ローソン×新宿中村屋、1/2日分の野菜が摂れるカレーを実食レビュー価格やカロリーは?

ローソンと新宿中村屋がコラボして作ったレトルトカレーの中から、1/2日分の野菜が摂れるカリーを購入してきました。

レンジでチンするだけでOKの簡単レトルトカレーは料理をするのもおっくうな暑い季節にぴったり、さっそく食べた味の感想、価格やカロリー、調理方法などについて詳しくまとめました。

ローソン×新宿中村屋共同開発、レトルトカレーとは?

ローソンでは新宿中村屋と共同開発したレトルトカレーが5種類発売されています。

・スパイス香るビーフカリー
・スパイス香るキーマカリー
・ココナッツ香るグリーンカリー
・スパイス香るバターチキンカリー
・1/2日分の野菜が摂れるカリー

の5種類で、すべて価格は298円(税込み)です。

ローソン×新宿中村屋、1/2日分の野菜が摂れるカリーの価格とカロリー

ローソンと新宿中村屋が共同開発したレトルトカレーの中から、私が選んだのは1/2日分の野菜が摂れるカリーです。

価格は298円(税込み)です。

カロリーは188kcalと5種類の中では一番低カロリーです。

ローソン×新宿中村屋、1/2日分の野菜が摂れるカリーを実食レビュー

ローソンと新宿中村屋はこれまで何度もコラボ商品を共同開発して発売しているようですが、私は今回、このレトルトカレーを食べるのが初めてです。

私の中で新宿中村屋と言えば、ローソンよりもコメダとのコラボの印象の方が強いです。

以前にコメダとのコラボ商品を食べておいしかったので、レトルトカレーも間違いなくおいしいだろうと思い、5種類の中から野菜が摂れるカレーを選んで購入してきました。

ごろっとした具材感のある野菜が全部で12種類使用されているそうで、野菜、スパイス、食塩のみで仕立て、素材の味わいを存分に引き出されているんだとか。

てっきり要冷蔵の商品かと思っていたんですが、常温で保存がOKでした。

こちらのレトルトカレーは調理法がとても簡単で、袋に入ったままレンジでチンができます。

湯煎もできますが、わざわざお湯を沸かさないといけないし、時間もかかるので私はレンジでチンしました。

レンジでチンすると、袋がぼわ~っと膨らんできます。レンジの中でけっこうパンパンに膨らんでいたので、途中で破裂しないかちょっとドキドキしていました。

さっそくご飯にかけていただきま~す。

色はちょっと赤い?

1/2日分の野菜が摂れるというだけあって、大き目にカットされた野菜がゴロゴロ入っているのが見えます。

私は好きな物は最後にとっておくタイプなので、まずは苦手なものから頂きます。

ということで人参から。

人参特有の何とも言えない味が控えめで、人参が得意ではない私でもおいしく頂けました。

すごく柔らかく煮込まれていて、噛むのに歯がいらないぐらいです。

そしてカレーの味はけっこう辛さは控えめ、野菜たっぷりなので、野菜の甘味が出ているのかちょっと甘く感じるぐらい?

こちらはいんげんです。

いんげんはたくさん入っていました。

お次は大好きなじゃがいも。

じゃがいもも人参同様に柔らかく煮込まれていて、歯がいらないぐらいです。崩れるギリギリ手前で煮込まれています。よくこの柔らかさで形を保っていたな~というぐらい。

そしてレンコン。カレーにレンコンが入っているなんてうれしすぎます。

レンコンはレンコン特有のシャキっという食感も少しありつつ、ほっくりした食感もあり、レンコンならではの食感をしっかり堪能できます。

そして一番楽しみにしていたのがナスです。

ナスはとろっとろに煮込まれていて、カレールゥもたっぷり染み込んでいて、すっごくおいしいです。他の野菜なしで、ナスオンリーでもいいぐらいです。

野菜は大き目にカットされているので存在感は抜群で、野菜カレーを食べているぅ~という気になります。

野菜の他にはひよこ豆もけっこう入っていました。

スパイスの辛さもあるんですが、野菜の甘味がしっかり出ているので中村屋のカレーにしては辛さは控えめだな~という印象でした。

やっぱりカレーはひ~ひ~言いながら食べるぐらいの辛さは欲しいので、私にはちょっと物足りないぐらいでした。特に暑い季節は刺激を欲するので、余計に物足りなく感じたのかも知れません。

まとめ

ローソン×新宿中村屋の共同開発のレトルトカレー、味はおいしかったですが、私にはちょっと辛さが物足りなかったです。

野菜をたっぷり使っているので、野菜の旨みはしっかり出ていて、野菜の旨みとスパイスの旨みで奥深い味わいがありましたが、やっぱり辛さが足りなかったな~と。

野菜カレーって、そもそもあまり辛くないものなんでしょうかねぇ?

コメダとのコラボ商品はかなりピリピリする辛さだったので、このカレーはちょっと拍子抜けでした。あの刺激を求めて、またコメダに行くか~。

ごちそうさまでした。

コメント