セブンイレブンのとみ田監修濃厚豚骨魚介冷し焼豚つけ麺は口コミ通りおいしい?

つけ麺

今日はお昼ご飯にセブンイレブンから発売されているとみ田監修の濃厚豚骨魚介冷し焼豚つけ麺
購入してきました。

口コミでおいしいと大人気、多くのyoutuberさんも絶賛されているつけ麺は本当においしいのか?実際に食べてみた感想を詳しく書いていきます。

セブン監修、とみ田の濃厚豚骨魚介冷し焼豚つけ麺とは?

とみ田は千葉県松戸市にある人気のつけ麺のお店だそうで、そのとみ田が監修して作られたのが
この濃厚豚骨魚介冷し焼豚つけ麺です。

とみ田オリジナルの小麦粉を使った三層麺、そしてとみ田の濃厚豚骨魚介の味を再現したスープがコンビニ飯で味わえます。

柑橘系果汁を加えて、濃厚ながらもすっきりした味わいに仕上がっているそうです。

とみ田の濃厚豚骨魚介冷し焼豚つけ麺の値段とカロリー

とみ田の濃厚豚骨魚介冷し焼豚つけ麺の価格は550円(税込み)です。

普段、コンビニでこういった麺類は買わないので550円が高いのか安いのかわかりませんが、こんなもんなんでしょうか?

ちなみにカロリーは617kcalとハイカロリーです。わ~お(汗)

とみ田の濃厚豚骨魚介冷し焼豚つけ麺を実食、味はどう?

口コミでおいしいと評判、そして多くのyoutuberさんも動画内で食べていて絶賛されているとみ田のつけ麺、嫌でも食べる前からハードルが上がっていますが、その味はいかに?

ちなみに今日の午前中に出かけた帰りに買ってきましたが、賞味期限は当日中かと思いきや2日後でした。

コンビニのつけ麺を食べるのは初めて、食べ方がよくわからないので説明をじっくり読んでいただきます。

最近のコンビニ飯はすごい進化しているんですね。麺などが入った容器とは別に下におちょこがついていました。おちょこの中に袋に入ったスープが。手がこんでる~。

まずはおちょこの中にスープと具材を入れます。

見るからに濃厚そうなスープで期待できそう。

そしてご丁寧にほぐし水もついていて、ほぐし水をかけて麺をほぐしていきます。

ちょっとほぐし水をまんべんなくかけるのに失敗して、ほぐすのにてこづりました。

麺はつけ麺ならではの太さです。たっぷり入っているので、これだけでお腹いっぱいになりそう。

具材はネギとメンマ、そして大きなチャーシューが2枚も入っています。

ではさっそく頂きます。

お~、これがつけ麺の人気店、とみ田の味なのか・・・。

食べる前からハードルを上げすぎていたので、本音の感想を言えば「こんなもんか・・・」でした。

世間でおいしいと絶賛されているので、どれだけおいしいんだろう?ってハードルが上がり切っていた状態で食べたので、想像通りの味だな、と。

おいしいにはおいしいけど、スーパーで買える魚介豚骨つけ麺とそんなに変わらないな~と思いました。(コラ)

人気のつけ麺店が監修したとのことで、他のつけ麺と何が違うんだろう?って思ったけど、つけ麺に詳しくない私には正直違いがわからず。マニアの人には違いがわかるのな?

ちなみにゆずの皮が入っていたので、迷いもなくスープの中に入れたんですけど、これがけっこうパンチを効かせていました。

一口すすった時から、ゆずの風味が強くて、ゆずが主役?ってぐらいに主張していました。

特に私はゆずの風味が効いたものがあまり好きではなく、ゆずの風味に敏感なので余計にゆずを
強く感じてしまったのかもしれません。

確かに魚介と豚骨の濃厚な味の中に、柑橘系でさっぱりさせるにはいい仕事をしているかも知れないけど、私はない方が好きかな~。

魚介豚骨とのことだけど、圧倒的に魚介の味と風味が強くて、口に入れた瞬間に魚介の風味が口の中に広がります。

これでもかってぐらいに魚粉がスープの中に入っていて、魚介豚骨ならではのザラザラする口当たりのスープです。

麺はしっかりコシがあってもちもち、そしてこの量なので、かなりお腹が膨れました。これ1つで十分満足できます。

食べているときは、正直ふつうのつけ麺だな~と思って食べていたんですが、麺を食べ終わった後、このスープを飲み干したい衝動にかられました。

という訳でお湯を入れて割って飲むことに。

別にふつうのつけ麺だな~なんて言いながらも、しっかりスープまで飲み干しました。

まぁ、その・・・おいしかったです。

まとめ

食べる前から期待を上げすぎていたとみ田のつけ麺、何だかんだ言いながらおいしく頂きました。

また買うかと言われると微妙です。つけ麺に対して舌の肥えていない私にはスーパーなどで購入できる2食入りので300~400円ぐらいので十分かな(笑)

でも関東ですでに販売中のセブンプレミアムゴールドのとみ田のつけ麺も、そろそろ東海地方で販売が始まると思うので、次はプレミアムゴールドのつけ麺を食べてみようと思っています。

ごちそうさまでした。

コメント