森永MOW(モウ)クラシックソルティ―キャラメルは期待通りのおいしさ、価格やカロリーは?

アイス

森永の人気アイス、モウ(MOW)の新しいフレーバー、クラシックソルティ―キャラメルを購入してきました。

食べる前から期待大のモウアイスの新フレーバー、さっそく食べた味の感想、価格、カロリーなど商品情報について詳しくまとめました。

森永MOW(モウ)クラシックソルティ―キャラメルとは?

MOW(モウ)クラシックソルティ―キャラメルは、大人気の森永MOW(モウ)アイスの新しいフレーバーです。

ほどよい苦味とコクのあるキャラメルペーストと焦がし感のあるカラメルシロップを使用した味わい深いキャラメルアイスに仕上がっているとのことです。

さらに旨みが特長のイタリアシチリア島産の岩塩がアクセントとして加えられいて、キャラメルの旨みを引き立ててくれているそうです。

森永MOW(モウ)クラシックソルティ―キャラメルの価格とカロリー

MOW(モウ)クラシックソルティ―キャラメルの価格は151円(税込み)です。

カロリーは211kcalです。

森永MOW(モウ)クラシックソルティ―キャラメルを実食レビュー

森永アイスのMOWシリーズから新しいフレーバーが出ると必ずと言っていいほどチェックしています。

今回も発売前から食べるのを楽しみにしていました。

MOWアイスはスーパーなどで定価よりもだいぶ安く売られていることが多いので、できればスーパーで少しでも安く買いたいと思ってスーパーを何軒がまわりましたが見つかりませんでした。

なので今回は仕方なくコンビニで定価で購入しました。チキショー!

クラシックソルティ―キャラメル、私は食べるのは初めてですが、以前にも販売があったそうで、今回は再登場のようです。

さっそく実食です。

買ってきて半日ぐらいはしっかり冷凍庫に入れて冷やしておきましたが、冷凍庫から出してすぐでも柔らかい状態でした。

食べる前からキャラメルの甘い香りが漂ってきています。そして上品な色をしていますね~。

一口食べてみると、唇に触れた瞬間にキャラメルのほろ苦さを感じました。大人の味!

一般的なキャラメルとは全く違う、苦味をしっかり感じる大人向けのキャラメル味です。

焦がしてあるので苦味があるのは当然だと思いますが、さらにコクもあって奥深い味わいになっています。これはおいし~。

そして塩気も感じて、時々感じる塩気がキャラメルの甘さを確かに引き立ててくれています。本当に塩気はたまに感じる程度なんですが、これが絶妙な量です。

MOWアイスはアイスミルクでも、かなり濃厚なので、チープ感がないのもいいですね~。

口当たりも滑らかで、ちょっと高級感もありますよね。約150円でこのレベルなら、かなりコスパはいいよな~って、MOWを食べるたびに毎回思っています。

さらにスーパーだと88円とかで買えるときもあるなんて、最高じゃないか!

キャラメルだから甘くて、さらに濃厚とくると一度に全部は食べきれないかも?と思っていたんですが、嫌な甘さはないので、どんどん食べ進められ、あっという間に1個完食してしまいました。

食べた後も口の中が甘ったるいということもなく、そして喉が渇くということもなかったです。

さすがはMOW!レベルが高いですね。

まとめ

MOWアイスはいつも裏切らないので新フレーバーのクラシックソルティ―キャラメルも期待していましたが、期待以上のおいしさでした。

まだまだ残暑厳しくて、甘ったるいのは食べられないかも?と思ったんですが、おいしかったので余裕でペロリと1個完食でした。食べ終わった後もおいしさの余韻にしばらくひたっていました。

でも、もうちょっと涼しくなってからの方が食べたくなる味かな、とは思います。涼しい季節に食べた方がおいしさが倍増しそうです。

期間限定販売なのでいつまでだろうと思ったら、2021年の3月頃までの販売予定だそうです。まだ半年以上も販売しているので、何回かはリピートできそうです。

次はスーパーで定価より安くなっているのを探して購入したいと思います。

ごちそうさまでした。

コメント