セブンイレブン新作、マシュマロ食感生チョコクリーム& チョコ大福を実食レビュー

スイーツ

セブンイレブンの新作スイーツ、マシュマロ食感生チョコクリーム&チョコ大福を購入してきました。

さっそく食べた味の感想、価格やカロリーなど商品情報についてまとめました。

セブン新スイーツ、マシュマロ食感生チョコクリーム&チョコ大福とは?

セブンイレブンのマシュマロ食感生チョコクリーム&チョコ大福は2月8日発売の新商品です。

その名の通りマシュマロ食感のチョコ大福です。

チョコレートを使ったふわふわとした食感のもち生地で、なめらかな口どけの生チョコクリームが包んであります。

マシュマロ食感生チョコクリーム&チョコ大福の価格とカロリー

マシュマロ食感チョコクリーム&チョコ大福の価格は138円(税込み)です。

カロリーは143kcalです。

マシュマロ食感生チョコクリーム&チョコ大福を実食

いつもセブンの新商品は火曜日発売のものが多いですが、このマシュマロ食感生チョコクリーム&チョコ大福は土曜日が発売日でした。

たまーにいつもと違う曜日に新商品を発売するセブンさん、何か事情があるんですかねぇ?

という訳で今日が発売日だったんですが、朝イチで買いに行って無事に購入することができました。

新商品として扱われていますが、去年の秋にも同じような商品が販売されていました。

ちなみに過去の自分の記事で確認したら、去年の秋に発売されたのは「マシュマロ食感!生チョコクリーム大福」という商品名でした。

コチラ > セブン マシュマロ食感生チョコクリーム大福を実食れビュー

さて、今回の新商品は袋から取り出すとこんな感じです。

バレンタイン時期ということもあってか、ハート型のプラケースに入れられています。

そして去年の生チョコクリームと大きく違う点は、今回の大福はもち生地にチョコレートが使われている点です。

いつもセブンの大福は表面に粉がたっぷりふりかけてあって、この粉の食感とかがすごく苦手だったんですが、今回は少なめです。少ないというより、ほとんどかかってないレベル。

粉が少ないのはうれしいけど、何となくサイズが小さいような・・・?見た目も大福っぽくないですね~。無理やりハート型のプラケースに入れられていたので、きれいな丸ではなく形もいびつです。

包丁で半分に切ってみました。

さっそく一口食べてみると、もち生地にチョコレートが使われているので、もち粉特有のもち臭さが控えめで、チョコレートの味を堪能できます。大福なんだけど、しっかり洋風スイーツに仕上がっています。

秋に食べた生チョコクリーム大福はかなり餅の味が強かった印象があるんですけど、今回はそこまで大福の主張がなくて、以前の大福より好きです。

大福生地はかなり分厚めで、中のクリームの量がちょっと少ないかな~と思うんですが、もち生地にチョコレートが混ぜ込んであるおかげで、チョコの風味をしっかり感じられます。

商品名は生チョコクリームとなっていますが、正直、どのあたりが生チョコなんだろう?っていう疑問はあります。

生チョコクリームなので、もうちょっと生チョコっぽさを期待していたんですが、生チョコっぽさはほぼなし。いたって普通のチョコクリームです。もうちょっと高級感のあるクリームかと期待しちゃいました。

もち生地にチョコが混ぜ込んであるおかげでチョコ大福として、チョコレートを堪能できましたが、中のクリームがもう少しクオリティが高かったらなぁ~。そして量も少ないのが残念でした。

ただ、もち生地自体はふわふわで商品名の通りマシュマロ食感、相変わらずもち生地のクオリティは高いな~と思いました。

まとめ

発売日当日に張り切って購入したセブンの新スイーツ「マシュマロ食感!生チョコクリーム&チョコ大福」ですが、しっかりチョコの味、風味を堪能できて、商品名のとおりチョコ大福、という感じはしました。

ただ、中のチョコクリームは生チョコっぽさはなくて特別感はなし、そしてクリームの量も少なくて、さらに大福自体も小さいと感じました。

なので食べ終わったときの満足感が低いのがネックですね。食べ終わった後、色々と満たされません。

もち生地自体はコンビニスイーツとは思えない、やわらかで滑らかなお餅でおいしかったんですけど、何だろう?この満たされない感じは・・・(汗)

何とも不完全燃焼な状態で終わりました。

ごちそうさまでした。

コメント