白湯でダイエット効果はなしだったけど、その他のすごい効果、私の体験談

美容・ダイエット

白湯を飲むと痩せる、ダイエット効果がある、などと言われていますよね。

そんなこと聞いたら飲まずにおられるか、ってことで寒い季節は朝起きて、すぐに1杯の白湯を飲むことを習慣としています。

白湯を飲むのはもちろんダイエット効果を狙ってです。で、タイトルにも書いている通り、白湯を飲んで痩せた、ということは残念ながらありませんでした。

ですが、ダイエット効果はなくてもダイエット以外で効果をすごーく実感したことがあるので、今でも寒い季節は白湯を飲み続けています。今の私にとって白湯はなくてはならない飲み物となりました。

私が実際に感じた白湯の効果、ダイエット効果の真相?などについて詳しくまとめました。

白湯を飲むと痩せると言われるのはなぜ?

白湯を飲むと痩せる、ダイエット効果がある、といわれる理由は、一言で言うと白湯を飲んで胃腸を温めて代謝を上げるから、です。

白湯を飲んで痩せるというより、白湯を飲んで痩せやすい体質になる、ということなんですね。

体の内部の温度は、体の表面温度の36〜37℃より少し高い40℃前後だそうです。40℃より低い温度のものが体に入ると、胃や腸をはじめ、ダイエットに必要な働きをする内蔵脂肪が低下してしまいます。

白湯の温度は沸騰したものを冷ましてから飲んでも、50℃ぐらいはあります。50℃もあれば、内蔵機能を高めるには十分な温度です。

白湯を飲むことで胃や腸が温まって血流がよくなり、さらに胃腸の働きが活発になって脂肪を燃やしてくれる基礎代謝が上がり、脂肪がたくさん燃える体質に変化する、つまり痩せやすい体質になるという訳なんです。

体温が1℃上がるだけで、代謝は13%もアップするそうです。体温が1℃上がると1ヶ月で成人女性の場合、4680カロリーも消費してくれるという計算になり、今までと同じ食生活をしていても、自然に1.5〜2キロ減が期待できる数字なんだそうですよ。

でも痩せなかった私は何なんだ・・・(涙)

お茶やコーヒー、スープではダメなの?

内臓機能を高めるためには当然、温かいものではなくてはなりません。なので、冷たいお水、飲み物では効果がない、というのはわかりますよね。

では、温かいものなら白湯でなくても、お茶やコーヒー、スープではダメなの?と思うかもしれません。

なぜ、お茶やコーヒーではなく、白湯なのか?というと、白湯は人間の体の約7割を占める水というからだの構成成分であること、そして余分な成分が入っていないため、体に最も優しい、さらにゼロカロリーという条件を満たしているからです。

 

私が体感した白湯の効果とは?

白湯を飲むのはダイエット効果を狙ってでしたが、残念ながら白湯を飲んでも痩せる、ということはありませんでした。私が読んだ本では、1ヶ月で1.5キロぐらいは痩せる、って書かれていたんですけどねぇ。

白湯を飲んでも痩せることはなくても、それ以外に体感した効果が便通がよくなった!ということ。

もともとひどい便秘ということはなかったんですが、毎日決まったリズムで便通がある、というタイプでもありませんでした。

続けて出るときもあれば、数日出ないときもある、午前中に出るときもあれば、夜に出るときもある、などリズムはバラバラ。

そんなバラバラだった便通のリズムが、白湯を飲み始めた当初は白湯を朝イチで飲むと、午前中に必ずお通じがあるようになりました。それもスッキリと。

ただ、白湯を飲み始めた当初は、抜群に効果を発揮してくれていたものの、今では体が慣れたのか午前中に便通がないときもあります。

ただ、今でも1杯の白湯では飲み始めた当初ほどの効果はありませんが、午前中に2〜3杯の白湯を飲むと、すぐに便意をもよおしてきます。

なので仕事のある平日は出かける前に1杯の白湯しか飲めないので便通はそこまでよくなく、仕事が休みの土日は午前中から白湯をガブ飲みして快便になる、というサイクルです(笑)

でも、これは寒い季節に限った話です。さすがに夏は暑くて白湯なんて飲んでられません。だいたい白湯が飲めるのは10月~4月ぐらいまで・・・かな。

白湯を飲んで便通がよくなるのはどうして?

白湯を飲んで便通がよくなるのには、きちんとした理由があります。

朝、目が覚めてから通常なら腸管が動いて、脳へ前日の老廃物を排出するように命令がいくようになっています。しかし、脳への命令が鈍感になると慢性的な便秘になってしまいます。

そこで必要になってくるのが腸を動かすための40度以上の温度。50度以上の白湯を飲むことで、腸壁にへばりついている残留物をお湯で刺激し、溶かして流してくれます。

油汚れの洗濯物や食器などが水よりもお湯の方が汚れが落ちやすいのと同じで、便通をよくするためには、冷たい水よりも、温かいお湯の方がいい、という訳なんです。

腸壁にこびりついた便を洗い流してくれるので、中には黒い宿便が出ることもあるそうですよ。

白湯には美肌効果もある?!

