ローソン新商品、カービィのもちぷよ(いちご&ミルク)を実食レビュー、価格やカロリーは?

スイーツ

ローソン新商品、カービィのもちぷよ(いちご&ミルク)を購入してきました。

大好きなもちぷよシリーズ、さっそく食べた味の感想、価格やカロリーなど商品情報について詳しくまとめました。

ローソン新商品、カービィのもちぷよ(いちご&ミルク)とは?

カービィのもちぷよ(いちご&ミルク)は11月24日発売のローソンの新商品です。

カービィのトレードカラーのピンクをイメージした「もちぷよ」とのことです。

北海道産コンデンスミルクと北海道産生クリームを使用したミルククリームと、苺果肉を使用したフレッシュ感のある苺ソースの2層になったもちぷよです。

ローソン新商品、カービィのもちぷよ(いちご&ミルク)の価格とカロリー

カービィのもちぷよ(いちご&ミルク)の価格は130円(税込み)です。

カロリーは209kcalです。

ローソン新商品、カービィのもちぷよ(いちご&ミルク)を実食レビュー

ローソンの大好きなスイーツ「もちぷよ」のいちご&ミルク味、甘そうだな~とは思ったんですが気になったので購入してみました。

ちなみに何でカービィとコラボしているのかは謎です。これ1個買うの、けっこう恥ずかしかったので、普通のパッケージにしてほしいです(切実)

もちぷよと言えばローソンで100円ぽっきりで買えるお手頃スイーツですが、こちらは130円とちょっと高めの設定です。この大きさで130円、コスパは決してよくないですよね。でもそれだけ味に自信があるということ??

袋を開けると、いちごミルクの甘~い香りが漂ってきました。でもいちごの酸味も強く香っているので、そんなに甘々ではなさそうかも。

実物はこんな感じ。

なぜか亀裂がはいってしまっています。そしてきれいなピンク色ではなくて、くすんだピンク色です。

ナイフでカットしていたら、ミルククリームが飛び出してきました。これはクリームがパンパンに詰まっている証拠か?

断面はこんな感じ。

ミルククリームがかなりとろっとろです。こぼれ落ちてきて、飲めそうなぐらいにとろとろです。

そしてミルククリームと苺ソースが偏って入っています。2層じゃなくて左右に分かれてしまっています。

まずはミルククリームが多めのところから食べてみました。

ミルククリームなので、当たり前ですがかなりミルキーです。練乳クリームかっていうぐらいにミルク感が濃いです。さすがコンデンスミルクを使用しているだけあります。

ミルク感も強いですが、甘さもしっかりあります。ミルククリームだけで食べると喉が焼けそうです。

苺果肉ソースは苺ジャムみたいな酸味があって、ミルククリームと一緒に食べるとちょうどいいバランスになります。

ゴロっとした果肉は入っていませんが、ドロっとしたとろみがあるので、このとろみのおかげで何となく果肉感が演出されています。

意外と苺ソースはそこまで酸味が強くないので、苺ソースだけで食べても程よい酸味と甘さでおいしいです。

でもやっぱりミルククリームと苺ソースを一緒に食べて、絶妙なバランスを発揮しますね。

ミルククリームの量と苺ソースの量は絶妙なバランスだと思いました。でもきれいに2層に入れられていないので、どうしても食べるときに偏ってしまうのがネック。

周りの生地はもちぷよならではの安定のもっちりした食感です。食べるときにむち~っと伸びる感じがたまりません、それでいて歯切れがいいのも不思議です。

ほんのりピンクがかっているので生地自体にもいちごの味がついていたのかな~?クリームと一緒に食べたので、生地単体の味はわかりませんでした。

まとめ

ローソン人気スイーツのもちぷよのいちご&ミルク味、ミルククリームはかなり甘いですが、いちごソースの酸味のおかげでちょうどいいバランスになっていておいしく頂きました。

ただこれで130円はやっぱりコスパがあまりよくないかな、と。

いつものもちぷよならワンコイン100円なのに対して130円は・・・。

味は悪くないですが、1回食べて満足です。今後買うなら100円のもちぷよ一択です(笑)

ごちそうさまでした。

コメント