森永アイス、パリパリサンドを実食レビュー、価格やカロリーは?

アイス

森永アイスの新商品、パリパリサンドを購入してきました。

さっそく食べた味の感想、価格やカロリーなど商品情報について詳しくまとめました。

森永アイス、パリパリサンドとは?

パリパリサンドは森永製菓のアイスです。

ロレーヌ産岩塩を使用したしっとりビスケットで、ベルギー産チョコを使用したこだわりのパリパリチョコ入りのバニラアイスがサンドされています。

森永アイスのパリパリバーのちょっとリッチなサンドアイスとのことです。

しっとり食感とパリパリ食感、2つの食感が楽しめる森永製菓のアイスの技術が詰め込まれた商品だそうで、食べやすさと美しいフォルムにこだわっているんだとか。

最高のアイスに完成させるまでの道のりは険しく、発売中止まで追いつめられたこともあったそうです。

森永アイス、パリパリサンドの価格とカロリー

森永アイスパリパリサンドの価格は194円(税込み)です。

カロリーは282kcalです。

森永アイス、パリパリサンドを実食レビュー

森永アイス新商品のパリパリサンド、ドラッグストアで見つけて定価より少しだけ安く買うことができました。

正直、定価だったら買わないかも。

かなり外パッケージの袋は大きいです。自分の手と比べてもこのぐらい。

袋から取り出すとプラケースに入れられていて、きれいな状態を保っていました。

ふむ、見た目はおいしそうです。

横から見るとこんな感じ。

包丁でカット。

バニラアイスにけっこうな量のチョコが折り込まれているので、パリパリとした食感は楽しめそうです。

さっそく一口食べてみると、ビスケットはかなりしっとりしています。しっとりしていてかなりやわらかいので、歯はなくても食べられそうなぐらいで、噛むとホロホロと崩れていきます。

そしてバニラアイスに織り込まれたチョコは見事なまでにパリパリな食感です。

チョコを食べたときにパリパリという音がしっかり聞こえます。そしてたっぷり入っているので、常にパリパリしています(笑)

バニラアイスは森永のパリパリバーアイスそのもので、ちょっと味が薄く感じてコクはありません。チョコでごまかされている感じはありますが、残念ながらバニラアイスのチープな感じは隠せないもんですね。

最初に噛んだ時にクッキーのしなっという食感がきた、と思ったらすぐ次の瞬間にチョコのパリパリという食感がきて、確かに2種類の食感を存分に楽しめます。

これは味を楽しむというより食感を楽しむのがメインのアイスかな~?

大きさは小さすぎず大きすぎずなので、1個食べるとちょうどいいぐらいです。カロリーも282kcalなら妥当かな、と。

外袋にはベルギーの国旗のデザインがあり、ベルギー産チョコを使用していることをアピールしたいみたいですが、実際使われているのは1%って・・・。1%ってどのぐらい味に影響するんだろう?

ちなみにビスケットにはロレーヌ産の岩塩が使用されています。ビスケットはしっかり塩気を感じました。ロレーヌ産岩塩使った甲斐があるってもんですな(笑)

食べる前から何となく味の想像も食感の想像もついていましたが、すべてにおいて想像通りでした。

まとめ

森永の新商品アイスのパリパリサンド、先にも記載したように食べる前から味も食感も想像できていましたが、想像通りの味と食感でした。

パッケージとかムダにゴージャスにしていて高級感を出そうとしている感じがありますが、実際に食べてみると、パリパリバーをサンドしたアイス候で、チープな感じは否めませんでした。

これで定価180円は正直ちょっと高いのではと思います。

ちなみに森永のWEBサイトを確認したら、CMには横浜流星くんを起用していました。テレビでは見たことないけど、WEB限定なのかなぁ?だとしたらもったいないですね。

ごちそうさまでした。

コメント