ローソン新商品、マチノパンシリーズのプレッツェルデニッシュを食べてみた、味はおいしい?

パン

ローソンの新商品、マチノパンシリーズのプレッツェルデニッシュを購入してきました。

10月1日に発売されたばかりの新商品、さっそく食べてみた味の感想、カロリーや価格などについてまとめました。

ローソン、マチノパンシリーズプレッツェルデニッシュとは?

プレッツェルデニッシュはローソンのマチノパンシリーズの商品で、10月1日に発売されたばかりの新商品です。

マチノパンシリーズは他のパンに比べて少し価格が高めに設定されている印象がありますが、価格が高いだけあって、コンビニパンにしてはレベルが高いと思っています。

ちなみにマチノパンシリーズだと明太フランスが圧倒的にお気に入りで、今まで何本食べたことか・・・。

プレッツェルデニッシュはマチノパンシリーズの待望の新作です。

今週はマチのパンシリーズの新商品が豊作で、プレッツェルデニッシュの他に3商品ありました。

プレッツェルデニッシュの価格とカロリー

プレッツェルデニッシュの価格は145円です(税込み)

カロリーは221kcalと菓子パンにしては控えめ。

デニッシュだし、砂糖がたっぷりかかっているし、てっきり高カロリーなパンかと思っていたのでこの控えめなカロリーはうれいしいですね。

マチノパン プレッツェルデニッシュを食べてみた

マチノパンプレッツェルデニッシュは販売前から食べるのを楽しみにしていました。なので張り切って発売日に購入してきました。

まさかこのようなパンがコンビニで買えるとは!この手のパンって、パン屋でしか買えない印象でした。で、意外と焼いているパン屋も限られているんですよね~。コンビニで販売してくれるなんて、いつでも手軽に購入できるし、価格も安いので助かります。

でも肝心なのは味、さっそく実食です。

スライスアーモンドが表面にたっぷりトッピングされていると思いきや、そう見えただけで、そこまでぎっしりというほどではありませんでした。

やっぱりコンビニのパン、まぁ仕方ないですね。近くで香りを嗅いでみても、特に香はありません。

ではさっそく一口。

デニッシュなので、サクっという食感をイメージしていたら全然違いました。

プレッツェルデニッシュだからか?サクっとはしていなくて、意外と固いです。噛み千切るのにけっこう力が入ります。

デニッシュ生地とプレッツェルの中間のような生地なんですね~。何とも不思議な食感です。

もっとシャクシャク食べられると思ったら、けっこう力を入れて、ムギュ、ムギュっと噛んで食べるパンでした。

味は甘みが一番強いです。表面にグレーズがかかっているので、まずは甘さがガツンときて、スライスアーモンドの香ばしさはだいぶ控えめです。うーん、ちょっと残念。

でも甘いと言っても嫌な甘さはではなく、ちょうどいい甘さです。ただスライスアーモンドの香ばしさを期待しているとちょっと期待はずれな味。やっぱりこのスライスアーモンドの量ではそこまで香ばしさは出せないか・・・。

原材料を見ると小麦粉が一番始めに記載されていて、その次にバターの記載があるので、相当なバターの量が使われているということ?

でもあまり、というかほとんどバターの風味は感じません。私の舌が鈍感なだけかも知れませんが。

パンの大きさはそこまで大きくないんですが、噛み応えのあるパンなので1つ食べ終える頃にはすっかり満腹中枢が刺激されてお腹いっぱいになった気分です。

そしてそこそこ固いので、顎の弱い私はやっぱり食べ終わった時には顎が疲れました。

まとめ

コンビニでプレッツェルデニッシュが買えるなんて!と楽しみにしていましたが、やはり味はコンビニレベルでした。

パン屋で買うようなプレッツェルデニッシュを期待するとちょっとだけガッカリしていまいます。

でもこのビジュアルに惹かれて、また買ってしまいそうです。

ビジュアルは100点なんだよなぁ(笑)このビジュアル見たら、味は知っていてもついつい手が伸びてしまいそう。

たぶん次買うときは、明太フランスとこのプレッツェルデニッシュをセットで買いそうな予感。

ごちそうさまでした。

コメント