ローソン新商品、台湾カステラホイップカスタードを実食レビュー、価格やカロリーは?

スイーツ

ローソンの新商品、台湾カステラホイップ&カスタードを購入してきました。

さっそく食べた味の感想、価格やカロリー、原材料など商品情報について詳しくまとめました。

ローソン新商品、台湾カステラホイップ&カスタードとは?

台湾カステラホイップ&カスタードは5月10日から発売されているローソンの新商品です。

台湾カステラの最大の特徴ともいえる「ふわしゅわ」な生地で、ホイップとカスタードがサンドしてあります。

生地にはメレンゲが加わっていて、湯煎焼きでじっくり焼き上げられ、ふわしゅわな食感を実現しています。

生クリームと牛乳、さらに練乳を使用したすっきりとミルク感のあるクリームとホイップとを合わせてなめらかなカスタードクリームです。

ローソン新商品、台湾カステラホイップ&カスタードの価格とカロリー

台湾カステラホイップ&カスタードの価格は235円(税込み)です。

カロリーは281kcalです。

ローソン新商品、台湾カステラホイップ&カスタードを実食レビュー

ローソンの新商品情報を見て、またまた大好きな台湾カステラホイップ&カスタードが発売されると知って、発売前から楽しみにしていました。

以前販売された時も食べたんですが、そのおいしさに感動したのを鮮明に覚えています。

という訳で食べる前から期待は最高潮、さっそく食べていきます。

袋から出した実物がコチラ。

うんうん、このビジュアル、間違いない。見た目から、もう生地のふわしゅわ感がわかります・笑。

生クリームがたっぷり絞ってありますが、カスタードは下の方にあるのか見えません。

ケースの中に入れられていますが、フィルムごと持ちあげると形を崩すことなくきれいに取り出すことができます。

こういう細かい心遣いができるのは、ローソンならではですね。

箱から取り出すと、ぱか~っと開いてきます。

まずはクリームのついていないカステラ生地だけで頂いてみます。

うんうん、この素朴な味が台湾カステラですね。生地だけで食べると、何か物足りない感じが台湾カステラ、という感じ。

味は物足りないんだけど、口どけはすごく良くて、噛まなくても自然としゅわ~と溶けていきます。このキメが細かくて繊細な感じがいいですねぇ。

次はお待ちかね、クリームと一緒に食べてみます。

やっぱりおいしい!!

間違いないおいしさ!

カステラ生地だけで食べると、ちょっと甘さが物足りないな~と思うんですが、甘いクリームと一緒に食べることでちょうどいい甘さになります。

ちょうどいい甘さというか絶妙な甘さ。

ミルク感たっぷりのクリームなんですが、嫌な甘さはなくて、食べた後も口の中は意外とさっぱりで、いくらでも食べられそうなクリームです。

軽くてエアリーな食感のホイップで、ふわしゅわなカステラ生地との相性も抜群です。

そして下の方に控えめにカスタードが入っていました。

ホイップのミルク感が強くて、正直カスタードの味はよくわからなかったですが、カスタードもそれなりにいい仕事、してたのかな?←テキトー。

口の中に入れた瞬間にふわしゅわっと溶けていく生地と、エアリーなホイップで、1個食べただけでは全然食べた気がしないぐらいに軽い食感です。

スッキリした甘さでいくらでも食べられそうというか、1個では物足りないぐらいなので、おいしいけどコスパが良いとは言えませんね~。私なら2個ぐらいは食べたいな~。

原材料を確認すると、一番最初に記載されているのがホイップクリームでした。うんうん、クリームたっぷりですもんねぇ。

まとめ

食べる前から期待大だったローソン新スイーツの台湾カステラホイップ&カスタード、期待をはるかに超えるおいしさで大満足できました。

これは絶対にリピすると思います。

ごちそうさまでした。

コメント