セブンイレブン新商品、もっちりクレープ生チョコクリーム&ホイップを実食レビュー、価格やカロリーは?

スイーツ

セブンイレブンの新商品、もっちりクレープ生チョコクリーム&ホイップを購入してきました。

さっそく食べた味の感想、値段、カロリー、原材料などについて詳しくまとめました。

セブンイレブン新商品、もっちりクレープ生チョコクリーム&ホイップとは?

もっちりクレープ生チョコクリーム&ホイップは10月6日発売のセブンイレブンの新商品です。

以前からある商品なので、何かしらリニューアルされたかと思われます。

セブンのクレープ生地はもっちりなのが特徴で、もっちり食感のクレープ生地で生チョコクリームとホイップクリーム、さらにパリパリチョコとチョコチップが包まれています。

セブンイレブン新商品、もっちりクレープ生チョコクリーム&ホイップの価格とカロリー

もっちりクレープ生チョコクリーム&ホイップの価格は170円(税込み)です。

カロリーは267kcalです。

セブンイレブン新商品、もっちりクレープ生チョコクリーム&ホイップを実食レビュー

セブンイレブンのクレープはこれまでいくつか食べたことがありますが、恐らくチョコレート系のクレープを食べるのは初めてだと思います。

前からあった商品だと思いますが、きっと何かしらリニューアルされて10月6日から新発売されたので購入してみました。

店頭で実物を見て、何となくサイズが小さく感じたんですが気のせいですかね~?前からこれぐらいのサイズでしたっけ?

こちらが実物です。

なぜか袋の内側に汗をいっぱいかいています。どうした?

袋から出すとこんな感じ。

いつもは真っ黄色なクレープ生地ですが、下のチョコクリームがすけているせいでうっすらクレープ生地も黒っぽくなっています。

ちなみに裏側はこんな感じ。

この黄色、これが本来の色ですね。

ナイフで切ってみると、パリパリチョコが入っているので、ナイフから手に伝わってくる感覚がまさにパリパリでした。板チョコかっていうぐらいの手ごたえがあります。

中には生チョコクリーム、ホイップクリーム、チョコチップ、そしてパリパリチョコとたっぷりつまっています。

クレープ生地がはち切れそうなぐらいにパンパンです。

さっそく食べてみると、うん、安定のおいしさです。チョコがたっぷりなので存分にチョコを堪能できます。

でもチョコがかなり甘さ控えめです。チョコチップもパリパリチョコもかなり甘さ控えめでビターなぐらいなので、ホイップと合わせて食べるとちょうどいい甘さになります。

これだけチョコ尽くしでもビターチョコなので口の中が甘ったるくなることはなく、むしろもっと甘くてもいいぐらい。でもこのぐらいのビターだからこそ、口の中が甘々にならなくて食べやすいのかも。

ホイップクリームはコンビニスイーツ候の安っぽい油脂感はなく、軽い口当たりと程よい甘さでおいしいです。

ちなみに原材料にはバターの記載がありました。生地に使われてるってことかな?何て贅沢な。

チョコチップとパリパリチョコが、味も食感もいいアクセントになっています。どこを食べてもチョコチップのコリコリや、パリパリチョコのまさにパリパリな食感が楽しめます。

クレープ生地はほんのり甘くておいしいです。一応もっちり生地とはなっているけど、そこまでもっちりさは感じませんでした。

同じくコンビニだとファミマのクレープももっちり生地を使用していますが、もっちり感だとファミマの方がすごいと思います。

ナイフで切るのも手こづるぐらいのもっちりさがあります。

もっちり食感はおいしいけど、食べやすさで言うならセブンのもっちりぐらいがちょうどいいかも。そこまで生地が主張してこず、中身を思う存分堪能できるかな、と。

チョコとクリームがパンパンに詰まっていますが、チョコがビターなので食べた後は後味スッキリでした。

これはもう1個か2個ぐらい、余裕で食べられそうです。

まとめ

セブンイレブンのチョコ系のクレープは初めて食べたと思いますが、チョコがビターですごくおいしかったです。

そして何より食感が最高でした。チョコチップのツブツブ感と、パリパリチョコのパリパリ感が最高で、食感も味も両方を堪能できます。

クリームもチョコもたっぷりで文句なし、さらにカロリーが267kcalと意外と低いのもありがたいです。

これからコンビニでクレープ買うなら、セブンかな。

ごちそうさまでした。

コメント