セブンイレブン新商品、ベイクドチョコリングを実食レビュー、価格やカロリーは?

セブンイレブン

セブンイレブンの新商品、ベイクドチョコリングを購入してきました。

さっそく実際に食べた味の感想、価格やカロリー、原材料など商品情報について詳しくまとめました。

セブン新商品、ベイクドチョコリングとは?

ベイクドチョコリングは7月7日から発売されているセブンイレブンの新商品です。

原材料には生クリーム、チョコレートが使われ、しっとりとした食感の焼きチョコドーナツです。

セブン新商品、ベイクドチョコリングの価格とカロリー

ベイクドチョコリングの価格は138円(税込み)です。

カロリーは333kcalです。

セブン新商品、ベイクドチョコリングを実食レビュー

先週のセブンイレブンの新商品のベイクドチョコリング、公式サイトで見たときは「おいしそう!」と思って購入するつもりでいました。

お店に買いに行って実際に商品を見て、何か想像と違うな~と一旦は購入を見送りました。

でもやっぱり気になって購入してきました。

焼き菓子の部類のなるのかなぁ?お店によって置いてある場所が異なり、パンコーナーに置いてある店もあれば、冷蔵のスイーツコーナーの上の棚に置いてあるお店もありました。

商品はとても小さくて、これひとつじゃ満たされなさそうだな~というのが第一印象でした。

その割には値段は138円とコスパは決してよくありません。かなり割高な印象です。

サイズは小さいけど価格は高め、よっぽど原材料にお金がかかっていて、お味も高級なんだろうな、とムダに期待して(笑)買ってみました。

袋から取り出すと、ココアの香りが漂ってきます。

香りはいたってフツーですね。特に香りだけ嗅いでも、濃厚そうだなとかいう期待は持てません。焼きドーナツっていうより、ドーナツ型をしたカステラのように見えます。

裏返してみると、底にはチョコチップが入っていました。これは知らなかったのでちょっとうれしいです。

さっそく一口食べてみると、ふわっと軽い食感で、やっぱり食べてみてもカステラみたいだな~と思いました。

見た目は生地の密度がギュっとしていて、ガトーショコラみたい?と期待したんですが、実際に食べてみると、ふわっとしていました。しっとりした食感です。

味は普通のチョコ風味のカステラという感じ。生クリームが使われているとのことだったので、見た目からはわからない味の奥深さみたいなのがあるのでは?と思ったんですが、特に生クリームが使われているというのは感じませんでした。

味が濃厚だから、あえてこの小さ目のサイズにしたのかな?といいように期待してみましたが、特にチョコの味が濃厚ということもなく、むしろ物足りないぐらいです。

ごくごくフツーのチョコカステラです。この大きさでも味に飽きてきちゃいます。生クリームかバニラアイスを添えたくなります。

チョコチップがコリっとした食感のアクセントにはなっているんですが、底の部分に少し入っている程度なので、そこまで主張は強くありません。

もっと底にぎっしり敷き詰められていたらいいんですけどね~、せっかく入っているのに微妙に少なくて残念です。そこはケチらないでほしいな~。

大きさの割にカロリーが高いのが謎なんですが、原材料見ても、実際に食べてみても、なんでこんなにカロリーが高いのかわかりませんでした。

まさかこれで300kcal超えるとはなぁ・・・。

まとめ

セブンイレブン新商品のベイクドチョコリング、購入するのを迷って迷って最終的に購入しましたが、特筆するような感想はありません。

感動するようなおいしさは特になく、フツーのチョコカステラという感じでした。焼きドーナツという感じはありません、形がドーナツ型ってだけかな、と。

やっぱりこの大きさ、クオリティで138円はだいぶコスパが悪いと思います。そしてなぜかカロリーも高いので、私的にこれはハズレな商品でした。

ごちそうさまでした。

コメント