ローソン新商品、ウチカフェ澄ふわマリトッツォヘーゼルナッツチョコ入りを実食レビュー、価格やカロリーは?

スイーツ

ローソンの新商品、UchiCafeSpecialite澄ふわマリトッツォヘーゼルナッツチョコ入りを購入してきました。

ローソンも待望のマリトッツォを発売、さっそく実際に食べた味の感想、価格やカロリー、原材料など商品情報について詳しくまとめました。

ローソン新商品、澄ふわマリトッツォヘーゼルナッツチョコ入りとは?

澄ふわマリトッツォヘーゼルナッツチョコ入りは8月17日から発売されているローソンの新商品です。

UchiCafeSpecialiteの商品です。

国産小麦の小麦粉をブレンドしたほろほろふんわり食感のブリオッシュ生地で、北海道産生クリーム、マスカルポーネを加えたクリームがたっぷりサンドされています。

さらに中にヘーゼルナッツチョコがアクセントしてはさまれています。

ローソン新商品、澄ふわマリトッツォヘーゼルナッツチョコ入りの価格とカロリー

澄ふわマリトッツォヘーゼルナッツチョコ入りの価格は260円(税込み)です。

カロリーは358kcalです。

ローソン新商品、澄ふわマリトッツォヘーゼルナッツチョコ入りを実食レビュー

ついにローソンからもマリトッツォが発売!ということで購入してきました。商品名もUchiCafeSpecialite澄ふわマリトッツォヘーゼルナッツチョコ入りと、無駄におしゃんティで期待しちゃいます。(笑)

17日の火曜日から発売されていますが、たまたまその日の朝にローソンに行ったらすでにたっぷりと陳列されていました。

袋を開けると、ブリオッシュ生地特有の甘い香りが漂ってきます。

しっかり香りがブリオッシュです。生地だけで食べてもおいしそうです。

袋から出した実物がコチラ。

たっぷりのクリームが贅沢にサンドされています。

そしてクリームの中にはバニラビーンズの黒いつぶつぶが確認できます。

まずはクリームだけで食べてみました。

クリームは固めにホイップされています。でもエアリーでふわっとした食感です。

これだけバニラビーンズの黒いつぶつぶが入っている割には、意外とバニラ感は強くありません。

ちょっと甘いかな?ミルキーで、少しだけ油脂感もあります。マスカルポーネのコクもありますが、やっぱり甘いかなぁ。たくさん食べたらくどくなりそうな・・・。

そしてブリオッシュ生地は、しっかり卵感があってほんのり甘くておいしいです。でも少し固いのが気になりました。冷えているから仕方ないのかな~?

ところでヘーゼルナッツチョコはどこ?と思っていたら、食べ進めていくと、ようやくホイップの下にうっすらとチョコレートが見えてきました。

なるほど、こんな形で入っているのね。

ブリオッシュ生地とホイップの間に塗られている、という表現が正しいのかな?

薄~くヘーゼルナッツチョコが塗られていました。

思っていたより量が少ないですが、しっかりナッツ感があって、さすがはヘーゼルナッツチョコ、少しの量でも存在感はばっちりです。

ただ、このホイップとはあまり相性が合わないように感じました。私としてはなくてもいいかな~と思いました。

このクリームだけで味わった方がいいのでは?と思いました。

ヘーゼルナッツチョコの味が強いので、せっかくのホイップの味が完全にヘーゼルナッツチョコに負けちゃっています。

たっぷりのホイップがサンドされているので、食べた後の口の中は甘々になりました。

やっぱり私にはこのホイップ、ちょっと甘すぎました。

原材料は以下の通りです。

原材料を見ると、かなり贅沢ですね。ちゃんとバターの記載もあります。ブリオッシュ生地に使われているのか。原材料だけを見ると、260円という価格も納得です。

製造は安定の山崎製パンですね。

まとめ

ローソン新商品の澄ふわマリトッツォヘーゼルナッツチョコ入り、他の大手コンビニから遅れての発売で、満を持して感があった割には、あまり私の好みの味ではありませんでした。

ホイップが私には甘すぎました。

そしてヘーゼルナッツチョコも何だか中途半端で、ない方が良かったです。

私的にはファミマのマリトッツォの方が好みでした。あ、でも厳密にはファミマはマリトッツォではなく、マリトッツォ風ですけどね。

ごちそうさまでした。

コメント