ローソン新商品、マチノパンおいもとバターのフランスパンを実食レビュー、価格やカロリーは?

パン

ローソンの新商品、マチノパンおいもとバターのフランスパンを購入してきました。

さっそく食べた味の感想、価格やカロリー、原材料など商品情報について詳しくまとめました。

ローソン新商品、マチノパンおいもとバターのフランスパンとは?

おいもとバターのフランスパンは10月6日から発売されているローソンの新商品です。ローソン人気ベーカリー、マチノパンの商品です。

小麦の風味豊かなフランスパンに鹿児島県産の安納芋の餡とグラスフェッドバターがサンドされています。

バターに入れたトスカーナ岩塩の塩味が餡の味を引き立てる甘じょっぱさがクセになる味わいとのことです。

ちなみにグラスフェッドバターとは牧草を飼料として育てられたミルクからできるバターのことだそうです。

ローソン新商品、マチノパンおいもとバターのフランスパンの価格とカロリー

マチノパンおいもとバターのフランスパンの価格は160円(税込み)です。

カロリーは267kcalです。

ローソン新商品、マチノパンおいもとバターのフランスパンを実食レビュー

今週のローソンの新商品、私にとって気になるパンが豊富でした。

この日購入したのは大好きなマチノパンシリーズのおいもとバターのフランスパンです。

さつまいも×バターの組み合わせを食べるのは初めて、一体どんな味なのか食べるのを楽しみにしていました。

もうすっかり慣れましたが、マチノパンシリーズのフランスパンはとにかくサイズが小さいです。

手で持つとこのぐらいの大きさ、大きな口なら3口ぐらいで食べられそうです。

マチノパンシリーズは価格が少し高いこともあるのか袋をあけたときの菓子パン特有のアルコール臭は一切しません。

このフランスパンも、ほんのり小麦の香りが漂ってきました。

実物がコチラ。

コンビニで売ってるとは思えないビジュアルをしています。

切れ目からパカっと開いてみると、たっぷりのさつまいも餡とバターがサンドされていました。

毎度のことながらパンの端っこギリギリまで、そしてたっぷり塗られているのもうれしいです。

さっそく一口食べてみると、さつまいもの甘味もしっかり感じるんですが、かなり塩味が強いです。

塩味の強いバターだなと思って商品説明を読み直すと、岩塩も使われていました。

この塩味はバターの塩味ではなくて岩塩の塩味なんですね。そりゃ塩味が強いはずだ。

さつまいも餡は安納芋が使われているだけあって濃厚で甘いです。よく見ると餡の中にさつまいもの皮が見えるので、さつまいもをそのままペーストにしたかのような餡です。

口当たりはねっとりしていますが、口の中の水分を持っていかれるようなねっとりさではありません。ねっとりしているんだけど、どこかみずみずしさもある、そんな餡です。

かなり塩味がきいているので、さつまいもの甘さも引き立っています。

そしてバターもかなり濃厚です。濃厚なさつまいも餡×濃厚なバターで、かなり味は濃厚な仕上がりですが、さつまいも×バターの組み合わせ、おいしい!

さつまいもにバターを組み合わせるなんて考えたことなかったけど、この組み合わせはクセになりそうです。

これから焼き芋買ったとき、バターを少しつけて食べてみようかな。もしくは塩を少しふってみるとか。さらに甘さが引き立たれておいしくなりそうです。

パン生地自体はいつも通りマチノパンのフランスパンです。小麦の香ばしさ、風味も感じられ、パン自体がおいしいです。

フランスパンでも固くないので、簡単に歯で噛み切ることができて食べやすいです。

食べる前はサイズが小さいな~と思ったんですが、味がかなり濃厚なのでこの大きさぐらいでちょうどいいです。

たっぷりの餡とバターで、食べているとパンからはみ出てくるぐらいです。

これより大きいと、ちょっとくどいかも。ちょうどいいところで食べ終わる絶妙な大きさでした。

まとめ

ローソン新商品、マチノパンおいもとバターのフランスパン、これぞマチノパンの真骨頂!と言っても過言ではないパンかなと思いました。

私はすごく好きな味で、おいしかったです。

小ぶりなサイズですがグラスフェッドバターと安納芋餡がたっぷりサンドされているので、これで160円ならコスパは悪くないかな、と。

また食べたい味なので、これは確実にリピすると思います。

ごちそうさまでした。

コメント