れました。

食べ終わった後も口の中がくどくなるようなこともなく、後味も悪くはなかったです。

これはちょっと意外でした。

まとめ

ローソンのフレンチクルーラー(カスタードホイップ)、食べた感想は特筆するようなことはありません(笑)

味は思っていたより甘ったるくなく、くどくもなくて食べやすかったです。普通かな?

ただ、この価格を出すならミスドのフレンチクルーラー買った方がいいと思うのでリピはありません。

とりあえず食べた後は、やっぱり高カロリーのスイーツを夜遅い時間に食べてしまったことへの罪悪感でいっぱいでした。半分で止められるぐらいの甘さだと思ったのに、まさか余裕で1個食べられるとは・・・。

ごちそうさまでした。

コメント