白湯にはダイエット効果や便秘解消の効果だけでなく、他にも様々な効果が期待できます。

そのうちのひとつが美肌効果です。

美肌の条件は、皮膚の血流がいいことが欠かせないそうです。皮膚血流は1分間で約300〜500mlだそうですが、何と白湯を飲むと血管が拡張され、3000mlにまで血流が広がるんだとか。

血流がよくなることで老廃物が排出され、ニキビなどの予防、改善に効果が期待できます。さらに細胞レベルで酵素が働き、メラニンなどもすばやく処理され、シミの回復にも効果が期待できるそうです。

他にも、毛穴の開閉が活発になるので、特に白湯は乾燥肌の方にオススメなんだそうです。

白湯で老化防止、アンチエイジング!?

血液は体温が低いとドロドロになり、逆に体温が高ければサラサラになるそうです。当然、ドロドロよりもサラサラな血液の方が健康にはいいですよね。

白湯を飲むことで体温が上がるのは先に述べた通りで、つまり白湯には血液サラサラ効果も期待できます。

さらに体温が低いとバクテリアなどが体内に繁殖し、これを処理するために白血球の中でも顆粒球が体内に増え、3、4日たって顆粒球が壊れるときに活性酸素を出して細胞を酸化させます。

血液がサラサラだと、活性酸素を抑えてくれるので、老化防止、アンチエイジングにも効果が期待できるそうです。

白湯を飲んで水太りしない?

よく水太り、という言葉を聞きますよね。いわゆる「むくみ」というやつですね。

むくみやすいという体質の方は、白湯を飲んでむくんでしまったら?と不安になるかもしれません。

むくみとは、体内の余分な水が血管の外に出たまま、もう一度血管に戻れずにいる状態のことをいいます。水は血液より冷たいので、血液への吸収が悪く、体内にたまればたまるほど体を冷やし、やがて水太り、いわゆるむくみが起こります。

しかし白湯は温度が高いので、血液を温め動脈や毛細血管を広げて血流をよくしてくれるので、水太り、むくむ心配はありません。

ダイエット効果を狙った白湯の飲み方

白湯を飲んで痩せる、というメカニズムは体を温めて代謝を上げて、やせやすい体質になることです。なので、ダイエット効果を狙うなら、とにかく白湯を飲めばOK。

水道水を沸騰させたものでも、ミネラルウォーターを沸騰させたものでも、ポットで沸かしたものでも、特に条件はありません。

代謝を上げるのが目的なので、1日の代謝を上げるには、やはり飲むタイミングは朝が一番。さらにダイエット効果を狙うなら、朝1杯の白湯に加え、毎食ごとに白湯を飲むのが効果的なんだとか。

食事をしてから脳に満腹指令が届くまで20分もかかるそうです。20分もかかってたら、その間に余計なものをついつい食べてしまいますよね。

ですが、白湯は口の中の粘膜のセンサーで熱さを感じて腸への血流を増やすため、満腹指令を早く脳に届けてくれるんだとか。その為、ドカ食いを防ぐ効果が期待できます。

また、温かいものを食べたり飲んだりすると、副交感神経が優位に働いて、脳に満腹指令を出しやすいそうです。冷たいものを摂ったときよりも、早く満腹になった、といサインが脳に届くそうですよ。

白湯のアレンジにオススメ、プラスするものは?

白湯はそのままでも十分効果が期待できますが、さらにオススメのアレンジレシピを紹介します。

●レモン
レモンには、さわやかな香りで食欲を抑え、クエン酸により消化を促進する効果があります。皮つきのままよく洗い、2、3枚スライスしたレモンを加えればOKです。

●赤ジソ
シソの葉は「蘇陽(そよう)」ともいい、人を蘇らせる葉、という意味があります。便秘解消効果が期待でき、さらに抗酸化力が強く、血液循環をよくして、血液をサラサラにしてくれます。

●ミント
朝の目覚めが悪い、という方にオススメなのがミントです。ミントに含まれるメントールにリフレッシュ効果が期待でき、さらに代謝を促進してくれます。

●しょうが+メープルシロップ
しょうがと言えば、体を温めてくれる食材の代表格、白湯との相乗効果で発汗作用を促進して、体の中から温めてくれます。特に風邪のひき始めにオススメです。

しょうがはスライスしたものを数枚、そこにメープルシロップを加えます。

 

私が白湯を飲み始めたのは、何度もしつこいですがダイエット効果を狙って、です。

残念ながら白湯を飲んでも痩せなかったですが、便通がよくなるし、何より寒い時に体の芯から温めてくれるので、寒い季節は常にポットに白湯を準備しておいて、寒いなと思ったときすぐに飲めるようにしています。

手間もお金もかからないので、気になる方はぜひ試してみてはいかがでしょうか?特に便通がよくなるので、便秘で悩んでいる方に試して欲しいな、と思います。

ただ暑い時期はほんとオススメできません。朝から汗だくになります(汗)

コメント