ローソン新商品、マチノパンチョコとナッツのドーナツを実食レビュー、価格やカロリーは?

スイーツ

ローソンの新商品、マチノパンチョコとナッツのドーナツを購入してきました。

さっそく食べた味の感想、価格やカロリー、原材料など商品情報について詳しくまとめました。

ローソン新商品、マチノパンチョコとナッツのドーナツとは?

チョコとナッツのドーナツは10月6日から発売されているローソンの新商品で、ローソン人気ベーカリーのマチノパンシリーズの商品です。

豆乳クリームやライ麦全粒粉が入ったしっとり食感で後味のよいドーナツに、チョコレートがコーティングされています。

さらにドーナツの天面にはアーモンドとマカダミアナッツがトッピングされていて、味と食感のアクセントになっています。

ローソン新商品、マチノパンチョコとナッツのドーナツの価格とカロリー

チョコとナッツのドーナツの価格は150円(税込み)です。

カロリーは323kcalです。

ローソン新商品、マチノパンチョコとナッツのドーナツを実食レビュー

今週のローソンの新商品で一番食べたいと思ったのがこのチョコとナッツのドーナツです。チョコ好き、ナッツ好きにははずせない商品でした。

実物がコチラ

すでにトッピングのナッツがはがれていて、さらにチョココーティングもはがれて10円ハゲみたいな部分がいくつか・・・。

袋を開けると、ほんのりチョコの甘い香りが漂ってきます。マチノパンシリーズは菓子パン特有のアルコール臭はしません。

袋から出すとこんな感じ。

袋の中にははがれてしまったナッツがたくさん転がっていました。もちろんもったいないので余すことなく頂きます。

大きさはドーナツとしてちょうどいいぐらいかな?意外とコンビニドーナツにしては厚みがあり、ふっくらしています。これはちょっとうれしいですね。

さっそくナイフで切っていただきます。

うん、味はフツーだなぁ。(笑)

可もなく不可もなく、という感じで特筆することはありません。

チョコは意外とビターで甘さ控えめでした。トッピングのナッツがボロボロとこぼれるのは仕方ないとは思うんですが、コーティングのチョコレートもナイフで切るたびにはがれる、はがれる・・・。

こんなにコーティングのチョコがきれいにはがれることってある?っていうぐらいにきれいにはがれていきます。

ナッツもほとんど下に落ちちゃうし、これは外で食べるのは要注意な商品です。

商品説明にはパン生地はしっとり食感と書いてありましたが、しっとり食感ではないかな。

どちらかというとパサパサしています。最後の方は口の中の水分が全部奪われて水分なしでは食べられません。

豆乳クリームやライ麦全粒粉が入ったちょっと変わった生地のようですが、豆乳はまったくわかりませんでした。

豆乳独特の豆くささ?のようなものは一切なくて、豆乳が入っていると言われてもまったくわからないほどです。

ライ麦は特有の酸味を感じたし、そもそも生地の色がノーマルではなかったので、ライ麦はしっかりわかりました。

何であえて豆乳クリームとかライ麦全粒粉を使ったかは謎です。特にチョコやナッツと相性がいいとも思えないしなぁ。

むしろチョコの味がけっこう控えめで後味はライ麦の酸味が強く残るぐらいだったので、ライ麦は使わない方がいいのでは?と個人的に思いました。

ドーナツの天面にトッピングされているのはマカダミアナッツとアーモンドですが、アーモンドがまったくアーモンドじゃないみたいでした。

マカダミアナッツは食感も味もしっかりマカダミアナッツだったんですが、アーモンドはアーモンドの香ばしさとか味がまったくありませんでした。

原材料を確認しても、アーモンドとマカダミア以外のナッツの記載はないので、間違いなくアーモンドだとは思うんですけどねぇ。

アーモンドと言われもいやいや違うでしょ、って思うぐらいにアーモンドっぽくなかったです。こんなに味も香ばしさもないアーモンドってあるのかねぇ?

何とも不思議なドーナツでした。何でこのドーナツ作ったのかが不思議でたまらないです。

まとめ

ローソンのマチノパンシリーズ、私の個人的な意見ですが最近ちょっと低調気味かな~と思っていました。

新商品のチョコとナッツのドーナツも私的にはイマイチでした。

なんでわざわざドーナツに豆乳クリームやライ麦を使うのかが理解できませんでした。ごくごくフツーのノーマルな生地で作って、価格も120円ぐらいに抑えてくれたら良かったのにな~。

これで150円か・・・ナッツたっぷりだしマカダミアナッツも使われているから150円は妥当かも知れないけど、150円出して食べたい味ではないかな、というのが本音です。

ごちそうさまでした。

コメント