SUGIZOさんもオススメ、名古屋で天むすを食べるなら天寿、駅弁の代わりにも

天むす

天むすと言えば名古屋名物の一つですが、どこの天むすがオススメかと聞かれたら圧倒的に天寿」(てんじゅさんです。

LUNASEA SUGIZOさんも大絶賛!

LUNASEAのSUGIZOさんは天寿の天むすが大好物で、名古屋でライブがある日は必ず天寿の天むすを食べるそうで、何と天寿の天むすファン歴は25年にもなるんだとか。

ちなみにSUGIZOさんはご自身のSUGIZOTUBEというyoutubeチャンネルをお持ちで、なぜかそのチャンネルで食レポのようなことをやっており(笑)、天寿さんの天むすも紹介されているので気になる方は見てみてください。まぁ食レポのお上手なこと!!

SUGIZOさんはうれしいことに名古屋の食べ物で好きなものが多いらしく、天むす、味噌煮込み、ひつまぶし、きしめん、そして名古屋名物の中でわりと不評なういろうも好物とおっしゃってくれています。

普段はグルテンフリーで炭水化物を摂取しないようにしているそうですが、名古屋の好物は見事に炭水化物ばかりで、名古屋に来たときはグルテンフリーを解放するそうです。

これが天寿の天むすだ!

という訳で、さっそく天寿の天むすをご紹介しましょう。

この包みが何とも言えない、いい味出していますよね?

天むすの数は5個、そしてちょっと小さめなんですが、この量が何とも絶妙なんですよね。多すぎず少なすぎず、という量。

大食いの私からしたら、もうちょっと食べたいのが本音ですが、天むすに何か別におかずをプラスして買うとか考えるとちょうどいい量だと思います。

もうちょっと食べたいぐらいの量で食べ終わらせて、また次も食べたい!と思わせる秘策なのかも?(笑)

中には海老の天ぷらが入っているんですが、天ぷら自体に味付けがされていて、さらに全体的に軽く塩がふられていて、お米、天ぷら、塩、海苔の味のハーモニーがほんと絶妙。

味つけがここまで絶妙な天むすがあるのか?というぐらい計算しつくされた味付けで、濃すぎず、薄すぎず、本当に最高なんです。

私は特に天ぷらの味つけが好きです。出汁がきいた味で何とも上品な味。もちろん海老の天ぷらもぷりっぷり。

中に入っている海老の天ぷらはかなり大きめ、天ぷらとお米の量が同じぐらい。天寿の天むすを食べると、コンビニなどで売られている天むすなんか食べられません。やっぱり天寿の天むすじゃないと!ってなります。

そして付け合せにきゃらぶきが添えられていますが、これも天寿の天むすにははずすことができない付け合わせです。

私はふきは苦手なんですが、天寿のきゃらぶきの味付けなら食べられます。というより好きな味。このきゃらぶきも天むすとの相性が最高で、食べている途中にいいアクセントになるんです。これまた量も絶妙で、ちょうどいい量。

ちなみに価格は5個入りで750円です。値段もまた絶妙ですね。高すぎず、安すぎず、納得の価格。

天寿の店舗があるのは名古屋だと近鉄名古屋駅構内、新幹線地下街のエスカ、松坂屋名古屋店にあります。あとは三重の津と四日市にもあるようです。

名古屋に来た人にオススメなのが、天むすを駅弁代わりにすることです。名古屋駅にはとくに有名な駅弁があるわけでもないので、だったら天寿で天むすを購入して、駅弁代わりにするのはどうでしょう?と提案したいです。

新幹線乗り場にほど近い地下街のエスカには、名古屋の有名どころのお店がほとんどそろっているので、エスカで名古屋名物を食べて、最後に駅弁代わり、もしくはお土産として天寿で天むすを買って帰るっていうのがいいのではないかな、と・・・。

お米よりパン派の私ですが、天寿の天むすは時々無性に食べたくなる味です。また近々買いに行こうと思います。

ごちそうさまでした。

コメント