口コミで大人気、セブンイレブンの生チョコアイスを実食レビュー

アイス

セブンイレブンの大人気アイス、生チョコアイスを購入してきました。

チョコ好きなのに、ここまで食べずにいた生チョコアイスをようやく購入してきたので、さっそく食べた味の感想、価格やカロリーなどの商品情報についてまとめました。

セブンプレミアム、生チョコアイスとは?

セブンイレブンの生チョコアイスはセブンプレミアムの商品で、寒い季節限定で販売される大人気のアイスです。

ベルギー産チョコレートと北海道産生クリームを贅沢に使用したダイス状の生チョコがチョコアイスの上にこれでもか!というぐらいに乗せられています。

見た目の通り味も濃厚で、他のチョコアイスでは感じることのできない贅沢さなんだとか。

数年前から販売されている定番の商品ですが、2020年2月3日からリニューアルされた最新の生チョコアイスが販売されていて、生チョコのおいしさをストレートに感じることができるように仕上げてあるそうです。

セブンプレミアム、生チョコアイスの価格とカロリー

生チョコアイスの価格は213円(税込み)です。

カロリーは188kcal、200kcal以下と意外と低カロリーですね。内容量が100mlと少ないから妥当かな?

念願の生チョコアイスを実食レビュー

セブンの生チョコアイスと言えば口コミで大人気の商品です。なのに私ったらここまで食べずに来てしまいました。

寒い季節限定で販売されていて、秋ぐらいから店頭に並んでいたので今年こそ食べないと~って思っているうちに店頭から消えてしまい、え?今年も食べられずに終了?と思ったら、つい最近リニューアルされてまた販売が始まり、ようやく、本当にようやく購入できました。

価格は213円と、アイスにしてはやや高めですが、生チョコがたっぷり乗っているので納得の価格、むしろ安く感じるぐらいです。

という訳でさっそく食べていきます。

周りの紙をペリペリっとはがすと中のカップがお目見えです。

カップの天面に生チョコアイスと書かれていて、急にチープな感じを出してきて何だか愛おしいです。

ふたを開けると、これでもか!というぐらいにたっぷりの生チョコが乗せられています。これは贅沢~!

スプーンをさしこむときに、若干生チョコが邪魔になるのは否めませんが、でもたっぷり乗せられているのはうれしいですね。

さっそく頂いてみると、生チョコはもちろんですが下のチョコレートアイスも濃厚でおいしいです。生チョコ×濃厚なチョコアイスで何とも贅沢な味わいです。

さすがベルギーチョコを使用しているだけあって、コンビニアイスとは思えない生チョコのクオリティです。

これはおいしいです!人気商品なのも納得です。

どこのメーカーが製造しているんだろうと思ったら、オハヨー乳業でした。さすがオハヨー乳業さん、安定のクオリティの高さですね。

オハヨー乳業から販売されているバータイプの生チョコアイスがあるんですが、たぶん同じ味だと思います。

あまり売ってないんですけど、たまにスーパーで見つけると必ず購入するお気に入りのアイスで、そのアイスをカップにした感じです。

生チョコでごまかすんじゃなくて、しっかり下のチョコレートアイスも濃厚でおいしくて、決して手を抜いていません。

生チョコ×濃厚チョコアイスの組み合わせ、最強です。

内容量は100mlと多くはないですが、味が濃厚だし、生チョコがたっぷり入っているので1個で食べ応えがあり、十分満足できる量です。

逆にこれ以上に量が多いと、味が濃厚なのでちょっとくどいかも?ちょうどおいしく食べ終われる絶妙な量だと思います。

まとめ

ようやく食べられたセブンプレミアムの生チョコアイスは文句なしのおいしさでした。

オハヨー乳業が製造してるんだから、間違いありませんよね。←オハヨー乳業信者。

この濃厚なアイスは、寒い冬に食べてこそよりおいしく感じると思うので、春が来る前になるべくたくさん食べておこうと思います。またいつ、店頭から消えるかわからないし(汗)

価格も213円と、そこまで高い訳ではないのでありがたいです。

ごちそうさまでした。

コメント