ローソン新商品、焦がしバターのクイニーアマンを実食レビュー、カロリーは高い?

パン

今週のローソンの新商品、マチノパン焦がしバターのクイニーアマンを購入してきました。

大好きなクイニーアマン、さっそく食べた感想、価格やカロリーなどの商品情報について詳しくまとめました。

マチノパン焦がしバターのクイニーアマンとは?

焦がしバターのクイニーアマンはローソンのマチノパンシリーズの新商品で、2月25日に発売されたばかりです。

バターを織り込んだデニッシュ生地に、焦がしバター、練乳などが入ったキャラメルのような味わいのアメフィリングが絞ってあります。

カリっとしたアメの食感と全粒粉入りのデニッシュ生地の深みのある味わいが楽しめるパンとのことです。

焦がしバターのクイニーアマンの価格とカロリー

マチノパン焦がしバターのクイニーアマンの価格は150円(税込み)です。

カロリーは334kcalです。

焦がしバターのクイニーアマンを実食レビュー、気になる味は?

今週のローソンの新商品、昨日に続いてまたまたマチノパンシリーズからクイニーアマンを購入してきました。

実際に店頭で商品を見て、さすがローソン、これはクオリティが高そうだなと、食べる前から期待できるビジュアルをしていました。

焦がしバターというからには本当にバターが使われているのか、まずは原材料のチェックから。

はい、ちゃんとバターの記載がありました。しかも小麦粉の次に記載があります。相当なバターの量が使われているということ?

商品説明にもあったように、加糖練乳の記載があります。加糖練乳って初めて聞きました。何だ?

さて、実物はこんな感じです。

表面がパリパリ、ツヤツヤでおいしそ~。これがコンビニパンだなんて!

しっかりバターの香りもしてきます。見た目も香りも食欲をそそってきます。

とりあえず半分にカットしてみました。

断面を見ると、デニッシュ生地には見えません。残念ながらデニッシュの層はないです。やっぱり断面はコンビニパンレベルだけど、まぁ仕方ないですね~。

さて、一口食べてみると、カリカリパリパリな食感をイメージしていたんですが、グニュっとやわらかい食感でした。

見た目とは裏腹にねっとりしていて、パン生地にキャラメルが飴がけしてあるような感じです。うっかり手につくと、手がべったべたになるので要注意です。

見た目がパリパリそうだったのでちょっと意外、もっとパリパリだったらいいのに。

味は焦がしバターの風味もするんですけど、練乳が入っていることもあって、かなり甘いです。商品説明にある通り、キャラメルのような味わいです。クイニーアマンってこんなに甘かったっけ?

練乳が入っているので、何とも不思議な味わいです。ちょっと今までに食べたことないクイニーアマンです。何で練乳加えたんだろう?

一応、生地はデニッシュ生地とのことですが、デニッシュ感はないので、余計にクイニーアマンっぽさがないのかも。

練乳の甘さが強くて、せっかくの焦がしバターの風味が練乳に負けてしまっています。

私としては、これぞクイニーアマン!というバターの風味を存分に堪能したかったので、キャラメル風味は余分だったかな~と。

甘くておいしいのは間違いないんですけど、クイニーアマンと思って食べると、ちょっと違うなと思っちゃいます。

ローソンのホームページに記載されている商品写真と実物を比べると、かなり違いますね。何ていうか、デニッシュ感ないし、焦がしも足らないな・・・。

いや、この写真はちょっと詐欺すぎる!!

今回はリベイクせずにそのまま食べたんですけど、一回リベイクして冷まして食べたらよかったかな?そしたら、もっとバターの風味を感じられたかも。

まとめ

ローソンのマチノパンシリーズはレベルが高いので、今回のクイニーアマンも期待していました。

味はおいしかったんですが、想像していたクイニーアマンとはちょっと違ったので、少しだけ残念です。

見た目はカロリーが高そうですが、334kcalと意外に低い点は優秀ですね。価格も150円と妥当かなぁ?

ごちそうさまでした。

コメント