セブンイレブン新商品、発酵バター風味チョコミニクロワッサンを実食レビュー、価格やカロリーは?

セブンイレブン

セブンイレブンの新商品、発酵バター風味チョコミニクロワッサンを購入してきました。

さっそく実際に食べた味の感想を本音で、そして価格、カロリー、原材料など商品情報も詳しくまとめました。

セブン新商品、発酵バター風味チョコミニクロワッサンとは?

発酵バター風味チョコミニクロワッサンは9月1日から発売されているセブンイレブンの新商品です。

セブンプレミアムの商品で、発酵バター風味の生地で棒チョコを巻き、さっくり歯切れのよいクロワッサンに仕上がっているそうです。

セブン新商品、発酵バター風味チョコミニクロワッサンの価格とカロリー

発酵バター風味チョコミニクロワッサンの価格は159円(税込み)です。

カロリーは1個当たり89kcalです。

セブン新商品、発酵バター風味チョコミニクロワッサンを実食レビュー

この週のセブンイレブン新商品の中から最初に選んだのが発酵バター風味チョコミニクロワッサンです。

少し前に同じくセブンプレミアムのチョコミニクロワッサンというそっくりな商品を食べたばかりですが、今回は発酵バター風味ということで、前に食べたのよりは間違いなく期待できそうです。

ちなみに前に食べたチョコミニクロワッサンはバターではなくマーガリン使用で、価格は5個入り116円、今回はバター入りマーガリン使用で同じく5個入りで価格は159円とかなり価格が高くなっています。

製造はどちらも山崎製パンです。

ではさっそく実食です。

見た目はこんな感じで、今回のクロワッサンは生地はココア生地ではなくプレーンの生地です。

断面をチェック。

あ、意外と層がきれいに出ています。そして中に入っている棒チョコもちゃんと端から端まで入っています。

前に食べたのは棒チョコが半分ぐらいの長さで、だいぶ仕事が雑だな~と思ったんですが、今回はちゃんと長さがあるので安心しました。

そして前に食べたのは、袋を開けた瞬間に菓子パン特有のアルコール臭のような香りがキョーレツにしていて、香りからすでにチープだったんですが、今回の発酵バターの方はアルコールの香りはしません。

さっそく食べてみると、バターの風味は正直感じませんが、ほんのり生地に甘さがあり、さらに棒チョコもしっかり長さがあるのでチョコの味も堪能できます。

前に食べたのはアルコール臭が強くて菓子パン候!な味で、お世辞にもおいしいとは言えないレベルでしたが、この発酵バター風味の方は、まぁ悪くないかな、という感じです。

これで159円・・・う~ん、価格は妥当だと思います。お得感はないですが、高いとも思わないです。これだけ数が入っているし、クロワッサンのレベルもそこまで低くないので、うん、妥当かな。

ちなみに1個目はそのまま食べたんですが、2個目は焼いてみました。

焼いたら少しはバターの風味が感じられるかもと期待したんですが、やっぱり焼いてもバターの風味はしませんでした。

ただ焼いたことで生地の食感はサクサクになり、さらに中の棒チョコもいい感じにとけて甘さが際立ったので、焼いた方がおいしくなりました。

あと3個残っているので、残りはすべて焼いて食べようと思います。

まとめ

前回食べてがっかりだったセブンプレミアムのチョコミニクロワッサンですが、今回は発酵バター使用で価格もアップということで、食べる前から少し期待していました。

価格が高くなるとこんなに違うものか、というぐらいに前に食べたクロワッサンとは別物でした。

製造はどちらも山崎製パンなんですが、製造が同じでもこんなに違うのかとびっくりです。

絶賛するほどおいしいという訳ではないですが、コンビニパンとしてはまぁまぁなレベルではないかな、と思いました。

小腹がすいたときに1個、2個とつまむのにはちょうどいいサイズです。

ちなみに前に食べたミニチョコクロワッサンがコチラ↓。

写真を見るだけで、あのキョーレツなアルコール臭ともさもさした食感を思い出します。5個入りで116円と安いから仕方ないけど、これはなかなか・・・(汗)

発酵バター風味のチョコクロは、いざというときの為のストックとして冷凍しておくのもいいかも。これから台風シーズンですしね。

ごちそうさまでした。

コメント