丸永製菓の安納芋もなかは焼き芋をそのままにアイスに?!味はおいしい?カロリーは?

アイス

安納芋もなかというアイスを、先日コンビニで見つけて思わず購入してしまいました。

安納芋好きの私、そのままスルーできるはずがありません(笑)実際に食べてみた感想を本音で、そしてカロリーや価格などについてまとめました。

安納芋もなかアイスとは?

安納芋もなかアイスは丸永製菓の作っているアイスです。

丸永製菓と言えば、あいすまんじゅうや白くまアイスなどを作っている有名な会社ですよね。

先日ローソンのアイスコーナーでこの安納芋もなかを見つけて、安納芋好きとしてはそのままスルーすることはできず購入を即決しました。

鹿児島県種子島産の安納芋を使用した、焼き芋をそのままアイスにしたような商品です。

焼き芋に見立てたもなかの中に、安納芋アイスとふっくら安納芋餡が詰まっています。

丸永製菓、安納芋もなかの価格とカロリー

安納芋もなかの価格、うろ覚えですが150円ぐらいでした。

カロリーは203kcalです。

ところで実際の焼き芋のカロリーって1本どのぐらいなんでしょう?(素朴な疑問)

安納芋もなかを実食、味はおいしい?本当の焼き芋みたい?

ではさっそく安納芋もなかを実食です。見た目はこの通り、焼き芋にそっくり。

半分に切ってみると、安納芋アイスと安納芋ペーストがぎっしり詰まっています。

安納芋アイスがちょっと不自然に黄色すぎるかな?逆に安納芋ペーストはリアルな色をしています。

一口食べてみると、冷たい焼き芋と言っても過言ではありません。

ほんのりやさしい芋の甘さがあって、かなりリアルな焼き芋に近い味わいです。

安納芋ペーストだけを食べると甘さが強く、芋アイスだけで食べるとこちらは甘さ控えめ、という訳で一緒に食べるとちょうどいい甘さに仕上がっています。

原材料を確認すると、使用されているさつまいもはちゃんと安納芋100%です。

白あんも使われているけど、ペーストに使われていたのかな?言われてみれば、あんこ特有のザラっとした舌触りを感じたのは白あんの仕業だったのか・・・。

本当に焼き芋をそのままアイスにしたようで、なかなかのクオリティです。

こうやってアップにしてみても、焼き芋に見えますね。もなかのクオリティがすごいな(笑)

最中の皮の部分はパリパリとしっとりの中間ぐらいの食感です。この少ししっとりした食感も逆に焼き芋っぽくていいのかな、と。

これがチョコモナカジャンボのようにパリッパリの最中だったら、興ざめかも知れません(笑)このしっとりさで、焼き芋の皮感がいい感じに出ています。

ちゃんと端っこの方までアイスを入れてくれているのもうれしいです。

安納芋を使っているという時点でかなり期待値は上がっていましたが、うん、おいしいです。

まとめ

秋になって芋系、栗系のスイーツにそろそろ飽きてきたんですが、これはおいしかったです。芋系のスイーツでアイスって今年初だっけ?

値段も150円ぐらいとお手頃だったので、またリピしそうな予感。

これからもっと寒くなって、温かい部屋で冷たいアイスを食べるのがおいしい季節になりますね。こたつで食べるのとか想像すると最高ですね。うち、こたつないけど(汗)

いつまで販売してくれるのかわかりませんが、冬の間は販売していますように・・・。

ごちそうさまでした。

コメント