ヤマザキランチパック、ダブル板チョコと生チョコクリームを実食レビュー

パン

ヤマザキランチパックのアソートシリーズからダブル板チョコと生チョコクリームを購入してきました。

1袋で2つの味が楽しめて何だかお得な気分になれるアソートパック。

チョコ好きにはたまらないチョコづくしのダブル板チョコと生チョコクリームを購入してきたので、さっそく食べた感想などについて詳しくまとめました。

ヤマザキランチパック、ダブル板チョコと生チョコクリームとは?

ヤマザキランチパックのダブル板チョコと生チョコクリームは1袋で2つの味が楽しめるアソートシリーズです。2021年の1月1日から販売されています。

使用されているのは白いパンとココア風味のパンの2種類です。

白いパンには板チョコ2枚とホイップ、そしてココア風味のパンには生チョコクリームがサンドされていて、まさにチョコづくしのアソートパックです。

ヤマザキランチパック、ダブル板チョコと生チョコクリームの価格とカロリー

ダブル板チョコと生チョコクリームの価格は調べたんですが不明でした。公式サイトにも掲載されていません。

ちなみに私はドラッグストアで購入したので定価よりは安くて、120円ぐらいだったと思います。定価は150円前後かな~と思います。

カロリーは白いパンが171kcalで、ココア風味のパンが130kcalです。

ヤマザキランチパック、ダブル板チョコと生チョコクリームを実食レビュー

ドラッグストアで安く売られていたので、久しぶりにヤマザキのランチパックを購入してきました。

この季節は他にもチョコ系のランチパックが充実していましたが、とりあえず安くなっていたダブル板チョコと生チョコクリームを購入してみました。

チョコ好きにはたまらないアソートパックで、なぜかこれだけ安くなっていてラッキーでした。

さっそく袋を開けると、おなじみの強烈なアルコール臭が漂ってきます。ランチパックと言えばこのアルコール臭がつきものですな(笑)

2種類入っているだけでもうれしいのに、さらにパンの種類も変えてくれるところが憎いですね。

まずは白いパンから頂いてみます。

白いパンの方には贅沢に板チョコが2枚とホイップがサンドされているとのことです。板チョコが2枚だからダブル板チョコというネーミングなんですね。

断面はコチラ。

板チョコは確かに2枚入っていますが、かなり薄めです。ホイップクリームもうっすら塗られている程度です。

さっそく一口食べてみると、板チョコは薄いですがパキパキという食感はしっかり楽しめます。この食感が楽しいです。

薄いですが2枚入っているので一緒に食べることでそこそこ満足感も得られます。

ホイップは板チョコの味に完全に負けてしまって、ほとんど味は感じませんでした。ただクリームの油脂っぽさはありました。

でも量が少ないので、パンと板チョコと一緒に食べてしまえばまったく気になりません。

次はココア風味のパンを実食です。

こちらは生チョコクリームがサンドされています。生チョコクリームって、めちゃめちゃそそられます。

パンはココア風味なので、口に入れた瞬間はアルコール臭が強かったですが、噛んでいくうちにちゃんとココアの風味を感じることができました。

そして期待していた生チョコクリームですが、やはりそこまで生チョコ!という感じはなかったです。

一般的なチョコクリームに比べるとねっとりしていて濃厚かなとは思いますが、生チョコクリームと言えるほどではないかな~?

生チョコクリームというよりガナッシュクリームに近いかも。

まぁランチパックなので、そこまで濃厚な生チョコクリームは予想していないので、ある意味想定内です。こんなもんよね、と(笑)

まとめ

ヤマザキランチパックのチョコ好きにはたまらないダブル板チョコと生チョコクリーム、めちゃめちゃおいしい!と絶賛するほどではないですが、チョコ好きとしては満足できました。

贅沢に2種類入っていて、それぞれ違った食感も楽しめるのでお得かなと思います。

ちなみに私はパキパキという食感が楽しいダブル板チョコの方が好みです。

また100円そこそこで安売りされていたら、買ってしまうかも?

ごちそうさまでした。

コメント