ローソン新商品、流奏キャラメルサンドを実食レビュー、価格やカロリーは?

スイーツ

ローソンの新商品、流奏キャラメルサンドを購入してきました。

さっそく食べた味の感想、価格やカロリー、原材料など商品情報について詳しくまとめました。

ローソン新商品、流奏キャラメルサンドとは?

流奏キャラメルサンドは12月1日から発売されているローソンの新商品です。

サクっとした食感のクッキーにキャラメルクリームと生キャラメルソースをトッピング、さらにキャメルチョコでコーティングし、クッキーが重ねてあります。

ローソン新商品、流奏キャラメルサンドの価格とカロリー

流奏キャラメルサンドの価格は270円(税込み)です。

カロリーは284kcalです。

ローソン新商品、流奏キャラメルサンドを実食レビュー

12月1日発売のローソンの新商品の中でいちばん食べるのを楽しみにしていたのがこの流奏キャラメルサンドです。

ケチな私はコンビニスイーツに270円出すのをちょっと躊躇してしまったんですが、やはり気になったので購入してきました。

私にとってコンビニスイーツで270円はかなり高価な買い物です。これでおいしくなかったら泣いちゃう(涙)

見た目はこんな感じで、パッケージはとてもシンプルです。

キャラメルに合わせてパッケージも茶系にしたのかな?コンビニスイーツとは思えないシックな見た目です。

袋を開けると、ほんのり焦がしキャラメルの香ばしい香りが漂ってきます。

実物がコチラ。

何だか手が凝ってそうなスイーツなので、270円という価格も納得です。

断面をチェック。

包丁でカットするときにクッキーが割れてきれいにカットできませんでした。

中はキャラメルクリームとのことですが、バタークリームみたいな感じかな?そして上部に生キャラメルソースが塗られいて、さらにキャラメルチョコでコーティングされています。

さっそく一口食べてみると、まずはクッキーが想像以上にサックサクです。

クッキー生地は決して分厚くないんですが、それでもすごいサックサクです。食感は何となくグラハムクッキーのようなザラっとした食感を感じました。気のせいかな?この食感だけでもおいしいです。

中のキャラメルクリームは、やはりちょっとバタークリームみたいな感じで油脂っぽさを感じました。

でもそこまでくどさはないし、甘さも意外と控えめなのでチープ感があるとか、後味が悪いとかありません。

食感もふわっとエアリーなので食べていても重さも感じません。

原材料を見るとマーガリンの記載があるので、やっぱりバタークリームという扱いになるのかな?

生キャラメルソースはほんのりほろ苦く、甘い味を引き締めるのにちょうどいい存在になっています。

周りをコーティングしてあるキャラメルチョコ、パリっとしていそうな見た目をしていますが、そこまでパリパリな食感ではありませんでした。意外と存在も味も控えめかなぁ。

全体的に甘いんだけど、ほろ苦い生キャラメルソースのおかげでそこまで甘々~な後味ではありませんでした。

キャラメルクリームも油脂感はあるものの、上下をサンドしているサックサクのクッキーの食感がうまく中和してくれています。

ローソンの人気スイーツのサクバタというバターサンドの長方形バージョンみたいな感じかな。

サクバタは噛んだ瞬間に中のクリームが柔らかすぎて、外にブチュっとはみ出てきますが、この流奏キャラメルサンドもやっぱりクッキーの外へはみ出してきます。

こんな感じで食べ進めていくうちに、見るも無残な姿に。

ただ形が長方形なので、丸いサクバタよりは圧倒的に食べやすいです。

食べる前に冷凍庫に入れてキャラメルクリームをしっかり固まらせると食べやすいかも。

まとめ

ローソン新商品の流奏キャラメルサンド、270円とコンビニスイーツにしてはなかなか高額ですが、価格に見合ったレベルのスイーツだと思いました。

手が凝っていて、味も悪くないし、おいしく頂きました。

特にサクサク食感のクッキーが最高、そしてキャラメルチョココーティングや生キャラメルソースも絶妙の甘さでした。

欲を言えば、もう少しキャラメルクリームのレベルも上げて欲しいですが、そこはコンビニスイーツ、そして原材料はマーガリンなのでこれが限界ですよね・・・。

ところで商品名の流奏って、どういう意味なんでしょう?

ごちそうさまでした。

コメント