ローソン新商品、塩バニラメロンパンを実食レビュー、価格やカロリーは?

パン

ローソンの新商品、塩バニラメロンパンを購入してきました。

夏になると塩系の食べ物が増えますね~。さっそく食べた味の感想、値段やカロリー、原材料など商品情報について詳しくまとめました。

ローソン新商品、塩バニラメロンパンとは?

塩バニラメロンパンは7月7日発売のローソンの新商品です。

ほんのり塩味がありしっとりした生地に、塩バニラクッキー生地をかぶせ、北海道産生クリーム入りの塩バニラホイップがサンドされています。

塩味とホイップクリームの甘さがクセになる商品に仕上がっているそうです。

ローソン新商品、塩バニラメロンパンの価格とカロリー

塩バニラメロンパンの価格は140円(税込み)です。

カロリーは440kcalと高カロリーです。

ローソン新商品、塩バニラメロンパンを実食レビュー

ローソン新商品の塩バニラメロンパン、ただのバニラメロンパンだったら「甘そう」と思ってスルーしたと思いますが、塩がつくことで興味をそそられ購入してきました。

ある意味、塩って私にとってはなかなかのパワーワードです(笑)

ごく普通のバニラメロンパンだったら甘そうなパンと味の想像がつくんですが、そこに塩が加わることで、どんな味だろう?どんな風に塩がきいてるんだろう?と気になりました。

こちらが実物です。

袋の上からもわかるぐらい、生地にもびっしりバニラビーンズの黒い粒が確認できます。

これ、入れすぎじゃない?(笑)

袋から出すとこんな感じ。

ここまで黒い粒が入っていると恐怖を感じますね。多すぎてバニラビーンズとは思えません。紅茶の茶葉かな?ってぐらいにたっぷりです。

こんなにたっぷりバニラビーンズが入っているのに、バニラの香りはまったくしません。普通のメロンパンの香りもしないぐらいです。

断面はこんな感じです。

表面はかなりペタペタしています。一昔前のメロンパンのようなペタペタ感です。

とりあえず生地だけで食べてみると、思ったよりバニラの風味は感じません。こんなにたっぷりバニラビーンズが入っているのに、バニラの風味は感じず、ただの甘いパン生地です。

そして塩気もあまり感じません。神経を研ぎ澄ませて塩味を感じようとしましたが、私には塩味を感じることはできませんでした。

お次はクリームです。

クリームにもたっぷりのバニラビーンズの黒い粒が確認できます。

ですが、やっぱりバニラの風味はほとんど感じません。普通のホイップクリームかなぁ?

ちなみにクリームにも塩が入っているみたいですが、こちらも塩味は感じることができませんでした。

ただ、クリームにバニラの風味はほとんど感じませんでしたが、クリーム自体はおいしいです。

北海道産生クリーム入りということで、クリームにはこだわっているようですが、そのこだわりが十分に生かされていておいしいです。

甘ったるくないし、安っぽい油脂感もないし、エアリーで軽い口当たりだし、このバニラホイップ、好きです。

クリームはおいしんですが、生地がぺちゃっとしていてしっとりしているのが残念でした。普通のメロンパンみたいに表面が乾いたサクサクの生地の方が食べやすいのでは?と思いました。

何でこんなにしっとり、ぺちゃっとした生地にしたんだろう・・・。

ちなみに底の部分はこんな感じです。

やっぱり底もぺちゃっとしていました。

そうそう、原材料には珍しくバターの文字が!

生地に使われているのかなぁ?まったくわからなかったけど!

まとめ

ローソンの塩バニラメロンパン、塩味がどんな感じか気になって購入してみましたが、残念ながら塩気もバニラ風味もあまり感じることができませんでした。

でも中のクリームは私好みでおいしかったです。

もっと甘ったるい菓子パンを想像していて、きっと半分食べたところで一旦食べるのをやめるだろうなって思っていたんですが、ペロリと食べちゃいました。

ただメロンパンだからカロリーは高いですね。夜ごはん食べた後におやつ感覚で食べるのは無理だな~。←食べたけど。

ごちそうさまでした。

コメント