ローソン新商品、マチノパンにく旨旨カレーパンを実食レビュー、価格やカロリーは?

パン

ローソン新商品、マチノパンにく旨旨カレーパンを購入してきました。

大好きなマチノパンシリーズの新商品、さっそく食べた味の感想を本音で、そして価格やカロリーなど商品情報について詳しくまとめました。

ローソン新商品、マチノパンにく旨旨カレーパンとは?

マチノパンにく旨旨カレーパンは7月28日から発売されているローソンの新商品です。

薄皮タイプのパン生地に豚肉で肉の旨み、ペースト状のオニオンとトマトで野菜の旨みを表現した
肉と野菜の旨みを詰め込んだカレーフィリングが包み込まれているそうです。

さらに生地の表面にまぶしてあるパン粉にはチーズが入っています。

ローソン新商品、マチノパンにく旨旨カレーパンの価格とカロリー

マチノパンにく旨旨カレーパンの価格は170円(税込み)です。

カロリーは422kcalです。何でこんなに高いの!?

ローソン新商品、マチノパンにく旨旨カレーパンを実食レビュー

最近カレーパンをよく食べているような気がします。普段はあまりカレーパンもカレーも食べないんですが、やっぱり暑い季節は辛いものが食べたくなるようで、連続してカレーパンを食べています。

という訳でローソンの新商品のマチノパンにく旨旨カレーパンも迷うことなく購入してきました。

実物はこんな感じで楕円形をしています。

ちなみに先日食べたセブンイレブンのカレーパンはきれいなまん丸でした。

持ってみるとずっしりとした重さがあり、中にカレーフィリングがたっぷり詰まっているんだろうなぁと期待させる重みです。

ちなみに価格は170円とカレーパンにしてはちょい高めです。マチノパンシリーズだから仕方ないのか?170円という価格に見合ったおいしさなのを期待しちゃいます。

袋を開けると、カレーパンとはちょっと違う香りがします。何の香りだろう?

そういえば商品情報にパン粉にチーズがトッピングされていると書いてあったので、チーズの香りなのかなぁ?

いつものようにレンジでチンして中を温めて、さらにトースターで外をこんがり焼いてから頂きます。

トースターで焼いたことによってかなり香りが強くなりました。そしてカレーパンではないような、不思議な香りがします。チーズの香り??

断面はこんな感じ。

カレーフィリングがパンパンに詰まっています。

そしてパン生地はかなり薄めで、たっぷりのカレーフィリングをギリギリの薄さで支えています。

さっそく一口食べてみると、野菜の旨みギッシリの奥深い味わいのカレーですっごくおいしいです。

肉の旨みというより私は野菜の旨みを強く感じました。炒めタマネギの旨みがぎっしり詰まった、そんな感じのカレーフィリングです。

もちろんスパイスもしっかりきいているので辛さもあるんですが、辛さよりも旨みのようが強いかな?ほど良くスパイシーでおいしいです。

さすがはマチノパン、レベルが高いと思いました。

パン生地はほんとに薄皮で、手で持つとカレーフィリングの重さで底が抜けてしまうのでは?というぐらいでした。

焼いたときはチーズの香りなのか、普段食べるカレーパンでは嗅いだことのないような香りがしていたんですが、カレーフィリングと一緒に食べるとカレーフィリングの味が濃くてチーズの風味はほとんどわからなくなりました。

ちょっと香ばしいかな?という程度でした。不思議な香りがしていたので、どんな味か楽しみにしてたのでちょっと残念。

そして生地は薄皮ながらも、もっちりしていました。もっちりさせることで、薄皮でもこのたっぷりのカレーフィリングを支えることができていたのかも?

味は文句なしに美味しかったですが、422kcalと高カロリーなのが不思議です。カレーパンで422kcalとは解せぬ!何がそんなにカロリーを高くしてるんだろう?

ちなみに先日食べたセブンのカレーパンは298kcal、ミスドのジューシーカレーも263kcalとどちらも300kcal以下なんですよね。

ズバ抜けてローソンのカレーパンだけカロリーが高いのが気になります。

まとめ

ローソン新商品マチノパンにく旨旨カレーパン、さすがはローソン、間違いないおいしさでした。

ただ、上に記載したようにカロリーが異様に高いことと、セブンのカレーパンに比べると価格も高い点が気になります。

セブンイレブンのカレーパンも文句なしに美味しかったので、価格とカロリーで比べるとセブンイレブンの方に圧倒的軍配が上がるので、この夏またカレーパンが食べたくなったらセブンのカレーパンを食べると思います。

ごちそうさまでした。

コメント