セブンの新スイーツ、凍らせてもおいしい苺わらびはそのままと冷凍、どっちがおいしい?

スイーツ

セブンイレブンの新スイーツ、凍らせてもおいしい苺わらびを購入してきました。

大好きなわらびシリーズのいちご味、これはおいしいに決まっていると発売前から楽しみにしていました。

凍らせてもおいしいとのことだったので2個購入し、そのままと凍らせたものを食べ比べてみました。

セブン新スイーツ、凍らせてもおいしい苺わらびとは?

セブンイレブンの新スイーツ凍らせてもおいしい苺わらびは、セブンのスイーツの中でも人気のわらびシリーズで、7月30日から発売されています。

コンビニスイーツとは思えない口どけのよいわらび生地で苺の果肉を入れた甘酸っぱい苺ホイップクリームが包みこまれています。

凍らせてもおいしいとのことで、商品名に凍らせてもおいしい、がつけられています。公式で推すほどなので相当おいしいのかな?

凍らせてもおいしい苺わらびの価格とカロリー

凍らせてもおいしい苺わらび、価格は118円(税込み)です。

カロリーはたったの119kcalです。寝る前でも罪悪感なく食べられます。(←いや、寝る前は・・・汗)

凍らせてもおいしい苺わらび、味はどう?

セブンイレブンのわらびシリーズはこれまでいくつか食べたことがありますが、どれもコンビニレベルとは思えないおいしさで大好きなスイーツです。

という訳で今回も食べる前から期待大、おいしいに決まっています。

大きさはこんな感じ、手の平サイズで小さ目ですね。

たまにわらびシリーズは表面にパウダーが大量にかかっていて粉っぽいものに当たることもありますが、今回引き当てた苺わらびのパウダー量はちょうどよさそうです。むしろ少ないぐらい?

わらびもちが柔らかくて、包丁で切るのは難しいのでそのままパクっと頂きます。

うん、やっぱりおいしい!!

苺ホイップクリームは贅沢に苺の果肉が入っていて、甘酸っぱくて、甘さもちょうどいいです。何とも上品な味で、いくらでも食べられそう。ふわふわで軽い食感、口どけが最高です。

そしてセブンのわらびシリーズはわらび生地がぷるんぷるんで本当においしんですよね。

今回ももちろんぷるんぷるん、このわらび生地の厚みもよくて、わらび生地のぷるんぷるんな食感を
堪能できます。

本当にコンビニスイーツとしてはレベルが高い。間違いないおいしさです。

サイズが小さ目かなと思ったんですが、わらび生地でそこそこお腹が満足できました。

凍らせてもおいしい苺わらび、凍らせて食べてみた

さて、今回の苺わらびは凍らせてもおいしい苺わらびとネーミングされています。

つまり公式で凍らせることを推奨しているということですよね。それならば凍らせて食べてみなければ、ということで2個購入して、1個は凍らせて食べてみました。

凍らせた苺わらびがこちら。

凍らせた方は包丁で半分に割ってみました。

雪見だいふくみたいな感じですね。

さっそく一口食べてみると、やはり凍らせるとそのままに比べて甘さがぐっと抑えられます。

甘さより苺の甘酸っぱさが際立ちました。これはこれでさっぱりしていておいしいとは思いますが、やはり甘いものが好きな私にはちょっと物足りず。

そしてせっかくのぷるんぷるんのわらび生地のよさも味わえないので、私としては凍らせるよりもそのまま食べる方が断然好きです。

まとめ

セブンのわらびシリーズにハズレなしなので、食べる前からおいしいのはわかっていましたが、やっぱりおいしくて大満足でした。

凍らせてもおいしかったですけど、やっぱりわらび生地のぷるんぷるんな食感と、苺のホイップクリームのやさしい甘酸っぱい味を堪能するには、冷蔵状態で食べるのが一番かな。

わらびシリーズはカロリー控えめなのもうれしいし、また絶対リピしたいスイーツでした。

次のわらびシリーズの味は何かな?

ごちそうさまでした。

コメント